兄貴上等

兄貴上等
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
23
評価数
6件
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
作品演出・監督
小泉紀介
音楽
武井浩之
脚本
沙藤いつき
原画・イラスト
鹿乃しうこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 兄貴上等

矢井豆一楽 → 梁田清之

矢井豆流生 → 鈴村健一

矢井豆一楽 → 梁田清之

矢井豆剛 → 中井和哉

その他キャラ
朝日奈楽[緑川光]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

はっちゃけドラマCD

な・・・中井さぁぁぁぁん!オモシロすぎ!!
今までクールな役しか聴いたことなかったから
このはっちゃけっぷりはナイスです。
マンガで読んだ剛のイメージそのままでした。
凍死に追い込まれそうになったところの情けない声ね。
あれは可愛いわ。不覚にも萌えてしまいました。
何度も剛のセリフでプッと吹き出してしまいました。

あ、と、ね
鈴村さんの叫び声が・・・素敵すぎ~。
「楽にカバが~~~~!!」とか最高でした。
前半はちょっとチカラ入りすぎかな?硬い感じだったけど
楽が出てきてからのドタバタ展開のなかでの掛け合いは本領発揮!
鈴村さんはこうでなくっちゃ♪♪

一楽の梁田さんは・・・声低っっ!そして硬っっっ!!
もう少し、もう少しでいいから柔らか~く演技して欲しかったな。

緑川さんはいつも通りいい声でした。
なんであんなに艶っぽい声が出せるんですかね~。


展開が早くてサクサクお話が進んでいくので、最後まで聴いてて飽きなかったです。
おまけの「エキサイティングな風呂」に笑った!

0

アニキー!

ブラコン物語、面白かった~。原作の空気感そのまんまでした。
鹿乃しうこ作品ってドラマCDと本当に相性がいいなと思います。
がっつりエッチな場面を盛り込みつつも、ちゃんとストーリー性があって、なによりユーモアがたくさんあって。
タイトルで「近親相姦ネタ?」と思って引いてる方でも大丈夫です。主役カップルが血の繋がりのない兄弟だというのは、お話の最初のほうであっさり明らかになるので。

受けの鈴村さんがとにかく可愛いです。女の子っぽさ皆無。ヤンチャで生意気なツンデレ弟。
とくにエッチのときに「アニキ~!」って絶叫したところが爆笑でした。なにが面白いのか自分でも分からないんですが、そこだけ鬼リピしてしまうぐらいツボでした。
あと中井さんが脇役なんですが、アホ次男ぷりが素晴らしい!突き抜けてました。冒頭でちょこっとだけ中井さんが喘いでるのが聴けます。ここもかなり美味しい。

兄ちゃんの仕事がオバチャンばかり集まるスナックっていうのがいいんだよなァ。
一流ホストクラブでもトップ取れそうな兄ちゃんがそこで真面目に働いてるというの、逆に萌えるよ。

0

アホ兄最高ー

鹿乃さん作品はキャラ付けがはっきりしてるからかキャスティングがいつもかなりハマってて感心するんですが、今回のハマり役は何といっても次男剛の中井さん!!
お調子者でテンションの高さがむっちゃハマってます。
どうしようもなくアホな所もすんごい可愛くて愛すべきアホ兄に仕上がってます。
次点は年下攻候補な朝日奈役の緑川さん。
これがまたぴったりでこの2人で原作2巻の朝日奈×剛を是非聞きたいなーと思っちゃいました。
鈴村さんもバカだけど素直な末っ子役がぴったりで、声もやんちゃで高校生してます。
話も面白いんですが、美味しいキャラ揃えたなーって感じで掛け合いを聞くだけで楽しい!
近親ものですがトーンが明るいので背徳感は薄し。
自分的に萌えたのはやっぱアホ兄の剛でした、剛トラックはついリピってしまう程に気に入ってます。
原作は2巻もあるんですが、単作でも聴ける作りになってますのでご安心を。
アホ兄とその他キャストがぴったりでリピ率高いのと単作でも聞けるまとめ感で評価はちょい甘めの神で。

0

兄貴は鬼畜だ

おもしろいね。ちゅーか・・しょっぱなから兄弟プレイ・・。
とはいっても、一番上の兄一楽と、2番目の兄剛。そして流生は実際のところ血は繋がってません。剛と流生は兄弟。
ちゅーかですよ、一郎×剛がしょっぱなということはお分かりでしょうか。なんと中井和哉氏受けですよ。「兄ちゃん・・兄ちゃん・・」喘ぎとしてはイマイチ喘ぐほどじゃないんだけど、いいね☆
あわてて声優さんチェックしたもん。
ちゅーか、まあ・・一楽はだれかれかまわずの淫乱(?)剛も・・。
今回は、剛が彼女に振られてそれを一郎が慰めているという場面だったらしいけど・・・流生・・不憫な。

で、まあ・・・それを見て以来流生は、一楽が気になって~~みたいな流れから、実は自分は、母と一郎の子供ではないかという疑惑が持ち上がります。事実、一楽と母にはそういう関係があったわけさ。
それで~切れて~~「親父でも兄ちゃんでも良いよ。俺は・・・」な。
おおおおう(≧w≦)ノ
「キャラ別」
【流生】
原作でもかなりの可愛さでしたが、CDもよいです。鈴村さん良い☆
H中にさ「兄ちゃん・・兄ちゃん・・兄ちゃん~~!!」
いかんな続きモユ☆
ただ、オムツ替えてやってた~のネタはな・・・リアルすぎて想像すると犯罪臭いww
【一楽】
声がとにかく低音です。予想以上に低音。ただ、いいところもあるんだけど、演技が微妙・・・なんだろう・・・もっと練習してこいよ(酷
でもね、いいところは本当に良いんだって。好みの低音だし。
ちょっと低すぎかな~~ってところはある。
キャラとしては、エロテロリスト??
【剛】
中井さん。これ面白すぎ。ちゅーか・・・・中井和哉さんが、ここまではっちゃけた役やってるのあんまり見たことない気がするんだけど・・・。相当叫びまくり~~のはしゃぎまくり~~の、下ネタあり~~~の。おかしすぎる。
げへへへ。とかグフフフ。
面白すぎです。新展開( ̄w ̄わりと、私的に中井さんってBLあんまりって思ってたんですが、こういうのは良いな。しょっぱなの喘ぎ。
特に「お兄ちゃ~~~ん」がよかったww
可愛い受け声の「お兄ちゃん」は受け付けないけど、有る程度良い声で「お兄ちゃん」言われると・・・キマスネ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ