Cab VOL.2(アンソロジー著者他複数)

Cab VOL.2(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784904101483

あらすじ

カバーイラスト:草間さかえ
巻頭カラー:木原音瀬×小椋ムク
 『キャッスルマンゴー』第1話

COMIC:
腰乃「昼休み」番外編
北別府ニカ「イッツァ、スモールワールド」その2
たうみまゆ「バギーのソング」act.2
TATSUKI「八月の杜」第2話
テラシマ「ある日世界が破壊する。」シリーズ3
端縁子「召しませサンタルチア」ROOM1
松本ケンタロウ「clean a wound」act.1
加東セツコ「コンディショナリィ」
もろづみすみとも「悪い人の夢」
千葉リョウコ「その手を取れば」
嶋二「エバーシーン」
雲田はるこ「野ばら」
桃山なおこ「すきなひと」
(出版社より)

表題作Cab VOL.2(アンソロジー著者他複数)

アンソロのため割愛
アンソロのため割愛

その他の収録作品

  • キャッスルマンゴー/木原音瀬×小椋ムク
  • 八月の社/TATSUKI
  • エバーシーン/嶋二
  • 野ばら/雲田はるこ
  • clean a wound/松本ケンタロウ
  • その手を取れば/千葉リョウコ
  • 昼休み/腰乃
  • コンディショナリィ/加東セツコ
  • バギーのソング/たうみまゆ
  • ある日世界が崩壊する。/テラシマ
  • 召しませサンタルチア/端緑子
  • イッツァ、スモールワールド/北別府ニカ
  • 悪い人の夢/もろづみすみとも
  • すきなひと/桃山なおこ
  • やぎさん郵便/草間さかえ
  • コメント

評価・レビューする

レビュー投稿数4

切れ目がわからん

内容じゃなくて、本の作りについて一言言いたい。

作品と作品との間の、切れ目が、わかんない!!

似たような絵柄の作家さんが続くのもあるけど
広告的なページが全くなしに、作品だけをみっしり入れるなら、せめて扉絵が冒頭にくるようにして欲しい。

せっかくの作品、一作品ごとに余韻を味わう間が欲しいの。
うっかり読み進めて「あれれれ?」って
「なんか話し、繋がらなくね?」っつか
「絵が…?」って
「やっぱ、違う作品じゃん。っつか、どこで話、変わったのーーっ!!」

ちょっと、残念


内容については、、、

とりあえず、巻頭「キャッスル・マンゴー」
きれいな扉絵で始まって、小椋さんの絵があまりにもきれいだから、するする読み進めちゃったけど、終わりの方、「屋根のある家に~」あたりから「えっ」ってなって、
最後のページの「弟が~」で、前号の「リバース・エンド」が一気に思い出されて、いきなり涙腺決壊した。
あの「リバース・エンド」は、ちょっと反則な位、泣ける話だったよね。

1

雀影

久江羽 様 こんばんは

久江羽様も、やっぱりそうお感じになりましたか。
右側のページが「続く」で終わって、そのまま、左側のページに別作品が「前回の続き」な感じに扉絵無しに始まってしまうと、よほど絵柄に差がない限り、切れ目を見落としちゃっても無理ないですよね。

希望としては、左ページから始まった作品が、左ページで終わって、その裏の右ページには、欲を言えば「作家さんの近況コメント」、それが無理でも、せめてその作家さんのコミックスの広告、って感じで、ちょっと「間」が欲しいと思いました。

久江羽

こんばんは、雀影さん。始めまして。

≫作品と作品との間の、切れ目が、わかんない!!

同感です。
私も同じこと書こうかなと思っていたんです。
絵柄が似ていて混同しやすい方が連続していましたよね。

扉絵一枚、広告一枚、何とかして欲しいものですね。

新しい発見

ができますね。
今まで知らなかった作家さんも多くいるので、今後のBL本購入の為になります。

前回のリバーズエンドの続き(?)の「キャッスルマンゴー」が目的で買ったのですが、まさか漫画になってるとは思ってませんでした。(普通に小説だと…)
リバーズエンドでは本当に報われなかった十亀君、最後の車での会話はちょっと涙腺が緩みました。とりあえずまだまだ続きが気になる感じですが、その続きは10月。道は長いです。

あと、腰乃さんも好きなので「昼休み」も読めて嬉しかったです。隣のに出てきた課長と小西君のお話だとは、買ってから気付きました。「幸せになってみませんか?」は次号からだったんですね…。

松本ケンタロウさんの「clean a wound」、嶋二さんの「エバーシーン」、TATSUKIさんの「八月の杜」、北別府ニカさんの「イッツァ、スモールワールド」も良かったと思います。

なんだかんだで次号も購入しそうな予感。

0

連載は毎号ではないことを知る・・・ちょっとがっかり

「キャッスルマンゴー」目的で購入。
眼鏡の城崎くんがそういう背景なんですね。十亀さん弟とは何を話したんでしょう?
並みなちん○をお持ちの城崎くんはAVに出ちゃうんでしょうか?んーーー気になる。
けど、次は10月発売vol.4まで待たないと・・・

「八月の杜」:TATSUKI著 はやっぱり面白そうですよ。
純情な蒼太がアタフタしているところが青春だなって思う。ノアが救われますように。

「野ばら」:雲田はるこ著 も待っておりました。
街の洋食店が舞台のようです。ホームページのイラストは見てましたが、神田さんってこんなにおじさんだったんですね。
神田さんがゲイだとわかった武ちゃん。さてどう出るのでしょうか?

「悪い人の夢」:もろづみすみとも著 援交しちゃったら同じ学校の教師×生徒で・・・
似たようなお話は読んだことがありますが、好きなシチュエーションなので、先が気になるぅ。

「すきなひと」:桃山なおこ著 憧れと現実と・・・というお話。
けっこう憧れに振り回されるお話が多いと思うのですが、これはきちんと現実に向き合っています。
自分より気になる相手がい続きる恋人?が憧れの関係に折り合いをつけ、しっかりこっちを向くまでのお話になっています。
桃山さんのお話って、淡々としているけれどいいですよね。そういえば、ちょっと絵柄を変えましたか?

0

北別府ニカさんの連載がスキ

木原音瀬×小椋ムク「キャスルマンゴー」、北別府ニカ「イッツァ、スモールワールド」の連載と
腰乃さんの『隣の』収録の小西くんと課長さんのお話「昼休み」が読みたくて購入。

「キャッスルマンゴー」は、さすが小椋ムクさんってかんじですかねー
話はまだまだ進まないんで、とりあえず絵に萌えさせていただきました。
お相手役のメガネ委員長がたまらない。クールで素敵です。受…だよね??きっと。
弟も可愛いし、もちろん主役・十亀も素敵!
「リバースエンド」では哀れだった十亀。このメガネくんとどんな恋に落ちるのか、期待です。
原作が木原先生なんで…どんな物語になるのやら、楽しみなような怖いような…
なんにせよ、楽しみです!
まずラブホに住んでるって設定からしてぶっとんでますもんね!
メリーゴーランドのあるラブホって…行ってみたい気もするな…

「イッツァ、スモールワールド」は幼馴染の恋。
再会した幼馴染4人。雄太と明菜はあることをきっかけにビミョーな仲になっているようなんだけど…
社会人になった「今」と学生時代の「昔」が交錯しながら進むストーリー。
昔、二人に何があったのか続き、そしてビミョーな二人が今後どうなっていくのか、
すっごく気になる!!
ニカさんはてっきりヘタレ攻めしか描けないのかと思ってたけど、ここ最近それだけじゃなくってとっても面白いんです。
今Cab内で私の一番のお気に入りかもです。

「昼休み」は今後始まる物語の主役二人の様子を、礼のカップル、小西君と課長が覗き見してる話。
小西君、相変わらずオヤジの一挙一動に真っ赤になって可愛い可愛いvv
元タチのはずなのにこの可愛らしさはなに!!

ほかに気に言ったのは嶋二「エバーシーン」。おじさんと甥っこの話。
イケメン年下男(甥)と嫁と別居中のダメオヤジ。もうすぐ嫁が帰ってくるというオヤジに対し、「覚えといて」とフェラをさせる甥。切ない…
後編へつづくようなのでこれも楽しみ。

草間さかえさんも載ってたんだけど「やぎさん郵便」第6話らしく、全くわからなかった…(笑)
ま、表紙は美しいんで!!

連載陣が気になるから次回も買いかなー

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ