インテグラ

インテグラ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
21
評価数
7件
平均
3.3 / 5
神率
28.6%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
サイバーフェイズ
収録時間
70 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 インテグラ

松秀良門 → 森川智之

戸田忠志 → 福山潤

ライアン → 諏訪部順一

松秀麻積 → 鈴村健一

その他キャラ
榎本さおり[甲斐田ゆき]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

異色BL…?

原作未読です。


うーん、あんまり意味がよく分かりませんでした。

攻めと受けが出逢う、序盤はよかったのですが、
途中から女性が登場してよく分からないことになります。

全体的に、一体何を伝えようとしているのかが分からず、
終始首を傾げていました…(苦笑)

ただ、身分違いの恋というか、

偉い立場の人間が平凡な人間を気に入って手に入れる、
という展開は、王道ですが私は好きな設定でした。

あと、いい点をあげるとするならば、
じゅんじゅんの受け演技ですね。

痛い痛いって苦しんだりするお声が、
なんかもう、たまらない気分になります(笑)

じゅんじゅん受けが好きな方は、
ぜひ聴いてはふはふして頂きたいと思います…!!

【追記】

諏訪部様とすずのカプも素敵でした(/-\*)
もっと絡んでくれたらよかったのだけど。

お二人、私的にはベストカップルなので、
いっぱい組んでほしいですね(笑)

フリトもわちゃわちゃして楽しかったです(笑)

0

うーん

徹底的に流される気の弱い受け(福山さん)を何故か気に入った俺様攻め(森川さん)。
いろいろ無理やりヤッちゃいます。
途中から謎の女性キャラが登場して、受けくんそっちのけで、攻めとその女性が二人でアレコレ画策してました。むしろこっちの二人の駆け引きがメイン?と思うようなお話でした。
伝えたい雰囲気みたいなものは分かるのですが、いまいち面白くなかったです。
最後、受けのお母さん泣いてるしさ。この受け、親から愛されたことがなかったんじゃなかったっけ。わざわざ愁嘆場を作った意味がよくワカランです。

悲痛なエッチシーンは良かったです。痛い痛いと泣いてる福山さんが可愛くて可哀想で。森川さんがドSで。せっかくなんだから、もっとディープに痛いエッチシーンにしても良かったのになァと思いました。

1

聞く人を選びそう…

女性の出番と存在が大きいのでその時点でかなり聞く人を選びそうな気がするなー。いや、自分はこれ結構好きなんですけどね。
ストーリーもBLとしてはかなり変わっていて、前半は財閥の跡取り・松秀(森川さん)と取引先の平社員・戸田(福山さん)の話なんですが、途中からそこに戸田の同僚で社長の前妻の娘さおり(甲斐田さん)が加わって松秀+さおり×戸田という男女×男って雰囲気になります。
あ、でもさおりと戸田の間には肉体関係は一切ありませんのでその点はご安心下さい。

ホント変わった話なんですよね、戸田は引っ込み思案で大人しくてオドオドしてて主体性が無いけど幼馴染みが好きな男。
正直彼の魅力はCD聞いただけだとピンと来ません、流されるままに松秀に抱かれちゃうし主体性皆無で虐げられても甘やかされてもされるがまま。
そんな戸田を、俺様で強引な松秀が気に入り取引先なのを良い事に彼を誘い出して抱いてしまう。
松秀は戸田を愛しているというより凄く気に入っているといった感じ。
途中で出て来たライアン×麻積の方が出番少ないけどよっぽど恋愛恋愛してます。
そしてさおりも何故か戸田を気に入って、まあ松秀続きもさおりもそれぞれに権力を持っておりどうやら彼等の目的は一致したらしく松秀とさおりは互いに協力者同士となるのですな。
そこから彼等は、戸田を家族から自分達の元へと引き取ろうと動き実際に最後は本当に引き取ります。
戸田は彼等に付いてくるんだけど、その際に持ってきた荷物は好きな幼馴染みと一緒に写っているアルバム一冊。
どうやら戸田は未だこの幼馴染みが好きらしい、でも松秀とさおりには付いて一緒に居る事を選ぶ。そこの不可思議さなシーンだけはそこで戸田に魅力をやっと感じました。

BL作品としてこれだけ女性の存在が大きい作品も珍しいかと。
森川さんのモノローグが多く俺様でやり手な演技。
福山さんは戸田が無口なので台詞量はかなり少ないです、エロシーンの喘ぎ声と同等位かも。
男女が組んで、戸田を飼うって話かなあ…異色作ですが自分は結構面白く聞きました。

0

うーん・・・別にBLでなくてもいいのでは?

森川さん×福山さん&諏訪部さん×鈴村さんです。もう完全に声目当てで購入しました。原作は未読です。
あらすじは、簡単に言っちゃえば、松秀(森川)と榎本(甲斐田)が一人では、なにもできない戸田(福山)をかわいがって上を目指す!!みたいな話でした。
しかもBLでは、あまりない女性キャラが出張ってた・・・というなんとも・・・むしろ松秀×榎本でいいんじゃねぇの?みたいな・・・戸田はなんか恋人というよりも松秀の愛人みたいな?感じでした。でもぶっちゃけ戸田の、一人では何もできない具合にイラッとしました。
ぶっちゃけ言っちゃえばライアン(諏訪部)×松秀麻積(鈴村)の方が気になりました。
そしてフリートークです。
いやーおもしろかったですね。というか福山さんが、はっちゃけてました。本編では、あまりしゃべってませんでしたからねぇ(笑)
結構みんなでワイワイやってておもしろかったのですが、諏訪部さんが「今外が大雨でどうやって帰ろうかと思っています」と言って、スタジオに自転車持ってきて(ホントかどうかはわかりませんが・・・)ベルを鳴らしていました(笑)そして他の方のトーク中にベルを鳴らしたりして、続きおもしろかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ