石黒和臣氏の、ささやかな愉しみ

石黒和臣氏の、ささやかな愉しみ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
イラスト
作品演出・監督
井上和彦
音楽
河津浩之
脚本
杉村アヤコ
原画・イラスト
のやま雪
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
パイオニア(ジェネオンエンタテインメント)
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

白泉社『小説花丸』より刊行の大人気作品『石黒和臣氏のささやかな愉しみ』のドラマCDが、ファンの熱い期待に応えていよいよ登場。ボーイズ・ラブ・ドラマの話題作だけに要チェックだ。

■曲目リスト
OPENING
SENTENCE-1
SENTENCE-2
SENTENCE-3
SENTENCE-4
SENTENCE-5
SENTENCE-6
SENTENCE-7
EPILOGUE

表題作 石黒和臣氏の、ささやかな愉しみ

石黒和臣 → 真殿光昭

平山千聖 → 宮崎一成

その他キャラ
三田村社長[坂東尚樹]/ 宇堂悦男[渋谷茂]/ 雷光課長[梁田清之]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

かなり趣味の分かれる作品だとは思いますが、

私は好き!と声を大にして言いたくなりました。
かなり趣味の分かれる作品だと思います。人によってはひたすら嫌悪感しか感じない方もいるかと。
SMです。しかも真のドSです。スパンキングはありますが、そういう肉体的な部分よりも精神的な部分がおそろしい。受けをいじめ、絡め取っていく攻めの鬼畜っぷりにゾクゾクしました。BLによくいる甘ったるい鬼畜とは一味違いました。
さらに攻めは結婚してて、受けを騙す罪悪感などまったくない。なにせ攻めが見せるデレはすべて演技ですから。手管ですから。なんという潔さ。
さらに攻めは受けの他にもオヤジ奴隷まで飼っている。このオヤジが気持ち悪い!気持ち悪くて素晴らしいです。これが、受けの可愛さの引き立て役になってました。

キャスティングはばっちりでしたねー。
お二人ともBLCDではレアな声優さんですね。
攻めの真殿さんの攻め声の恐ろしさときたらもう!優しい声で話すときとのギャップに惚れました。
受けの宮崎さんは、ちょっとつたなくて抜けてる感じが上手い。従順な「はい」って返事の無邪気さを聴くと私までイジメたくなっちゃうよ!

繰り返しますが趣味の分かれる作品です。
私は続き好きだー!

1

ちょっと変わったSM

良い意味でのトンチキな石黒和臣シリーズのドラマCD。
このシリーズはSMを一捻りした設定で、人の中には人間に使える喜びを知る犬の素質を持つタイプが居てそれを犬として育てあげブリーダーを通して犬としてご主人様の元へ行くというのが裏でこっそり行われてます。
和臣は普通のサラリーマンに見えて、その実はフランス名門侯爵家の跡継ぎでありその家はまた犬のブリーダーの専門家でもあるという何かもう色々凄いんですがこれはシリーズ1作目なのでとりあえずちょっと変わったSMって位だと思っておくといいかも~。

千聖役が大好きな宮崎さんだったのが嬉し過ぎるー。
あのいかにも苛めてくれといわんばかりのか細い声と、従順そうな声はぴったりだと思いますですよ。
真殿さんの和臣も良かった!まさにドSっぷりがよく出てました。
あと、三田村社長役の坂東さんは社長でありながら和臣の犬。
犬は千聖みたいな可愛い子とは限らず三田村社長みたいな醜いオッサンでも犬なので、もろオッサンが苛められたり辱められたりするのでそういうのが駄目な人は苦手かも、自分はむしろ力演だ~と喜んじゃいました。
社内で苛められている千聖を続き上司の和臣が庇ってやり、可愛がっている振りをして実は自分で裏工作をしてさらに千聖を窮地に追いつめます……腹黒いです。
残業中に和臣は千聖をやっちゃうんですが、その飴と鞭との使い方が上手い~ずる~い、おぼこい千聖はそりゃやられちゃうよーって位の言葉責が甘くてホント囁いてるみたいでエロい。
宮崎さんの喘ぎはか細くてエロいー。ただでさえハスキーでちょっと掠れた声が喘ぎ入るとさらに絶品。
和臣は結婚していて奥さんも出てくるので原作知らないと愛がないと感じられるかもですが、ちゃんと愛があるんですよ、1作目だと分かりにくいけど。
おそらく異色作に入ると思うんですが、社長喘ぎさえオッケーならSご主人様とそれに使えるMワンコがたまらんです。
予想以上にやってくれたので神で。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ