トラさんと狼さん

torasan to ookamisan

トラさんと狼さん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×212
  • 萌30
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
35
得点
215
評価数
62件
平均
3.5 / 5
神率
24.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832286108

あらすじ

狼さんが一目惚れして連れて来た超キャワい~獲物は、な、なんとムッチャ猛獣なベンガル虎の男のコだったのです☆ 亭主関白するハズが成長したトラさんに押し倒された狼さん(妻)とそんな狼さんにメロメ~ロなちょっぴり腹黒のトラさん(夫)のラブラブ獣夫婦白書vvv
出版社より

表題作トラさんと狼さん

べンガル虎(夫)
狼(妻)

同時収録作品トラ兄さんとワンコさん

ワンコさん
トラ兄さん

その他の収録作品

  • 赤ずきんちゃん

評価・レビューする

レビュー投稿数35

過保護な奥様と腹黒な旦那様

題名通り、虎と狼のお話です。だけど、狼さんの過剰な過保護っぷりがキュンキュンするし、ちょっと腹黒で狼さんを押し倒すトラさんに萌えます。

種族が違う二人のきっかけは、狼さんがトラさんに一目惚れして(最初猫だと思ってたんだけど・笑)、自分の家に連れて帰ったことでした。

その日から、蝶よ花よとトラさんを大切に育ててきた狼さん。理由あって、半年ほど離れていたら、トラさんは立派なベンガルトラに育っていて…(笑)
それでも、怪我するな風邪ひくなと、過保護っぷりに拍車がかかってるのが好きです。

一方のトラさんは、子供の時は可愛いし、大人になったら美人だし、狼さんが一目惚れするのも納得です。
おまけに、全て分かった上で過保護に甘んじていたり、狼さんを手のひらで転がしたり、受けっぽいのに攻めなのが萌えます。腹黒で、狼さんが逃げないように、周りから固めていくのも好きです。

そんな、種族の違う二人がイチャイチャしてる、甘々とケモ耳シッポを堪能できる1冊です。

3

やば可愛い(*´ω`*)

絵がとても素敵です♪
表紙のほんのり赤くなった狼さん可愛いー。
いやはや…ちびトラさん可愛いよーあの愛くるしさは犯罪級だ!
ギューッとしてスリスリしたくなりますよっ!
拉致った気持ちが分かります(笑)

しかしながら…半年間の成長半端ねぇ!
狼さんじゃなくても吃驚だわ。
嫁にするつもりが嫁になった狼さんがトラさんの周りをギャーギャー言いながらぐるぐるしてるの可愛い(●´∀`●)

トラさん普段はほんわか優しい感じなのにサラっと監禁したりー…その他策士な一面有りw

ラブコメかと思いきや中々に切ない展開が入っています。
異種族の寿命差…倍ほど違うくて悲しくなります(´・ω・`)
ただでさえ狼さんの方が年上なのに…。
あと刷り込み疑惑…。

「トラ兄さんとワンコさん」ではトラ兄さんの意外な一面が(笑)
いやー…しっかりしていると思っていたんですが…ビミョーに抜けてる( ´艸`)
そして平和生活だったんですね。
猟師と遭遇したら硬直しちゃってw

前から気になってたんですが買って良かったヾ(≧∇≦)

0

神こえてるくらい大好き

切なくて甘い素敵な作品です。

正直擬人化は嫌いな方なので
色々抵抗はありました
でも、この作品は甘いだけじゃなく、獣耳だからじゃなく
作品としてとっても大好きになりました

狼さんは狩りの森で小さなトラ猫を見つけ、一目惚れします。
自分の嫁にすると心にきめその小さいトラ猫を連れてかえり一緒に暮らします。

あらすじは、有名なので省略しようと思いながら記載してしまいました。

とにかく狼さんがかわいい
口調が荒くて命令形なのですが
言ってることは、トラを心配し大切にすることばかりです

ワタワタアワアワしている愛情深い狼さんが大好きです。
トラが羨ましい!

トラと狼の寿命が違うことを
この物語で知りました

寿命というのはあるもので
それを考えずにはいられない狼さんの深い深い愛情に
鼻水流しながら読み続けました

チビトラはかわいいですが
一番かわいいのはやっぱり狼さん。

2

軽い

とにかく最後までラブラブいちゃいちゃしています。
あまーーーーーーーい!
と叫びたくなるような。(古いですね)

なんというか、内容がとにかく薄い。
エロもさほど萌えなかったし、
ストーリーの書き方っていうのでしょうか・・・
4コマみたいなノリ?
うーんうまく説明できないけど、
順を追ってだんだん惹かれあうのではなくて、
惹かれあったあとの喜びや切ない気持ちがあるんじゃなくて、
恋した後、二人の幸せをただ傍観しているだけのような、
勝手にしてくれって言いたくなるような・・・

話す→喧嘩になる→仲直りエッチする→おめでとう

この繰り返しです。
受けに男らしさは感じられません。
ツンデレの女の子みたいでした。

幸せあふれるBLが読みたい!
と言う方にはオススメです。

2

ベスト夫婦v

基本的にけもみみ系は苦手なんですが、この作品はすごく面白かったです!
早くも2ページ目で狼さんのギャップに萌えて笑えて、過保護キャラが
大好物な自分なので狼さんに出会えただけで、買って良かったと思えました。

狼さんの過保護レベル半端ないです大好きです。しかも、普通の過保護
じゃなくて、口はかなり悪いのにトラさんを異常なまでに気遣っているのが
可愛くて可愛くて…!本当にいい嫁すぎる。私のところにも嫁に来て欲し(ry

そしてトラさんの笑顔も心から幸せそうな笑顔もまた素敵で(しかも狼さんに
ベタ惚れとかGJ)、終始お似合いな夫婦だなーと思いながら読んでました。
それほど腹黒じゃないのも、個人的には好きです。

話のほうは基本的には1話完結型なんですが、笑いもあり、萌えもあり、
ちょっとした切なさもあり、と最後までだれることなく読めて、満足でした。
狼さんの過保護っぷりは何回出てきても和みます(笑)それに基本甘い
ラブコメディで話が進んでいく分、寿命のくだりなどは余計に切なくなって、
良い意味でメリハリが効いていたと思います。

正直二人があまりに良い夫続き婦すぎて、途中でけも耳系だということを
忘れてたりもしてたんですけど、寿命の差という問題にぶつかった時
「…はっ!そういえば動物だった…!」と急に思い出したりしてました。
(狼さんとトラって呼び合ってるのに何で忘れてたのか謎…)
それくらい自然なカップルだったと思います。

トラさんのお兄さんの話は、本編の時からお兄さんが個人的に好きに
なれなかったので、最後までいまいちハマれませんでした…。
やっぱり不遜な態度ばかりとるキャラは好きじゃないな…。

続刊もあるようなので、是非続きを読んでみたいと思います。

2

かわいいツンとデレのお手本

 狼さんは、自分が猫だと思っている小さなベンガルトラに時に脅迫したり、怒ったり、心配したり、萌えたりと、とても大忙し。(笑)

 半年後、長旅から帰ってみると、子猫はベンガルトラに大変身(笑)しかも、トラさんに押し倒される狼さん。冒頭から攻めと受けが逆転。しかも狼さんのツンとデレがまたテンポがよくて笑えるのです。いつも心配ばかりされるトラさんですが、もうわざとやってるでしょ?と突っ込みたくなる場面もそれはそれはたくさん(笑)

 BLでコミカルなものは数知れずあれど、本作はコマの構成、台詞のテンポでおもしろいです。1話ずつ完結しているところも読みやすいです。耳としっぽもついているのですが、もう普通の人間と言ってもよいくらいの愛くるしいキャラクターたちも可愛いです。
 ちなみに、トラさん、狼さん、隊長など、名称でしか呼んでいないので、名前などはあるのかが気になりました。

1

胸キュンが止まらないっ!

好みなのはイラスト見てるだけで確信できていた作品なのですが
なにやら新刊に追われてあれれって言うくらい過ぎてました。
過ぎ過ぎて続編やスピンオフまで出ていて胸キュン三昧してしまう
4冊プラス同人誌まで一気読みの至福な時を味わいつつの1冊目。

初っ端からもふもふloveな私のハートを掴んで離さない展開に萌え死にしそう。
可愛いトラ猫さんだと思った相手が実は大きなベンガルトラになってしまう。
ある意味、リバ風味も味わいつつ楽しめる作品ですよね。
可愛いお嫁さんを攫って来たと思ったら、立場が逆転されて嫁になる。
それでもツンデレ狼さんの気持ちも態度も変わらない。
どんなに大きくて強いトラでも、胸キュンは相変わらずだし、心配だしと
狼さんのトラさん溺愛加減は最高です。
ちょっと意思の疎通が?なんて思ったのもつかの間、幼い日から一貫した
狼さんの態度で、やっぱり守られ愛されていると感じるのです。
どんなに姿が変わっても一目ぼれの胸キュンは変わらない。
丸ごと1冊萌え三昧の至高の1冊、最高でした!

3

続きを見るのがなんだか・・・

切なくて怖いです(笑)
みなさんのレビュー見てたら幸せに「終」を迎えているようですが
しっかりトラと狼の寿命の関係まできちんと考えているのが
読み応えもありつつ悲しさも・・・という感じです。

本編は
ものっすごくわかり易いくらいツンデレの狼(本人は攻めの予定だった受け)と
ドジでパッと見天使、中身は腹黒攻めの(キレるとただの猛獣)トラさんのお話です。
狼はある日トラ猫だと勘違いして、自分の嫁にしようと、
まだ幼くて可愛いトラを拉致りますw

数年後

嫁にされます。←

ええ、もう見事に下克上達成\(^o^)/
・・・ではなくて、

狼「おまえっ!俺についてくんじゃねーぞ!」
「あしでまといなんだよっ」

と言いつつも、それは、
「怪我したらどーするんだ!!」「大丈夫か!?大丈夫なのか!?」
と、ただただトラさんが心配なだけ(笑)
愛情表現が荒っぽいので、時々不安になることも多いトラさんですが、
どっからどーみても立派なバカップルですお二人さん(*´∀`*)

トラさんの高貴な?お兄ちゃんが
人間に捕まったところを猟犬に助けられ続きてまさかの受けにされちゃうところも
プライドの塊がにゃんにゃん受けになるというすんばらしい萌えポイントでした←


最初にも書いたとおり、命の終わりまでを描いたシリーズですので
今後続きを読みたいような読みたくないような・・・という複雑な気持ちですが
全く重苦しく感じさせないこの二人を
最後まで見守りたいと思います(*´∀`*)

1

純粋にキュンッとできる作品

先ず、私的にグっときたのは「動物もの」という設定と
あと一つ・・・どちらもガッツリ狩猟(?)タイプという何とも美味しい設定!!

自分的には攻め×攻めかと思いきや、ちゃんと属性ははっきりしていました。
始めはもしかして「攻めのふりをした受けだったか~」とちょこっとがっかりしたのですけれども、ものの数秒でそれは吹っ飛びました。
なぜなら、もう狼さんが可愛くて可愛くて!!

始めはトラさんをトラ猫と勘違いして、トラさんのそのあまりの可愛さにお嫁さんにしようと拉致してしまう狼さん。
その狼さんの純粋に(?)夫婦にしようとする発想が何とも言えず可愛い!!
普通そんなに可愛かったら他に色々とあるでしょうに・・・
(舞台はあくまで野生の世界なのでまあ、その、色々と・・・何だか申し訳ありません;)

そして狼さんの面倒見の良さ!!口調は多少荒いですけどそれも愛ゆえにだと思えば
読んでいるこちらも微笑ましいです^^
そんな不器用な狼さんの優しさをちゃんと汲み取る小さいトラさん・・・
相性抜群なお二方!!

成長したトラさんは格好良いというよりは美しい感じで独占欲全開と続きいうか何というか・・・兎に角、狼さんしか見えていないかんじです。
でも狼さんの周囲の狼関係(?)にも愛想は悪くなく、できた旦那様です。

動物ものといえば、避けては通れないのは「寿命」。
人間もその点は同じですが、人と比べると両者とも相当短いですから
そこに触れた話はキュッと切なくなりました。

全体的にライトな雰囲気ではありますが現実的な問題にもちゃんと向き合っているので
とても好感がもてました。

狼さんもトラさんもどちらも互いの事を思いやっての行動だったり考えがあるので
相思相愛という言葉がピッタリなカップルのような気がします^^

このお話には続編やドラマCD等の展開もありますのでそちらの方のレビューもできればさせていただきたいと思います!

0

絵とストーリーが凄く合ってるvv

もう可愛くて、可愛くてvv

昔、狩の途中で一目惚れしたトラ猫(狼さんの勘違いで実はトラ)
を誘拐してきた狼さんvv
(狼さんじゃなくても嫁候補って理由で拉致ってきた気持ちも解る~vv)
もう呆れるくらいに過保護、過保護(^^;)

そんなある日、狼さんは群れで狩をするためトラさんを残して行ってしまいます。
そうして戻って来た狼さんの見たものは?!
なんと奥様はトラだったのです(笑)
いやいや、嫁は狼さんになってしまったのですvv
あの可愛さから、なんとまぁカッコイイ(綺麗)なトラさんに成長したのでしょう。
美味しく狼さんはいただかれましたとさvv

その後は、トラさんの家族が出てきたり
2匹の寿命のちがいが出てきたりといろいろと問題はありますが
今はとにかくラブラブでvv

1

狼さん好きです

表紙に惹かれて手にとってしまいました(^^;
春野先生作品は初読みだったのですが、面白かったです!

狼とトラ?こんなカップルあり?なんて思いましたが、ありでしたねえ(笑)
どちらかというと狼さんが可愛いくてちょっとキュンとする。特に涙顔ね♪
狼さんの最初の思惑どおりには運びませんでしたけど(色々とね・・・)
ラブラブで良かったですよ~。 

最後に・・・
これだけ可愛いロリ期のトラさんなら拉致られても仕方がありません(笑)

2

初!!ケモ耳BLです。

初の、ケモミミBL読みです。 たまに、路線が脱線した耳つきとか、ありますけど・・、
全編通しての、ケモ耳にシッポは今作が初めてvv 書店店頭で、続・・が発売させていたので、けっこう気になっていたので、まずは一巻から!!
 ありですねvv ケモ耳!!! シッポもありです!!! なんで犬猿してたんだろう。っていうか、ストーリーが面白いからありなんだと思うんですがね!
もう、トラがかわいいのか、狼さんがカワイイvvのかもうわかんないです。 
トラのキャラ可愛さよりも、狼さんの男らしくも、トラにぐいぐい押された時のどうしょうもなくあたふたした姿や、トラに対して強く出たくても、ついトラの可愛さに負けちゃう狼さんがたまりませんwwwww  ちょっとH描写のとこで、耳シッポ付いてて、ち×こvが妙に人間味あるので、微妙な違和感!? いえ、これを絶妙の違和感ととらえたほうがいいのかもしれませんねvv きっと、ケモ耳のよさはココにあるんだ!!
 ああ~でも、キャラ的には後編のトラ兄が好きvv 昔から、結構ロンゲキャラ好きなの!!トラ兄編、出てるのでもちろん読みますよ~~~~wwww 以外に、簡単続きに新しい扉を開いてくれてた作品に感謝です!

2

狼さん可愛いので押し倒されても仕方ないです。

表紙の狼さんの可愛さに負けて購入しました。可愛い絵柄でとても私好みでした!カラー絵すんごくいいです!狼さんのほんのり赤い頬がツンデレの象徴ですな!!

擬人化の虎×狼のお話です。
ある日森の中で狼さんはトラ猫を見つけ、あまりの可愛さに狼さんはトラ猫を拉致って自分の奥さんにしてしまいます。それから狼さんと小さなトラ猫との生活が始まりますが長くは続かず、狼さんは長旅に行くことになります。そんな狼さんにトラ猫は「待っています。」と…。そして、長旅から帰ってきた狼はトラ猫と再開するわけなのですが、実はトラ猫は本物の虎で…!しかも、気付けば自分がトラの奥さんになっているという始末……w

一話が一番好きですw狼さんが拉致ってきて二人の幸せそうな生活の様子が可愛くて癒されます(*´ω`*)ショタ可愛いよショタwwそれで、久しぶりにあったトラさんが大きくなってて狼さんが押し倒されて犯されるとか……w展開がとてもラブコメ一直線なのでほんわかしていて可愛らしいお話でした^^あ、後半は少しシリアスだったかな。でも全体的にはほんわかな感じのお話です。
エロシーンに関しては、私的には薄いのではない続きかと……。エッチは回数的には相当やってるとは思うんですけど、仲良しエッチといいますか…甘々エッチといいますか……私は嫌がる相手をむりやり!のシチュエーションが大好物な故、狼さんはツンデレなのだからもって抵抗してほしかったなぁっていうのが本音……。まぁ、確かに好きな人の前だとデレて素直になるっていうのもあるかもしれませんけど^^;ツンデレをもっと強調したエッチが見たかったかなぁ。って。

それでもやっぱり絵柄は大好きなので、今回の評価となりました。
続編が出ているという事なので今度読んでみたいと思います!

2

擬人化初めて読みました。

ドラマCDのトラ×狼さんとワンコ×トラ兄さんにヤラれて、思わず原作を購入しましたヾ(*'∀`*)ノ
春野アヒルさんの作品は初読みなんですが、かなり可愛いイラストでキュンとしました(・ε・`*)

原作でも、子トラはプリティでしたo(*>▽<*)o

狼さんが黒髪サラサラで私の萌えポイントを突いてきて、かぁ~なり萌えました(*≧艸≦)
トラのチョイ腹黒もGJでしたo(*>▽<*)o

そして!!トラさんと狼さん7の扉絵にキュン萌えしたのは私だけではないはずっ!!
話の内容は少しシリアスだったけど、最後はハッピーエンドでよかったですww

[トラ兄さんとワンコさん]

ワ ン コ か わ え え ~ (((;'Д' )))

なんだこのイヌミミめっちゃ可愛いですo(*>▽<*)o
狼耳もいいんですよ!トラミミ(猫耳か?)もいいんですけど、イヌミミにすんごい萌えたぁぁぁ!!

ただ・・・話が短かったのが残念なんですが、「続・トラさんと狼さん」も「トラ兄さんとワンコさん」が別にあるみたいなので、是非読みたいと思いますww

3

絵がスキ!

トラさんも狼さんもすごくかっこいい!!絵に惚れました。
イケメンで受けのわりには体格が良くて男らしい狼さんに萌~
トラさんはというと小さいころのはすげえええかわいすぎる!!
小っちゃくて目がきゅるるんとしててキラキラのオーラが出てて
狼さんがトラさんを嫁にした気持ちがわかる。
でも月日が経って逆に嫁にされてしまったというのも面白い。
成長してあんなになってしまったトラさんもドジなところはかわいいといえばかわいいけど。
全体的にエロギャグって感じでした。でも少しシリアスなところもあったり。
ただ短編だったからシリアスなところがあまり活かせてないかな・・・?
もういっそエロギャグonlyのほうがよかったのかもしれないと思いました。
う~ん・・・でもシリアスの話設定がすごく自分好みだったのでやっぱりどっちも捨てきれないのかも。
これはキャラに萌えるか萌えないかで満足度は違ってくると思います。

2

擬人化は私の趣味じゃないはずなのに、

擬人化は趣味じゃねーやと思ってたんだけど、ドラマCDが面白くて、絵面が見たくなっちゃったので、読んでみることに。
ケモミミ萌えなんて私の中にはなかったのに、読み終えたときにはすっかりケモミミ&尻尾萌え状態でした。
可愛すぎる!
擬人化が苦手だとか言ってても、結局はひとつひとつの作品を読んでみなきゃ分かんないことなんだよなと改めて思いました。
苦手でも、いい作品だと萌える。

ドラマCDもかなりオススメです。
トラさんの子供時代を宮田さんがやってるんですが、腰が抜けそうなほど可愛いんです。コミックを読みながら、子供なトラさんの声がすべて宮田さんの声で再生されてました。

あと、オオカミさんとトラ兄さんが、非常にいいツンデレなのだ。
量産されてるツンデレキャラだけど、ここまで萌えツボをきっちり押してくれるツンデレキャラも珍しい。

トラ兄さんとワンコさんがメインで、続編が読みたいな。

1

むつこ

茶鬼さんこんばんはー。
ありがとうございます(?)
もうホント、どんどん萌えの幅が広がってるみたいで怖いですw
ケモミミー♪

てゆか続編ってマジですか!しかもやっぱりトラ兄さんとワンコさんで!
全然知らなかったです。
めっっちゃ嬉しいです。
ああトラ兄さん大好き。美形ツンデレのお手本のようなキャラだと思う。

茶鬼

むつこさま
ケモミミ開眼おめでとうございます(?)
自分も大好きで、トラ兄さんが気になっていたのですが
8月にトラ兄さんとワンコさんでコミックスとCDが出るようですよ♪
情報までに・・・

半年!!

トラさんの半年間の急成長に狼さんじゃなくてもびっくり!(笑)そしてまさかの立場逆転とは。

ケモ耳(というか擬人化)、急成長、立場逆転。これだけでも萌え!そして萌え!!な展開ですが、それだけで終わらないところがこの作品の凄いところ。

「寿命の違い」というキ-ワード。これがこの物語に深みを持たせています。ついうるっときたり考えさせられるシリアスシーンもありつつ・・・だけどギャグ満載!きわめつけ、とにかくキャラが可愛いんです。

話題作なのでいまさらですが、迷ったらまずは読んでみて損はない、とおすすめな一冊です。

3

これぞツンデレな一冊

昨年、大変に人気のあった作品なので今更ですが・・・
とにかくツンデレが解りやすく、動物ケモミミファンタジー仕上げにしていることで、その特徴が顕著に表現された優れた作品だったと思います。
しかも、ちゃんとキュン処を掴んでいて優しい気持ちにもさせてくれる。
これが人間ワールドでの設定作品だったら”よくある”で終わって埋もれていてしまったかもしれないですね。
狼と虎という生態系の違う適応環境の違う動物を引きあいにだしたことで、この物語が生かされてくるのです。

猫だと思い、その余りの可愛らしさに嫁にしようと連れ帰った狼さん。
猫だと思っていたトラは実は虎だった!
そして嫁にするつもりが嫁にされてしまう狼さん。

ドジっ子だったと思っていた虎は、適応環境が違う為にドジっ子だったんですね♪
嫁にされてもプライドが許さない狼さんだけど、根は惚れているから当然の如くツンデレ・ヘタレキャラに。
一見不遜な態度なトラも、実は思いやりにあふれその死をもいとわない。
お互いに惚れぬいた真心を見せたストーリー展開がまた心を掴むのです。

トラの家族もユニークなキャラでとてもよかっ続きたですが、トラのお兄ちゃんの眼鏡が当初登場と次の登場でデザインが変わっていて、おじいちゃんみたいでした!?
最後のお兄ちゃんとワンコ編も中々に期待させる出来でこれもまたツンデレ。
うまく設定を生かし切った優れた一冊だと思います。

2

異種ラブコメ、ナイスでした

登場人物がケモ耳コスプレしているものは読んだことがあったのですが、最初からというか、設定からして擬人化モノは初めてです*^^*

狩りの真っ最中に幼いトラ猫にオオカミが一目惚れして、“未来の妻に“と連れてきてしまい、遠征から戻ってみたら、見知らぬトラが… 「猫」ではなく「虎(それも、アルピノ種)」で、妻にするつもりが、自分が“妻”に……

この短いエピソードだけで、もう、掴みはおっけーって感じです!
オオカミのツンデレ振りがまた、これでもかっ~てくらい盛られていて、図体がでかくなってイケメンになってしまったトラに対するラブっぷりが、堪りません><

トラはオオカミに対してちょっとSが入っているようにも思いますが、基本、ドップリなので、時に健気。自分とオオカミの寿命の違いを考えてみたり… 後半、シリアスな部分があるものの、いつまでも新婚さん気分でいてくれる2匹に、幸あれ です。

トラ兄と猟犬のお話もヨカッタです。トラとオオカミのこと、反対してたくせに、自分だってオオカミの子孫に当たるイヌとイイ具合になっちゃってさ~と思ったのは、ここだけの話にしておいてください_(._続き.)_

1

萌の下ですみません・・・

ドラマCDを先に聴いております。
こう言っては申し訳ないのですが、絵があまり好みではないので発売当初はコミックスに手を出しませんでした。
CDを聴いて、やっぱり原作が読みたいと思ったのですが、今度はどこにも売っていない・・・
たまたま今日行った本屋さんにあったので購入。
ビニールカバーを外したら、表紙が折れているではないですかぁー!!!許せん!!!(落ち着け私)

さて、お話の内容ですが、どうして萌の下かといいますと、けっこう独りよがり的なところがあるからでございます。
先にCDを聴いていて、大体のあらすじがわかっていたので、それ程困ることなく読めましたが、もし、単体で読んだとしたら、戸惑った部分もあったんじゃないかと思うのです。

嫁にするために拉致ってきたトラさんに嫁にされちゃった狼さんのお話なのですが、まぁその部分はとにかく、狼さんの愛の勝ちだと思いますね。
トラさんが好きで好きで大事で大事で仕方が無い。
トラさんも狼さんが大好きですが、やることがやっぱり子供っぽいわけです。

というわけで、私にとってはCDのほうがよかった作品でした。
チビトラの「お続きおかみしゃん」は重要だと思いました。
コミックスには無いんですよ。

1

表紙が可愛くて思わず・・・。

ケモミミ好きにはたまらない一冊でした。
耳っ尻尾っ、、、超癒されます^^

トラと狼というあまり接点のないような(?)CP。
だからこそ萌えるんです!!
ケモミミファンタジーなのに
トラの家族との係わり合いですとか、シビアなネタも出てきます。
そこがウケる。
野生の厳しさを改めて感じました(笑)

とにかく子トラが可愛い可愛い^^
トラだろうがなんだろうが私も拾ってしまいますね。
そして「嫁にしてやんよ!」と狼さんは言うも
子トラはベンガル虎になり、狼さんは襲われてしまいます。

…そりゃベンガル虎にゃ勝てませんよね。

ツンデレな狼さんを猫のように扱ってみたいです(#´O`#)

1

かわいいだけじゃなかった

ツンデレ狼さんが、自分の嫁にしようと拾ってきたチビトラ「猫」ちゃん、
狼さんが、しばらくお家を留守にして、ようやく帰ってきてみたら、、、
トラはトラでも、自分より大きなベンガルトラに育っていて
嫁にするはずが、うっかり自分が嫁にされ、、

っていう、動物をケモ耳擬人化した、ギャグテイストのファンタジー系BL。

最初のチビトラチャンが、かわいいチビキャラで、
かわいいだけのお話かと思ったら、
お話が進み、トラ兄さんが登場したあたりから、実際の動物の生態に即した、生息場所への適応とか、種による寿命の違いとかって、なかなかシリアスな展開に。
かわいい&ギャグなだけなら、ふうんで終わってしまう読後感が、このあたりから、ウルウルで、涙腺直撃な展開に。

これ、読んでいて、狼さんの声は、絶対に、鳥さん!!!
と思っていたら、CD化決定して、キャストはやっぱり鳥さん!!(やったね!!)
そして、トラさんがゆっちーってことは、当然、あのピルピルかわいい、チビトラちゃんも、ゆっちーが、ピルピルかわいく演じてくださるんだろうなぁ(ワクワク)
トラ兄さんは、もりもりより、三木続き眞イメージで読んでいたけど、
犬さんがわちゃなら、声バランス的にはモリモリもいい(でも、犬わちゃなら、理想はトラ兄ゆうきゃん)

2

CDが楽しみ♪

狼さんがかわいーッ!!
なんなんだ、この子は。
尖ったというか優しくない物言いではあったりするけども、すっごいトラさんのこと世話焼いてるし。
甲斐甲斐しいったらありゃしない。
思ったよりも短い話がちょろちょろ入ってる感じだったので、わりとさらさらと読める可愛らしいノリで終わるのかと思えば、寿命の話とかちょっと切なくなっちゃう展開もあったりして。
キュッて胸がしめつけられるようなところもあって。

ワンコ×トラ兄さんのお話ももっと読みたかったなぁ。

CDがスゴイ楽しみですvv
この狼絶対鳥ちゃん似合うもの。
そして、森川さんのトラ兄さんもスゲー楽しみ。

2

萌え滾りました

いろんな感想を読み、連れ帰った可愛らしいトラ猫がトラに成長して押し倒されるという、だいたいのところを知ってて読み始めたからか

「お前は俺様の大切な獲物なんだからな! 他のヤツに食われたくなかったら外へ出るなよ」

「はい」(頬を染める仔トラ)

この「はい」と頬染める仔トラが、すでに将来を見据えていそうな腹黒さがにじみ出ているようにしか見えない!!!
頬染めながら「コイツは俺の嫁!」と考えているようにしか見えなくて、すでにそれだけでトラさんの術中にはまった気がします。

可愛くてほのぼのとしたお話には間違いはないけれど、異種間恋愛なのでいろいろと問題があるわけですよ。
結婚に対する考え方とか、寿命のこととか、小ネタを挟みながら、すごくマジメに描いてあって。
そういうところにも萌えたりしました。

メインカップルだけでなく、トラ兄編もあります。
捕まってしまったトラ兄。狩猟者の連れたワンコに助けられ、気が付いたら抱かれちゃってますよ、お兄ちゃん。
ほぉ~、あのお兄ちゃんはウケだったんですね、なるほど~。

とにかく、小さい頃の仔トラの可愛いこと。
続きやぁ~としてて、お口ぽか~んって開いてて、耳がたれたり、キュッと拳に力を入れたり。
狼さんじゃないけど、愛でたくなります。

2

面白い


元々タチ位置逆転モノが好きだった私は、
あらすじ、口コミを見て購入。

買って良かった、と思える作品でした。

虎の事を嫁にするハズが、
気づいたら自分が嫁になっていた狼さん。

狼さんの事が可愛くてしかたがない虎。

最初の方はコメディタッチですが、
後半になるにつれて、少しシリアスになります。
虎に対して狼さんも色々と考えてます。

コメディだけの作品も良いですが、
この作品の様に、少しシリアスというスパイスを
入れた話の方が、私は好きです♪

この作品の見どころは、
狼さんのツンデレっぷり!!
っていうか、ちょっと天然無自覚入ってますかね?アレ。
ケガした所舐めてあげるとか可愛すぎです!!

1

トラさんと狼さんレビュー。

メルヘンな作品です。BLはファンタジーという事を思い出させてくれた1冊。

お話は、一目ぼれして狼がさらったトラ猫は実は本当のトラだった。
そして嫁にするはずのトラの嫁になってしまう狼くん。まさかの逆ポジションにオロオロ。
トラが、良い味だしてた。子供のトラ猫の時の可愛らしさと、大きくなったトラの美形さのギャップが……詐欺だ!カッコ良過ぎる!子供の時はトラ猫かと思ったのに!たーまーらーん。

ヤンデレのトラと性格は男前な狼のCPです。
ドジっ子な狼だけど、一応狼なので凛々しかったです。獣モノ、だけどキャラがしっかりとしてて読み易い。メルヘン~。

脇CPも素敵!犬×兄トラでした。
兄は…受だったのか。意外だった。

2

表紙に一目惚れ!

ケモミミ至上主義な私にこの表紙は…どストライクに決まってんだろがー!!って、勢いで購入しました。
買ってくれと言わんばかりにこちらを見つめるトラさんと狼さん…って、違う違う;;

読み始めた段階では普通に狼さんが攻めだと思っていたのに形勢逆転されて…吹き出しました!
そんな展開!?みたいな(笑)
綺麗な笑顔でサラッと毒を吐くトラさん最強です!さすがトラさんです!!(笑)
途中、シリアスな場面もありましたが全体的にはギャグ要素の方が多いと思います。
ラブコメ万歳!かなり癒されますね!

同時収録の『トラ兄さんとワンコさん』も超オススメです!
トラさんのお兄さん(そのままですが)のお話で、絶対攻めだと思っていたお兄さんが蓋を開ければ受けていた!←
…なぁんて、こういう展開、何て言うんでしょう?え~っと…すみません分かりません;;
とにかく、出会えて良かったと思えるくらい心に残る一冊でした。

2

またケガしてねーだろーな、アアン?(ピクピク)

優しい絵本のようなおはなしです。
ツンデレで天然のアホが入っている(コラ)けれどトラのことがとても大切な狼さん(受)と、可愛い顔して腹黒、若干ヤンデレ気味なトラ(攻)が最高に良かった…!
狼さんは案外常識人で(人?)、色々と思い悩むところがいい。
トラのことが大切で、大事にしたくて護りたくて、けれどそれがちっともスマートじゃないところが愛しくて(´∀`*)
男気溢れるツンデレ受け最高っ!!
CD化に当たっては、個人的に中井和哉さんヴォイスを推したいところ…!
逆に、トラの狼さんしか視えていない盲目的なヤンデレ具合が寧ろ愛しく思えてしまうのは、絶対にトラの顔が可愛いからだと思います(笑)。

キャラ萌えもあったし、お話がほんわかほのぼのしていて、胸がキュンキュンしました。
表現の仕方に違いはあれど、互いが互いへ抱く気持ちがとてもあたたかくキラキラしていて、読んでいる此方が「ああ、これは大切にしなきゃいけない気持ちなんだ」ってとても優しい気持ちになります。
切なさに泣けると云うよりも、その純粋さや一途さに心打たれる感じ。
何回も何回も読み返してほっこりしています。お勧続きめです。

取り敢えず狼さんとちびトラが可愛くて仕方ない…(´Д`*)
しかも狼さんがトラ猫だと勘違いして拾ったちびの頃のトラ、何かすっごくとろくさくてだめな仔な感じでめちゃくちゃ可愛いんですv
狼さんにはどうやら潜在的な母性があったようで(笑)、仔トラの表情にいちいち「キューン」ってなるのが悶絶愛しくて。
そして、ゆくゆくは自分の奥さんにするつもりで、トラを小さな頃から調教。
とは云え、のろまな仔トラがコテ、とこけようものなら途端に狼さん大慌て。
実際はフカフカ毛皮の上で大事に大事に育てているのですv

そんな風に、キレ気味に過保護っぷりを発揮する狼さんに対し、仔トラはとっても従順。
狼さんの命令(?)に邪気の全くない、キラキラと目映くかわゆい笑顔で「はい」って頬を染めてみせます。

これがほんまに可愛い…(*´Д`*)(*´Д`*)(*´Д`*)

それで、狼さんはまたしても「キューン」ってなるの(笑)。
狼さんの、このお手軽なアホ可愛さが本当にたまらん(´Д`*)

トラが大きくなって攻めになっても、狼さんの根底の愛情が変わらないのもいい。
ひとめ惚れって偉大だなあ(笑)。


イラストは細めの線でさっぱり。
狼さんのアホ漢前っぷりと、トラの(見た目だけ)乙女攻めっぷりが最大限に活かされていて好き。
勝手なイメージですが、イラスト・ストーリー共に、山本小鉄子さんや桜賀めいさんのテイストがお好きな方は好みなんじゃないかなあと思います。
エロスはそれなりにあるわりにあっさりな印象ですが(笑)。

2

ケモミミ関白宣言

ちょ・・・かわいい(=´Д`=)
ベンガル虎(白)×狼
というCP!

嫁にしようと思って拾ってきたトラ猫が
成長したらベンガル虎に成長したよ☆
そんでもって自分(狼)が嫁になっちまったいっ!

っていうお話なんですが
ショートストーリーで続く夫婦生活は
実際のトラや狼の生態を織り交ぜギャグテイスト満載v
夫婦生活を中心に描いているのでエッチもてんこ盛り。
ちょっと変態プレイですwww

ほか、犬×ベンガル虎も収録v

かなりかわいいv心して読め。

2

ケモノ耳に開眼

表紙の向かって右側、ちょっとすねた表情でこっちを見ているコが狼さんだったら買いだな・・・と、ちるちるのレビューを読みながら考えてました。
こういう表情をする受、堪りません!

長髪君は攻っぽいけど、色的にこっちが狼かなーとも思えて迷っていたのですが(長髪受は萌えないもので)、とりあえず買って読んでみたら色の謎が解けました。
トラさんは、アルビノだったのですねぇ!

ケモノ耳嗜好は特になかったのですが、この作品は萌えました!
狼さんのツンデレっぷり!
そして、耳が下がっている時・・・超可愛いっ!!
ケモノ耳の醍醐味はここですね?!
しょぼんと下を向いてしまう耳のなんと雄弁なことか~!

まるでお母さんのようにトラさんの世話をやく狼さんは、最初から嫁向きですよね・・・
幼いトラさんはそりゃあもう愛らしいのですが、実はそんな可愛い顔して最初から狼さん狙いだったようです。
とんだ腹黒!!
いつもニコニコ優しく笑いながら狼さんを押し倒しちゃうトラさんに萌えます。
狼さんにお世話されて心底嬉しそうなトラさんが可愛いv
健気攻っていう属性が存在するなら、このトラさん続きはそういう感じ。
種族間の差に色々悩んじゃう年長で短命種の狼さんに、とにかく「一緒にいたい」ことを伝え続けるトラさんはとっても健気なのです。

微笑ましいお話ですが、ちゃんとHあり!
しかもとってもオープンです。色んな意味で(笑)。
意外と狼さんたら心臓強いんだな・・・

特筆すべきは挿入時の効果音でしょうか。
一般的に「ズッ」とか「ズン」とかいう効果音の作品が多い中、「パン パン」という表現が青年漫画風で、やけにエロかったです♪
でも、「お前今日・・・なんかしつこいっ」って狼さんがトラさんに言っているシーンは、その”しつこい”ところをじっくり読みたかったな!!腐った読者ですみませんが!

あと、さり気なく気になっていた点が。
なんでトラさん兄弟はサンタさん仕様なコート着用なのか。です。
虎族の格好良さに対して反対方向のベクトルな気がするんですが。敢えてなの?!

それから、これは賛同してくれる方がいないかもしれないんですが・・・
トラさんのお兄さんが、どうも「恋する暴君」の先輩に見えてしょうがなかった~!
最後のワンコ×お兄さんのお話でますますその印象が強くなっちゃったんですが、読んだ方、いかがでしたでしょうか~?!

4

ともじ

菊乃さん~!コメントありがとうございます。
読みましたよー、コレ。とっても萌えました♪
トラ兄さん暴君似説(?!)にもご賛同いただいて嬉しい限りです!
エンジェル君は正にワンコ攻だから、
もうカップルとして似ちゃってるということですね(笑)

これから、ケモミミ世界を開拓して行こうと思います!

トラ一族の服装、謎ですよね。
父と祖父は甚平だったりするし・・・
そのチョイスが不思議(笑)

菊乃

なるほど!!暴君!!!すごい納得しました!
きっとあの眼鏡と不機嫌そうな表情とエラそうな態度が
まんま巽先輩ですね!
しかも、ワンコもどことなくエンジェルくんっぽいしw

ってことで、ようこそケモミミスキーの世界へ!
ちなみにトラ兄弟のサンタ仕様。。。
そういえば何ででしょう?
しかも、トラ一家の父たちは違いますよねw

猫なのに攻め!?

もともとケモ耳&しっぽが好きってこともあって
書店にて、ジャケ買い。
それも、表じゃなくて裏表紙のちっこいトラ猫に惹かれてw

まだ小さかったトラ猫に一目惚れして住処に連れ帰っちゃった狼。
いつかこのトラ猫を嫁にするぞ!と思っていたのに
狩りでしばらく留守にした後帰ってきたら
小さかったはずのトラ猫がなぜか巨大なベンガル虎に成長してて
しかも、なぜかその虎に掘られてしまって。。。みたいなお話。

全篇通してギャグテイストで
最後には必ず同じオチがついたりして、なかなか楽しいのですが
ところどころに、お互いの種別の違いで悩んだりしてるのが見え隠れして
ちょっとだけ切なかったりもします。
みょーーに冷静なトラの家族とか狼の群れの仲間なんかもいい味出してて
全体としてはほのぼのしてて良かったですね~。

1話だけ、トラの兄さんとワンコのお話も入ってるんですが
本編であんなにエラソーーだったトラ兄が
ここではワンコに。。。w
まさに年下ワンコ攻めって感じのワンコで
願わくば彼らのその後の話ももっと見てみたいですね。

あっという間にでかくなっちゃう続きトラのお話がメインですが
途中、時折回想で出てくるちっちゃいトラが可愛いので
それを見るだけでも充分癒され、萌えられますよ!

2

人外


人外ものっっ

虎×狼の話です。

視姦ばっかだ…

猫だと思って嫁にしようと拉致たのに、実はトラで、嫁にされた話っっ


狼受なんてめずらしい~と思って買ったんですが、普通に可愛い狼だっっ

ちっさい頃のトラが可愛いっっ

最後まで名前がなかったことがちょっと気になりました。


「トラ兄さんとワンコさん」という作品の犬×虎ってのがすごい好きですっ


せっかく、虎×狼なのに、ちょっと薄すぎかなぁ~なんてちょっと思いましたが、人外好きな方にはおすすめですっ

是非読んでみてください

5

ケモミミ

ほんわか腹黒ホワイトタイガー×俺様ツンデレな狼さん。
ケモミミと絵面での完全なる表紙買いでしたが当たりでした。

可愛いトラがしばらく見ない間に立派な姿へ成長し…と、出だしは少しありがちなパターンかと思いましたが、気付くと引き込まれていました。
なんだかんだと口が悪い狼さんはトラさん溺愛。
トラさんもそんな狼さんが愛しくて堪らない様子。
それだけでもストーリーとしては読みやすかったのですが、途中からトラと狼の生態の違い(寿命や一夫多妻制など)も絡んできて、
狼さんが苦悩する辺りから少し切なくて大好きでした!
実はトラもいろいろ考えていたんだなぁと思うと、それもまた切なくて素敵でした。
そして狼さんのツンデレが可愛くて仕方がありませんでした!
小さいトラさんもラブリー!

ケモミミ好きならきっと萌えると思います!

3

かわいいのですw

ケモミミwケモミミwと手に取ったんですが、思った以上に可愛くてキュンv
狼さんは、小さな寅猫を拾った。可愛いそいつをいつか自分の嫁にw
亭主関白だぞ!言うこと聞かないと食べちゃうからな!!
なんていいながら甘やかし放題なのが可愛かった。
なんて可愛いのでしょう(ΦωΦ)フフフ…
そのご狼さんは、半年の狩にでることになります。
いいこにして待ってろよと離れて半年。帰宅した巣穴にいたのは、大きなベンガル寅!!
あれよあれよと押し倒された挙句、嫁にするつもりだったはずなのに、自分のほうが嫁にされてしまい・・・!?

ほのぼのラブコメで、すごく良かったwww
ちゅぅか、寅の家族に支持されながらとか、仲間に取り囲まれながらとか、どんだけ周知プレイ(゚∀゚)アヒャ
いや、公開プレイかw
なんにせよ、このチグハグな感じが面白かったです。
ただ、好みでいうなれば、最後の寅兄の話のほうが好き。
兄さん受ですかwそうですかwいいねwいいんだよ。
これぞ本当のわんこ攻!!!!

5

獣の交尾に詳しくなる私

 うーむ。
 ベンガル虎は発情期に2日で100回は交尾をするらしいですよ、奥さん。

 いやいやしかし、だからといってやりまくりのお話ではありません。

 虎×狼なのだから、もっと激しくてもよかったと思うのですが……。

 個人的嗜好はともかく、可愛らしいお話でした。猫だと思って連れて帰ったら、虎だった。あれ? 自分嫁になってる~と狼さんが思いながらも、虎さんにやられちゃう話です。……こんなあらすじでいいのか。

 可愛いの、一言。そして、やってるとこ見られすぎ……。「トラ兄さんとワンコさん」の方が私的にはツボでした。トラ兄が受けってのがいいわぁ~~。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ