TRUTH GARDEN

truth garden

TRUTH GARDEN
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601125

あらすじ

友人を誤って刺してしまった! 逃げ出した 鋼(こう)は迷い込んだ山荘で、いわくあり気な少年・ 英一(えいいち)と出会う。鋼の事情に驚くどころか、 匿う代わりに自分の世話をしろと要求する英一。 反論する間もなく、奇妙な共同生活は始まった。 けれど傍若無人な英一とは喧嘩ばかり。ある日、 鋼は英一が一人で暮らす本当の理由を知って…。

表題作TRUTH GARDEN

喜島鋼/高校生
柏木英一/療養中で訳ありな少年

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BLというよりまだ友情でしょうか

殺人を犯して、主人公・鋼が逃げこんだ山奥の洋館。そこには一人でひっそり暮らす少年・英一がいて、鋼をかくまってくれます。
かくして二人の奇妙な同居生活が始まる…というお話ですが、意外とミステリーやサスペンスかと思いきやわりとライトな友情ものです。

しかし、英一にはかなり重い過去があり、精神的に病気があって館の外に出られません。
端的に言うと、鋼が英一を外に出すまでのお話なんですが、かなりの紆余曲折があります。
英一は暗いキャラかというとそうでなくてワガママ女王様あまのじゃくという厄介なキャラ。鋼が英一のために文字通り体をはって頑張ります。

誰かのために体をはる、自分の全部を賭けるということを彼は本当にやってのけていて、ラストは感動しました。ちょっと病んだお話が苦手でも、暖かいストーリーなので読みやすいと思います。
ただ、BL要素は薄いかと。この先どうなるかまではわかりませんが、お互いにお互いをそういう目ではまだ見ていないし、「大事な友達」で終わっている気がします。そしてこのお話、ラブストーリーよりも友情として読むほうが共感できると感じました。
ラブストーリーだと何だ続きか下心が入ってくる気がするので…。
友情だと純粋に見返りなどなく、君が大事だから君を助けるよ、という部分により納得できると思いました。

しかし、BLを読みたい!と思って手を出すと肩透かしをくらいそうなのでご注意です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ