春を抱いていた 4

haru wo daite

春を抱いていた 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
作画
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
中野睦
原画・イラスト
新田祐克
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

新番組の主役に、それぞれ抜擢された岩城と香藤。多忙なスレ違い生活に、ついに香藤はプッツン。岩城を強引に抱くのであった。そんな中、岩城に新マネージャーがつく。浅野という怪しい魅力をもった役者の卵だ。香藤は直感的に浅野を怪しむのだが、岩城は彼を信頼するのであった。しかし、香藤の直感は的中。浅野が本性を現したとき、岩城と香藤の関係は、重大な局面を迎える…。【冬の蝉】の相沢正之進の現世が遂に登場!

表題作 春を抱いていた 4

香藤洋二 → 三木眞一郎

岩城京介 → 森川智之

リバ有
その他キャラ
浅野伸之[森久保祥太郎]/ 金子[野島裕史]/ 清水[小菅真美]/ 柴田[百々麻子]/ カメラマン[小原雅一]/ 記者[安元洋貴]/ 監督[目黒光祐]/ 助監督[久保田隆]

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ