恋してるとか好きだとか Sending to your heart 3

恋してるとか好きだとか Sending to your heart 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784592862260

あらすじ

YOJIが日本を発った。これでもう椙生と自分の間に波風は立たないだろうと喜ぶ光里。ところが椙生は髪型を光里と同じにした挙げ句、荷物をまとめて光里の部屋に引っ越してきてしまう。そんな椙生のペースに流されている光里の前に、映画撮影をすっぽかしたYOJIが突然現れたのだ! はたして3人の関係は? 待望のシリーズ第3弾が、いまここに開幕する……。

表題作恋してるとか好きだとか Sending to your heart 3

椙生 俺様な編集長
光里 新人編集者

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BLにあるまじき、このキツイ展開…

前半いまいちだったんですよ。
「ああこのシリーズも、二巻のなかばまでだったかな…」と思いかけ、でも、後半になってからぐぐっと面白くなりました。
おそらくこの後半の展開は、一般腐女子的には、許されない、あるまじき展開だろうと思います。『窮鼠~』の恭一や、『美しいこと』の寛末に怒りしか感じない方にはオススメできません。彼らの弱さずるさに人間くさい魅力を感じるかたにはオススメ。
そう、俺様攻めな編集長のずるさや弱さが、見事に露呈してしまう展開なので。ツンデレとかヘタレとかいう萌えをともなう弱点の露呈ではなく、ただひたすらダメダメなのだ。
でも、私はこの展開が大好きでした。人間くさくて好き。
これでやっと受けと攻めは、対等の位置に立って恋愛をはじめることができると思う。
互いを真っ向から睨み付け、本音をさらけだして対峙してるふたり。
イイヨイイヨー。

で、続きは?
続きは…(涙)
つ、続き…
続き出てないし、出る気配すらないっぽい。
『抱きしめたい』シリーズは長い長い休止のあとに完結しましたが、この話にも決着つけてください、榊さん…
少なくともここに一人、待ちわびるファンがおりますよ~。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ