恋せよまりも

koiseyo marimo

恋せよまりも
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレードパール文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784576072241

あらすじ

隔世遺伝の緑色の瞳がコンプレックスの真は、憧れの会社へ入社が叶ったのを機に、勇気を出して黒いカラーコンタクトを外した。
ところが出社早々他の社員たちに「この色はまずい」とコンタクト装着を義務づけられてしまう。
なぜなら、副社長である吉村は極度の緑色好き―ミドリイロマニアだったからだ。
見た目はいいのに変わっている変態…いや、上司から身を守れと言われ戸惑う真。
果たして噂の吉村は、緑色をこよなく愛し、仕事ができるイケメン、でも実は恋愛恐怖症なのにセクハラをしかけてくるという忙しい男で…。
出版社より

表題作恋せよまりも

緑色マニアのイベント企画会社副社長・吉村直之
憧れの企画会社に入社した新入社員・佐々木真

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ミドリイロマニアとの恋愛

隔世遺伝で緑色の瞳を持って生まれた真は、今までそれを隠して生きてきた。
憧れの会社に入社したのを機に、家族の後押しもあって黒いカラーコンタクトを外すことを決意した真だったが、緑色の瞳で出社したとたん他の社員から「この色はまずい」と言われてしまう。
自分の瞳の色はそんなに非常識なんだろうかと落ち込む真の前に現れたのは美形で仕事もできるけどミドリイロマニアの副社長で……

タイトルとあらすじからもっとイロモノな感じな話なのかと思ったら中身は結構オーソドックスにコンプレックスメインでした。
人と違う外見を持つ主人公が、それを受け入れてくれる人を見つけるまでの話。
ただ相手がちょっと極端だっただけで……
ミドリイロマニアの吉村さん。
入社早々堂々とセクハラとか、それを見て見ぬふりをしちゃうまわりの人とか……
ヤダこんな会社!!
そんなぶっとんだ部分にページをとられてトラウマ部分がえらくさらりと流されてしまっていたのが残念でした。
このあたりもうちょっと書き込んでくれたらきっともっと萌えたのに

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ