真夜中の天使 3

真夜中の天使 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
文藝春秋
シリーズ
文春文庫(小説・文藝春秋)
発売日
価格
¥480(税抜)  
ISBN
9784167290030

あらすじ

Je t'aime――結城の唇が良の唇に重ねられた時から良の悪魔的なものへの変身は始まった。良を渇仰するが故に自らを孤独の世界に閉じこめる滝の悲しみをよそに、結城は良と滝との絶縁を策した。追いこまれた滝は暴力にも屈しない結城の強靭な意志に圧倒されはしたが、思わぬことから結城を死に導いてしまった……。

表題作真夜中の天使 3

滝俊介 敏腕マネージャー
今西良 カリスマ的人気の歌手

評価・レビューする

レビュー投稿数1

滝vs結城にゾクゾクしました

酸いも甘いも噛み分けた線の太いオトナの男二人の対決に、心の底からゾクゾクした第三巻でした。
恋愛面よりコッチのほうが面白かったです。
ある意味邪道な楽しみかたをしたわけですが、読んでよかったです。
骨の太い戦いです。
闇の世界、裏側の世界でしか生きられない滝の論理と。
光の当たる場所にしっかり根を生やしてる結城の論理と。
どちらも真っ向勝負で、どちらの論理にも共感できてしまう。
途中、この魅力あふれるオトナの男二人に取り合いされるには、良のキャラが弱いと感じてしまったんですが、ラストでその気持ちも払拭されました。

しかしお腹にズシーンとくる小説でしたねー。
しばらく明るくて軽いBL小説で口直ししなきゃと思いましたw
でも、こういう小説ももっとたくさん読みたいな。
恋愛セックス恋愛セックス恋愛セックス恋愛セックスで塗りつくされてない、そんなBL小説もじゃんじゃん増えて欲しいなァと思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ