花屋の二階で 毎日晴天! 3

花屋の二階で 毎日晴天! 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
イラスト
作品演出・監督
高桑一
音楽
作曲:澤口和彦
脚本
こぐれ今日子
原画・イラスト
二宮悦巳
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

菅野彰原作、徳間書店のボーイズ・ラブ系『Chara文庫』の人気シリーズ・ドラマCD第3弾。素っ裸で目覚めた大学生の明信、隣には幼馴染みの花屋・龍が同じ姿で……。今回は人気カップリングがついに登場。

■曲目リスト
帯刀家廊下・十三年前の夏
花屋の二階・記憶のない朝
明信の部屋・熱にうなされた日
帯刀家門前・しんどくなった夕方
喫茶店・夜も仕事
帯刀家廊下・昼間の酔っ払い
花屋の二階・寝酒が残った昼
帯刀家・心配な夜
花屋の二階・帰らない夜
花屋の店先・あったけえ思い
帯刀家門前・家族の大反対

表題作 花屋の二階で 毎日晴天! 3

木村龍 → 一条和矢

帯刀明信 → 私市淳

その他キャラ
帯刀大河[楠大典]/ 阿蘇芳秀[金丸淳一]/ 帯刀丈[岩田光央]/ 阿蘇芳勇太[内藤玲 ]/ 帯刀真弓[福山潤]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

心地よい作品

何というかこのシリーズはBLであってBLでない(←良い意味です)作品ですね。
明信の心の弱い部分や強い部分をしっかりと表現していて、本当に聞いていて心地よいCDでした。
原作・前作ありき、という感じもありますが、この一枚だけでもきちんと理解できる内容だと思います。おすずめです!

1

唯一マトモな次男くんの場合

帯刀家唯一まじめでおとなしく、まともな感覚を持つ次男が主役です。
すっかり夫婦状態となってる長男カップルですらまだエッチしてないというのに、いきなり酔っ払って記憶なくして幼馴染みとエッチしちゃってたよー!!まさかまさかの冒頭の展開にウホッとなりました。こういう期待の裏切られ方って大好きです。
相手役がまた妙に可愛い男なんです。元暴走族の花屋さんなんだけど、幼馴染みにムラムラして手を出してしまった罪悪感にうちのめされてるのが大型ワンコのようで。

ただ、妊娠関係のエピソードそのものはまるごと地雷でした。
とくに最後にやってきた攻めの元カノが、次男くんのいる場所で過去語りをしはじめたのが超地雷。話の構成として次男くんをそこに立ち会わせたかったのは分かるんだけど、それは作り手側の都合だよね。あんな話、二人きりですべき話だよ。まして元カノは次男くんが攻めの恋人になったことや、過去のいきさつの一端を承知してることなんてまったく知らないわけだし。

攻めの一条さんは苦手なときもあるんですが、違和感なかったです。どうも私、低すぎる声が苦手なんですが、このくらいのトーンなら大丈夫みたい。
次男の私市淳続きさんはぴたっとハマってました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ