とんでもねえ魔物に惚れたな

獣愛の疾駆

獣愛の疾駆
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781601625

あらすじ

偶然出会った二人の男…飛鷹と鳴海の策略により、悠は親友、瑛太の負った莫大なクルマのチューニング費用をその身で肩代わりするはめに。獣のような男・飛鷹に犯され、抜けることのできない深みに堕ちてゆく悠。しかしその反面、闇を駆ける男たちの世界に、そして飛鷹にも惹かれてゆき…やがて、飛鷹と鳴海のねじれた関係が悠をも巻きこんで…。渇望する獣たちが求めるものは…!? 書き下ろしバイオレントエロス
出版社より

表題作獣愛の疾駆

飛鷹自動車店主腕はいいが性格はクレジー 飛鷹隆一郎
解体屋でバイトする今時の適当にダメな大学生 小池悠

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エロは濃厚!メイン2人の関係は・・・

とにかく激しくねっとり系エロでした。

でもキャラに入れ込むにはキャラ高感度は高いとはいいがたい・・・。

挿絵は綺麗なんですがキャラがハッキリわかりづらかった。
シーンもここぞという絵なのにどことなくピンボケしたように感じられてしまいました。
エロチョイスは流石の一言なんですが…どこかゴチャゴチャしすぎてて、メイン2人の感情が見えずどこか置いてけぼりで最後でなんとかくっつけたような感じがしてしまった。

まぁ内容が内容なんでストーリー上仕方ない部分もあるのかなぁ・・・?

あと受は流されるの早いな!という気がしなくもない・・・(個人的好みの問題なのか^^;)
サブキャラが好感持てるとかそういうのもあんまなくて
悶えて困る という境地には達せられなかったのが残念です
どことなく主人公に冷たい流れ でした
でも最後はBLお約束のご都合…うーん
油と金具と技術者のヒゲフェロモン攻と世間知らず綺麗系受、主題はもっとちゃんとあるんだけど(某方の悲しい過去とか葛藤とか)、萌えにもストーリーにももう一歩踏み込んだポイントが欲しかった。なんというかひっくり返されるとこ続きろというか強く惹かれる過程というか・・・BLに求める部分なんですコレ。

獣エロをガッツリ見たい!
って時には是非是非!

0

好きです☆ダメ人間☆

この本面白かったです!

圧倒的な権力と腕力を持っている攻めに対し、
受けはまだ何の能力もなくフラフラしてる若者。ハンパなダメな奴です。
その構図になんか萌える…

弱い雄ってマジかわいそうだなぁって思う。
カワイソウって思うのと萌えが繋がるのはなんでだろうって気もするし、
元々はダメな受けより、凛とした女王様受けが好みだった私なのに、我ながら不思議です。

☆話の説明☆
この話の受け(悠:主人公)は適当に毎日を遊んで暮らす大学生です。
行動を共にするのは遊び仲間の佐々木瑛太。
この英太の方は体格も良くて、車の運転も得意だからいいんですけど、
悠はこの頃(出だし)からして、
ナンパするとき瑛太がいないと女が引っ掛けられないとか、
自分は車の免許持ってなくて瑛太に乗せてもらってるだとか、
何かに付けてなーんかダメなんですよ。
能力的にも大して目立った良いところがないが、
それ以上に性格がダメダメです。

その悠は友達だったはずの瑛太に裏切られます。売られてしまうんです…
元々運転が得意だった瑛太はもっとちゃんとした速く走る車が欲しくなり、
続き動車チューナーの飛鷹に借金!
そのカタとして友達の悠を差し出したというわけ。

悠も悠で逃げることもできるはずなんだけど、
この飛鷹というオーナーは元々そのような人身売買的なことにも手を染めていて、
快楽の虜にすることがとても上手いのです。
『生意気盛りでケツの小さいガキに男の味をたっぷり教えこむんだ』
ってセリフがむしょーに萌え。
いたぶれらまくって、たっぷり屈辱的なことをされて、すごくカワイソウになるけど、萌え。








2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ