探偵青猫

探偵青猫
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
4件
平均
4.5 / 5
神率
75%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
64 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

僕らの探偵青猫は、こう見えても男爵様だ。
そして恐ろしく腕の立つ、我が儘な名探偵だ――。

我が儘な男爵探偵・青猫と、世紀の怪盗・硝子蝙蝠の華麗なる対決。浪漫の馨る新釈探偵物語、ドラマCD化。
名探偵・青猫男爵こと青猫恭二郎。彼はその美貌の内に秘めた頭脳で難事件を鮮やかに解決する。その探偵は、純情青年刑事・蜂王子に恋心を抱いていて……。
辛口で有能な助手の少年、さらには探偵を愛する世紀の大怪盗も入り乱れ、大正浪漫の馨る新釈探偵物語が、ここに開幕!

表題作 探偵青猫

その他キャラ
青猫恭二郎[櫻井孝宏]/ 蜂王子刑事[三木眞一郎]/ 硝子蝙蝠[成田剣]/ 小林虎人[朴ろ美]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白ーい!!

こんな作品をいっぱい聴きたい!
本当に面白かったです。
オススメです。
キスはあるけど濡れ場はないです。
恋はしてるけど、「このカップリング!」と断言できないです。ラブラブとはほど遠い。
でもお話は抜群に面白いです。
面白かったもんで、原作シリーズをすぐさま注文してしまいました。

時代は大正時代?昭和初期?
よく分かりませんが、雰囲気は耽美かつコミカルで、独特でした。
メインキャストは探偵の青猫(櫻井さん)と、刑事の蜂王子(三木さん)と、怪盗の硝子蝙蝠(成田さん)。
みんなみんなぴったりの雰囲気でした。成田さんがやたら怪しかったw
探偵助手の小林少年もイイ味を出してました。名前を小林にしてるのもいい。乱歩先生リスペクト!
会話はエスプリがたっぷりです。ユーモアが効いていて、その独特の言い回しにニヤニヤさせられっぱなしでした。

続きはもう出ないのかなァ。出ないんだろうなァ…。
こういう作品こそ、がっつりシリーズ化してほしいんだけどな。
私の趣味と、BL界の需要にカイリがあるのを感じます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ