さらわれた花嫁と恋愛結婚!?

さらわれた花嫁と恋愛結婚!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784812438237

あらすじ

「暇なお金持ちの退屈しのぎ。見初められたお前は幸運か不運か?」
平凡で地味なサラリーマン、中林鳩羽は、会社の部長命令でお見合いをすることになる。しかし、そのお見合いは、鳩羽に目をつけた金持ちによって、巧みに仕組まれた罠だった。お見合い会場で拉致され、監禁された鳩羽は、VIPが集まるオークションにかけられることに!嫌がる鳩羽の前に現れた、調教師だという美しい男は、これからの調教で鳩羽が快楽の虜にならなければ、逃してやると駆け引きを持ちかけてくるが…。

表題作さらわれた花嫁と恋愛結婚!?

オークションの場で賭けを迫る謎の調教師・大道寺隆稔
平凡で地味な総務課所属の会社員・中林鳩羽

評価・レビューする

レビュー投稿数2

監禁調教者としては拍子抜け。

 主人公は平凡で地味なサラリーマン。
 勉強はできたけれど、社会に出てからというものまったく役立たず。
 覚えることは得意だけれど、応用は苦手……そんな典型的な優等生タイプだった中林鳩羽は、会社の部長命令でお見合いをすることになる。
 どうせ、家にいてもやることがないから、と言って軽い気持ちで引き受けたお見合いが実は、鳩羽に目をつけた金持ちによって巧みに仕組まれた罠だった。
 お見合い会場で拉致され、監禁された若菜は、目の前にいた美しい男に、VIPたちが集まるオークションにかけられることになったと告げられる。
 嫌がる鳩羽を調教師だという男は、余裕たっぷりで、これからの調教で鳩羽が「気持ちいい」と言わなければ逃がしてやると約束をするが……

 という話でした。

 この話は「●●結婚」というシリーズものだと思うのですが、ちょっと……じゃなくてかなり趣の違う話。
 監禁だの調教だの穏やかならぬ言葉が並びます。
 多分、他の作者さんが書いたら、もっとどろどろした内容になると思うんですが、もう作者さんの正確だと思うんですが、まったくどろどろしてません。
 最初鳩羽は監続き禁されていて、一生懸命意地を張っていたんですが、一回崩れてからは、「あんあん」喘ぎまくりだし。
 監禁されている状況だとは思えないくらい、それなりに甘いやり取りもあったり。
 監禁・調教というかなりハードなシチュエーションであるにも関わらず、どちらかというと、二人のいちゃいちゃがメインのような気がしました。

 それにしても、「一週間出張」という話は、会社経由で鳩羽の両親にしたみたいなんですが、それ以降の話はいったいどういう説明をしたものやら……
 最後に、簡単に「外国に行く」とか言っちゃってますが、そんなに簡単に実家暮らしの人間をひっぱっていけるかどうか……
 なんとなく爪が甘い感じもするのですが、物語の全体のテンションで、それも許せてしまうのが怖いところですね。

「監禁」「調教」という言葉に引かれて買うとかなり拍子抜けをすると思いますが、ちょっと頭の悪い感じの話を求めている人にはオススメです。

0

痛くないエロ調教

簡単に言えば
見初めたノンケを拉致・監禁→快楽調教→攻めを選ぶように仕向ける
といったお話でした。

攻めはかなり俺様的な性格で、受けは頑張ってはいるんですけど流されちゃってます。
H度は私的には標準よりかなり高めに感じました。
快楽を引き出すための調教シーンが全体の2/3を占めてます(笑)
調教内容は痛くない調教を求めている方には良い感じだと思います。
(SM・ピアスとかの流血沙汰は無し)
感心したのは乳首攻めの方法!(乳首調教シーン長かったw)
「なるほど~。こうやれば痛くしないで男性の乳首でも感じるように出来るかも・・・」
と思わされちゃいました。

森本あきさん、初めて読みましたが結構エロかったかもです。
お話はオチもちゃんとありましたし、淀みなくサラ~ッと気軽に読めました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ