みずいろの夜にあまく

mizuiro no yoru ni amaku

みずいろの夜にあまく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
40%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344816633

あらすじ

ついに同棲に踏み切ることができた睦紀と裕一郎。ますます甘い生活の始まり――と思いきや、事態はそう簡単にはいかなくて?
出版社より

表題作みずいろの夜にあまく

麻野裕一郎・外資系会社員
相馬睦紀・大学生

同時収録作品花のいろ

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

年上のやきもち!

3作目です、2人の暮らしもお引っ越しして落ち着いたと思ったら、
今度は妹出現で、保護される睦紀が、妹相手だと、
いきなり保護者に転身、裕一郎のことをほったらかし、
ちょっと、おもしろくない裕一郎に、お仕置きされる、
萌な部分もでて、楽しめました。

占い?かな? 水晶玉からの見えることが、妹に見えるのも
なんかいいね、将来バッチリ見えて、一番大人な妹、最強!

のほほんとした、睦紀が、とっても可愛く書けていて、
妹は、綺麗、裕一郎はカッコイイし、海里は、美人?
次作もあれば、また読みたいです。

0

まさかの3作目

アホの子受けの、今度は妹が出てくる三作目。
もう、ここまでくると、次は両親か、と思っちゃいました。

なんとなく小説よりは、マンガとかで読みたい設定、展開だったかな。
でも、アホの子好きとしては、けっこう楽しかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ