一緒に暮らそう

issho ni kurasou

一緒に暮らそう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
花丸コミックス(コミック・白泉社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784592204138

あらすじ

香川深雪と佐伯正広は、小学校1年から8年間も同じクラスの幼なじみ。正広はいつも深雪をいじめていたが、それは折り合いの悪い両親を見て育った彼なりの愛情表現だった。正広の両親の離婚をきっかけに、2人は憧れの大阪を目指して家を出る…。切ないピュア・ラブ・ストーリー。

表題作一緒に暮らそう

佐伯正広、中学2年生→大学1年生
香川深雪、幼なじみでクラスメイト

その他の収録作品

  • 千の剣
  • PROMISED LAND
  • 一緒にグレよう

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中学生同士の本気の恋

1冊丸々表題作で、中学生同士のピュアで切ないラブストーリーです。昔の作品だけど、2人の真剣で不器用な想いに泣いてしまう大好きな1冊です。

小学1年生の時から同じクラスだった深雪と正広。
でも、深雪は正広にいじめられてばかりで、正広が苦手でした。だけど、それは喧嘩ばかりしてる両親のせいで、いじめることでしか愛情を表現できなかったからで。
そんな正広の家庭環境や本心を知った深雪は、正広と急速に仲良くなります。そして、いつしか友情以上の気持ちに気付いて…。
そんな時に、正広の両親の離婚が決まります。正広は母親と一緒に他県へ引っ越すことになり、離れたくない2人は家出をするのですが…。

この時の家出の様子と、離れてからの様子が丁寧に描かれていて、一生懸命に深雪を守ろうとする正広と、正広さえいれば何もいらない姿の深雪にキュンキュンします。

逃げるしかなかった幼い自分たちを乗り越えて、何もできないからこそ今を頑張ろうと別々の道を選んだ2人が切なくて。
だからこそ、5年後大学生になって、2人が一緒に暮らす約束を果たしたのを見て感動もひとしおです。

同棲した後の2人が見れ続きなかったのが残念だったけど、家出中にお世話をしてくれたゲイのおねぇさんも素敵な人で心がホッコリして好きでした。
好きな相手のために頑張る2人が本当に素敵で、いつまでも幸せでいてほしいな~と応援したくなるカップルです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ