…お探しですか? 一生、魅せられる夢を。

魔法の小瓶 迷宮へようこそ

魔法の小瓶 迷宮へようこそ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMIC BUNKO(コミック・海王社)
発売日
価格
¥724(税抜)  ¥782(税込)
ISBN
9784877249892

あらすじ

骨董品には、妖艶で美しい恋が宿る――。美術館の学芸員をめざす大学院生・成瀬泉。メガネが似合う学芸員の堤先輩と骨董品に関わるうち、なぜか不可思議なモノと出会っては、厄介な事件に巻き込まれてしまう。――日本画家が描いた唯一の美人画、中国の花瓶にまつわる身分違いの恋。知らぬ間に恋のキューピット役をこなしつつ、美術品の審美眼は超一級な堤先輩と、おっとり系の後輩・成瀬は、今日も事件を解決する! 骨董品ミスティック・ラブが初単行本化。
出版社より

表題作魔法の小瓶 迷宮へようこそ

顧問弁護士:九条 ※メインではない
高校生:真琴 ※メインではない

その他の収録作品

  • 絹の瞳
  • 百花の夢
  • 桃源の杜
  • 月の雫
  • 約束の地
  • 魔法の小瓶

評価・レビューする

レビュー投稿数1

アートでミステリー

私はビリー高橋さんを、リアルタイムでは全然知らないです。でも、昔の作品を検索したりしていて、「綺麗な表紙だな~」と思うとビリー高橋さんということが多かったから気になっていました。

漫画を読んでみて、絵から来るイメージ通りの素敵な作品でした。柔らかくて、なんだか温かいような。だけどミステリアスでもあり、おもしろいです。

学芸員の堤先輩と、学芸員の卵の泉くん。いいコンビです。

あ、なんていうか、この作品、
とても好きなんですけど、なぜだか言葉があまり出てきません……。
匂い系も匂い系な、わずかに香る程度なので、
そしてその辺の曖昧さも魅力なので、言葉少なになってしまいました。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ