Fragments 2

Fragments 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Fragment〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
52ページ
版型
A5

表題作Fragments 2

それぞれのキャラで
それぞれのキャラで

その他の収録作品

  • (表題作なし)
  • ずっと恋しい指先(きっと甘いくちづけ)
  • きっと甘いくちづけ・こぼれ話
  • ぬくもりの行方(とまどいの行方)
  • とまどいの行方・こぼれ話
  • 甘やかな衝動(溺れそうな衝動)
  • 溺れそうな衝動・こぼれ話

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なんでこんなに好きなんだろう・・・

商業誌『きっと甘いくちづけ』『とまどいの行方』『溺れそうな衝動』3作それぞれの番外編集です。

柊平さんでいちばん(もう断トツで!)大好きな『とまどい~』番外編『ぬくもりの行方』についてだけ。←これだけが目当てで買いました。

本編終了5年後?

高校1年生だった直実(受)は大学生・21歳になり、カナダに留学しています。

3ヵ月振りに帰国した直実は、迎えに来てくれた知之(攻)と同居していたマンションへ。

幼い頃から側にいて、知之にそんな意識はないようだけど、直実はいまだに子ども扱いされているような気がするんですね。
直実自身それが嬉しいと思う気持ちもあり、でも不満にも感じ・・・

知之の方も、直実が大人になって世界が広がって行くことに不安を感じていたんです。

とにかく、この2人は20歳差ですからね。
しかも、まさしく『家族』でもあったわけだし、恋人同士になってもやっぱり家族でもある。
そんな2人が、遠距離恋愛で離れたことでお互いに不安を抱いてしまう。

でも、3ヵ月振りに抱き合ったぬくもりで不安も融かして行けばいい・・・

直実が相変わら続きず乙女全開ですが、この作品はもうそれでいいんです。本編の雰囲気そのままに、しっとりして繊細なトーンでよかったですね。

感想もですが、評価も『ぬくもりの行方』のみのものです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ