恋愛薬局綺譚

恋愛薬局綺譚
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784860933104

あらすじ

ちいさな街にある少し変わった店主のいる薬局……。
その薬局の薬はどんな悩みも直してくれる不思議な薬があり、
今日も恋の悩みを抱えた少年が扉を開けるのだが……。
【出版社より】

薬局店主と助手を狂言回しに四組のカップルのささやかな
駆け引きが描かれる。そのうち一組は新たな展開を迎え…。

表題作恋愛薬局綺譚

ジョシュ:勤めて生真面目に振舞う室長
レン:欲を抑えていた少年

その他の収録作品

  • 【表題作:連作集】
  • Bind me tight【受攻適用】
  • きつくしめてね【受攻適用】
  • ソプラニー♪
  • agitamento
  • fake【ここまで表題作シリーズ】
  • Lacrimosa
  • コトリの丘
  • 恋愛薬局なんちゃら【表題作番外】

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ふんわり柔らかい少年達の物語

デビュー作品『コトリの丘』が入ったこの作家さんの初コミックになるのでしょうか?
全く作者さんに関する情報がないのでまっさらな目で見ることができますが、全体を通して少年が出るものは甘くてかわいらしいものばかりだと思います。
かといって、カワイイだけで終わるのではなく、それなりにほろ苦さや切なさも見えます。

表題を冠にした作品はなく、この怪しげな薬をドラマの主人公達に売る薬局が出る話が冒頭から5作品。
この薬局の人間が黒髪の男性と、子供のような少年の二人なんですが、彼らについては何だか訳ありそうなんですが、全く触れられていないのできっと今後期待していいのですよね?
この薬局で処方する薬は、いわゆる媚薬のようなもの。
本当かどうかは定かではないですが、おのれをさらけ出すのに役に立つみたい。
それで登場人物達はうまくいっているのですよね。
ショタ風味&女装が味わえるのが『Bind me tight』『きつくしめてね』
優等生のジョシュが意外にS気質だったのと、レンはM気質だったという部分が破れ鍋に綴じ蓋ww
倦怠期の恋人が薬で愛を確かめようとする『fake』は思わず笑っ続きてしまう。
薬の効果ではなく言葉の暗示と本人の気持ちなんだって・・・

どれも優しい雰囲気と柔らかさでクセのない展開。
まだ一冊目みたいなんで、これからどういう風に広がっていくのか期待したい作家さんです。

2

切り取られる日々

薬局店主と助手にもそれなりの物語がありそうなのですが、
そこには一切触れられず、全寮制男子校に通う学生達を
中心に物語は進行します。
筋書きも絵柄もそつなく綺麗に纏まっておりますので、
好きか嫌いかと言う問題よりは満たされるか満たされないかの
問題で受け入れ加減が決まるかと。

長らく光彩書房刊行アンソロジーの表紙を飾ってきた方の、
静かな本気と受け止めておきます。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ