子供は止まらない 毎日晴天!2

kodomo wa tomaranai

子供は止まらない 毎日晴天!2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
平光琢也
音楽
作曲:澤口和彦
脚本
江夏由結
原画・イラスト
二宮悦巳
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

人気のボーイズ・ラブ・コミック『毎日晴天!』のドラマ化CD第2弾。保護者同士の同居により一緒に暮らすことになった高校生、真弓と勇太を中心に展開する、青春と恋。ドキドキがいっぱい!

■曲目リスト
夏祭り ・ 鮮明な夕方
勇太と真弓の部屋 ・ 鬱陶しい朝
学校 ・ 違和感のある日中
帯刀家居間 ・ 釈然としない夜
勇太と真弓の部屋 ・ 筋の通らない深夜
体育館裏 ・ イライラの昼下がり
帯刀家居間 ・ 気まずい夕食時
大河の部屋 ・ 一緒の夜
帯刀家居間 ・ 因果応報な朝
通学路 ・ 迷惑な通学時
学校 ・ 衝撃の1限目
古い神社 ・ もう騙されない午前中
勇太と真弓の部屋 ・ 子供は止まらない夜

表題作 子供は止まらない 毎日晴天!2

阿蘇芳勇太 → 内藤玲

帯刀真弓 → 福山潤

帯刀大河 → 楠大典

阿蘇芳秀 → 金丸淳一

その他キャラ
帯刀明信[私市淳]/ 帯刀丈[岩田光央]/ 達也[上田祐司(現:うえだゆうじ)]/ 神尾[八戸優]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

末っ子の真弓が守りたいものとは

胸にざくざくくるエピソードでした。
末っ子の真弓のお話です。

ワガママで泣き虫で女の子みたいで、家族中から愛されて好きなように生きているように見える真弓。
でもそんな真弓も、学校ではしっかり者。
その二面性に気づき、苛立ちすら覚えるようになったのは、真弓と同じ学校に通うことになった居候の勇太です。
ぶしつけとも思えるほどガツガツと真弓に踏み込んでいく勇太は、はっきり言って無茶苦茶だしやりすぎなんだけど、それこそ若さの特権なんだよなと思いました。
幼いときに変質者に襲われたときの話は深いですね。子供だからといって馬鹿ではない。計算もする。愛情を繋ぐための子供なりの計算が、自分自身も愛する兄をも傷つけてしまったことに、今も傷ついている。
勇太ぐらいのぶしつけなキャラじゃなければ、真弓の仮面ははがせなかったんだろうなと思いました。

キャスティングは、前回は女性声優さんだった真弓を福山さんが担当することになりました。
実は私、前作では真弓は女の子だと思い込んだまま聴いてしまってたもんで、冒頭ちょっと混乱しました。
福山さんは二面性のある役が上手いので、配役変更して良かったと思いました。
続きめの内藤玲さんの関西弁も上手かったです。もともと関西の方なのかな。モノローグも担当されてるから、下手な方じゃなくて良かったと思いました。

しかし昔のドラマCDも馬鹿にできませんねぇ。昔というほど昔じゃないけどさ。しっかり作られてるものは、何年たっても色褪せない。
循環のはやいBL界ですが、良いものが流れていくのは寂しいです。レビューが少しでも掘り起こしに繋がればいいな、と思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ