純情ロマンチカ 1

纯情罗曼史

純情ロマンチカ 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
児玉隆
音楽
イマジン
脚本
沙藤いつき(脚本内小説:藤崎都)
原画・イラスト
中村春菊
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

表題作 純情ロマンチカ

宇佐見秋彦 → 花田光

高橋美咲 → 櫻井孝宏

草間野分 → 神奈延年

上條弘樹 → 伊藤健太郎

その他キャラ
角圭一[千葉一伸]/ 高橋孝浩[谷山紀章]/ 相川絵理[並木のり子]

同時収録作 純情ロマンチカ

宇佐見秋彦 → 花田光

高橋美咲 → 櫻井孝宏

草間野分 → 神奈延年

上條弘樹 → 伊藤健太郎

その他キャラ
角圭一[千葉一伸]/ 高橋孝浩[谷山紀章]/ 相川絵理[並木のり子]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

今更ですが。

基本(王道?)に立ち返ります(笑)

言わずと知れた人気シリーズ『純情ロマンチカ』のドラマCD!

いんやー
もともと切ない場面が多々ある漫画なので、CDになって声がつくとなると・・・
本当に一つの切ない純愛ストーリーを透明人間になって覗いているような感覚です。

うさぎさんも美咲たんも悲痛な叫びが多い!(笑)
なんでこの2人はまいどまいど不安要素しかないんだ!!!wwww
原作では結構ツンデレのツンの部分が多すぎて少々ウルサイ?美咲たんですが(笑)
櫻井さんの声が入るといい感じに緩和されて
よけいキュンキュンしてしまう一枚となってます(*´ω`*)

そして、ロマチカ押しのけて人気な『純情エゴイスト』
(私は個人的に年の差『純情テロリスト』がいっちゃん好きだったりします。)
出会いから~始まり、こちらも大人の苦しい葛藤が・・・切ない!!
このBLこんなに切ないのか!! 
改めてこの漫画の切な具合に気づきましたよ(゜´Д`゜)

どんだけ切ないねーーーん!

と、ツッコミ入れたくなるような胸キュンな一枚です★

0

言わずと知れたロマンチカ。

CDシリーズの1枚目です。
まぁ、原作に沿った内容なので先にコミックなりアニメなり見ていれば「ああ、この話か」ということにはなるのですが。

まずは、ロマンチカサイド。
こちらはお話が2つ入ってたことになるのでしょうか。
秋彦が美咲に惚れる?までのお話と、美咲が編集者の人に嫉妬するお話。
どちらも「がんばれ、美咲!」みたいな感じでしょうか(どんなだ)
美咲はまんま喜怒哀楽が全て表に出るような子でギャンギャン騒いでるイメージが強いですね。
秋彦はそんな美咲で遊んでるようにも見えて、その真っ直ぐなところに惹かれてもいるのかな。
個人的には角先輩がすごく好きですv

そして、エゴイストサイド。
何を隠そう私はエゴがこのシリーズの中では一番好き。
というか、ヒロさんが好き。
野分はヒロさんが必要だと言うから必要、というような認識なのですね(爆)
なので、その2人の始まりの物語はとても楽しく聞けました。
私、ヒロさんのこと好きなのってずっとツンデレだからだと思ってたんですけど、それ以前に身代わりってのがあったことにも今更気付きこれはポイント高いな、と(笑)
それ続きでぐるぐるして泣いちゃってるヒロさんがかわいー。
というか、イトケン、わっしょーい!(何)
その後の展開はもう野分の押したもん勝ちな気がしないでもないんですけど。
まぁ、ちょうどヒロさんも弱ってたとこだったので、これくらいの強引さがあった方が傷も癒えるのかなとか。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ