ぼくらの運勢

ぼくらの運勢
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
61 分
枚数
1 枚
ふろく
初回封入特典ポストカード
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

「もっと…違うトコロにキスしてもいいかい…?」旭は、運が悪くていつも災難に見舞われてしまう高校生。だけど、不思議なことに占い研究会顧問の六条先生に「おはらい」のキスをしてもらうと、なぜか一日安全に暮らせてしまうのだ。そんなある日、六条先生に突然「君は私に恋をしているね?」なんて占われちゃった旭は――!?

表題作 ぼくらの運勢

六条紀人 → 中原茂

新田旭 → 山本泰輔

その他キャラ
一ノ瀬[中井和哉]

同時収録作 恋する機械

吉野 → 渋谷茂

僕 → 福山潤

同時収録作 制服とあなた

小笠原 → 松本保典

杉浦 → 下野紘

評価・レビューする

レビュー投稿数4

『制服とあなた』がコミカルで楽しい

原作既読です。
漫画の単行本には全部で4組のカップルのお話が収録されているのですが、このドラマCDには『ウワサの二人』以外の3組のカップルのお話が収録されています。
この作品は私がBL漫画を読み始めるより5年程前に作られたようなのですが、お名前を聞いたことのない声優さんがメインキャストにちらほらいらっしゃいました。
特に中原さんと渋谷さんはお聞きしたことがないので、貴重でした。
中井さんも好きなのですが、ちょっかい出す役どころで聞けて良かったです。

ほぼ原作通りに作られていて、可愛くて甘々な雰囲気のお話が多いです。
音響もストーリーの雰囲気に合っていて良かったと思います。
原作を読んだ時は『恋する機械』が一番印象に残ったのですが、『制服とあなた』がドラマCDでは一番コミカルに作られていて、収録作品中一番楽しかったです。
主演のお2人が適度にテンション高いところは高くて、メリハリがありました。

1

あまあまv

狂気な攻が続いていたので立て続けに聴くには癒しな一作でした。
かわいいな☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
視聴は2回目。前回聞いたときはちょっと物足りないかなという雑感だったんですが
あれだけこゆいの聴いたあとならこのくらいがちょうどいい;
かわいい作品詰め合わせ。でした。

表題の「僕らの運勢」
うまれてこのかた不幸体質な受。
であったのは、おまじない、占いが得意な先生。
先生がおまじないのキスをすると、なぜか不幸が飛んでいく。
二人だけの占い研究部はこれからどーなるかというかんじですな。
言わずもがな、最初からわりとラブラブしてまして
気持ち確かめ合ってのハッピーエンド。
ショートストーリー的なものなので、さっぱりですが
それはそれで

「恋する機械」
人間嫌いの受のために、妹が用意したアンドロイド。
このアンドロイドにふれて、一緒に暮らすうちに・・!?
ま、展開はとちゅうからわかりました。
よくある展開というわけですが、一緒にすごすうちに
離れると寂しくなって、1日でかけるというだけで。。。行き先はしっていても
帰りをソワソワまっ続きてしまう受がかわいかったw
ホントウは、もうすこし、盛り上がりがもうヒトねたあるといいなと思うお話ではありましたが、存外かわいいので良しとします。

「制服とあなた」
制服フェチの保険医とのあれこれ~なお話。
これもベタではありますが、まずまずですな。
せっかくだから、最初から学ランはきたままで・・とも思ったんですが
きっとちょっと前に聞いてたCDの攻の影響ですな。イカンイカン

純情と甘酸っぱいお話詰め合わせ
最初からラブおおめなので、安心して聴ける一作かなと思います。
原作も、ちょっと物足りない感で読んでましたが、今読むと違うかな~

1

「恋する機械」が好きです。

『ぼくらの運勢』
運が悪くいつも災難に見舞われてしまう旭。
そんな旭に占い研究会の顧問・六条先生がおはらいのキスをしてくれて…。

その日1日が平和に過ごせるように、だとしても、キスを受け入れてる時点で無意識のうちに受け入れてるよね。
山本くんは初聞きでしたが、なかなかかわいい感じでした。
中原さんの六条がイイ味出てると思います。
スマートな大人な男のようであって、どこか妖しい色香みたいなのがある声っていうか。
中原さんの声って独特なんだよなー…。
でも、そこがまたステキ。
攻の中原さんもいいな。
中井さんの一ノ瀬は引っ掻き回してるようであって、それほど邪魔な感じでもなく。
むしろ、六条を若干恐れてるような部分まであって。
いっそ、六条×一ノ瀬とかでもいいのに…と思ったのは内緒です(笑)

『恋する機械』
人づきあいが苦手で人里離れた場所でひっそりと暮らしている僕。
そんな僕のところに妹がアンドロイトを連れて来て…。

未来のお話ですね。
アンドロイドと暮すのも普通の世界。
そんな中で人と接しない僕を心配して妹が連れてきたアンドロイド。
最初続きは迷惑に思いながらも一緒に暮らすうちにいることが当然になってきて。
そんな中で僕は過去への悔いを語る。
そして、知るアンドロイドの正体。
一体、どうやったらそこまでバレずにいられるんだろう?とちょっと思わないでもないのですが。
ツッコんだら負けでしょうか。
関係をやり直したくて、新しく始めたくて。
先の後悔があるから、今度はもう一歩踏み出して。
じゅんじゅん(福山さん)のやさしいトーンが心地良かったです。

『制服とあなた』
制服フェチの教師・小笠原に気に入られている杉浦。
なんだかんだいいつつ一緒にランチしたりと仲良くしていたのだが、それってただ制服のため…?

すごくわかりやすいテンプレなお話だとは思うんですが嫌いじゃない(笑)
だって、下野くんがかわいいから!(ぇ)
いや、なんか好きなんですよね、下野くんの声。
結構アレなのにな(どれ)
短いお話なのにしっかりえちまで入ってます。
最近はあまり松本さんBLで見かけないし、下野くんとのCPってのも珍しい感じかな。

1

らぶらぶ?

原作既読です。

もともとが短編集(表題作は連作)ですので仕方ないのですが、音にしてしまうと余計に、どうしても尺が短いな~と感じてしまいました。こういうものとして聴けばいいんでしょうかね。

他の松本さん原作のCDは、原作からして無理はないものの、かな~りHが濃いように思うのですが、これは結構ほのぼの(と言っていいんでしょうか)?

声優さんの演技は、とても上手かったのではないかと思いますので、余計に駆け足っぽくてもったいなかったな~と思いましたね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ