わがままプリズナー

わがままプリズナー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
高橋秀雄
音楽
蔭山満
脚本
有栖川ケイ
原画・イラスト
大和名瀬
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ランティス
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
ボーナストラック・受け攻めボイス
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

生沢真琴は、都立神宮院高校に通う高校2年生。真琴の両親は彼が4歳の時に離婚しており、それからは実業家の父のもとで育てられてきた。真琴は父を尊敬していたが、とある事情で家に同居人がやってきてからは家の中の居心地が悪くなり、友人の森本要の家に泊まることが多くなっていた。そんなある日、真琴は学内で女生徒に人気のある化学教師・連城聡史の私物を偶然目に留める。それは、真琴の姿を隠し撮りした何百枚にも及ぶ写真の束だった。驚く真琴の前に現れた連城は、すべてを見られてしまったことに青ざめる。真琴は写真をネタに連城の身体を要求し、連城はあっさりと真琴の手に落ちてしまう。真琴は化学室で、教室で、体育館の倉庫で、連城に淫らな行為を強要していく。そんなある日。真琴のクラスメート・藤崎和哉が、2人の情事を偶然目撃してしまう。藤崎はそこに現れた英語教師・襟川由樹に「今見たことは誰にもいうな」と後ろから口を塞がれてしまい…!?「わがままプリズナー」に収録された短編をリメイク、装いも新たに長編として。

表題作 わがままプリズナー

生沢恭介  → 森川智之

柏木梓 → 櫻井孝宏

その他キャラ
生沢真琴[鈴村健一]/ 鷹見明[石田彰]/ 木村敦[谷山紀章]/ 森本要[羽多野渉]/ 香坂明彦[黒田崇矢]

同時収録作 生意気な遺伝子

生沢真琴 → 鈴村健一

連城聡史 → 中原茂

その他キャラ
島村雄三[福山潤]

同時収録作 ご主人様はクラスメート

宝生千裕 → 櫻井孝宏

朝倉梁 → 鈴村健一

評価・レビューする

レビュー投稿数2

意外とポップな

原作未読。
しょっぱなから拘束プレイ!?
しかも20億の借金のなんちゃらの代わりに~な不幸な身の上。
結構ハードな内容なのかと思いながらなしょっぱなだったんですが、予想外にも甘い作品でした。
面白かった(゚∀゚ )アヒャ
親の借金のせいで、言うことをきかざるを得ない状況。
しかしながら、攻は実は受のことを好きなので、ちゃんと学校にも行かせてかわいがる。だけども、好きのあまりに時間も体も拘束して~なプレイが続いてしまう。
受もなんだかんだで攻の事が好きになってしまってるので、プレイが始まってしまえばとろけるほどの快楽とともに~
ところが、実はその借金問題がまたひとつの引っかかりを掘り起こし~という流れなお話です。
タイトルにある「わがまま」。後半最後までそんなにワガママでもないな~と思いながら聞いてたんですが、最後の最後。
ラブラブエンドの中の、攻の大人気なさに思わず笑ってしまった。
それはまるでワガママなお子様的な。

二つ目は、上記カップル攻の息子さんのお話。
家のなかで父が自分と同い年の男の子とチチクリあってたらグレてもまぁ・・・ねぇ・・と思ってしまう続き。や~心境複雑であります。
どっちかっていうと、精神的には、父よりこの息子のほうが・・と思ってしまうのは私だけだろうか
息子さん×学校の先生ですね。
先生は、この息子さんの事が好きで、こっそり盗み撮りとか日記とかつけてたんですが、ひょんなことから息子さんにばれてしまう。
先生・・オレのことすきなの?いいよ。キス、しよっか。
ちょっwミラクル展開ではありますが、愛は・・ある・・のよな?
もう少し甘いモード含めてここは聴けたらうれしかったかなと思います。

もうひとつは、別件。
坊ちゃん×使用人。昔から使える側と使う側の関係が継続されてる家系。
そこの坊ちゃんに使用人と~の関係を方にいいようにされちゃうというお話。同級生同士なところなので、妙に爽やかというか、かわいらしいカップル。
まぁ・・・フルーツポンチの口移し「おいしい」は変態くさいな~と思わずぼやいてしまいましたがorz
父に思わぬ激白から、父の衝撃の真実、父にまで「奉公頑張れ」とか言われちゃう始末。
なんだかセンチメンタルw

0

変わったお楽しみトラックが付いている

表題作『わがままプリズナー』約49分
「答えろ・・・・、お前は誰のものなんだ?」

ですってよ、、、、
濃かった、、、、
初っ端から、いきなりだった、、、、
鬼畜な大人・恭介@森川に隷属させられている高校生・梓@櫻井
でも、この梓、ただ、されるがままじゃない
最後は、「先に惚れた方が負け」とばかりに、恭介を翻弄してる。

このCD,本編が十分濃い上に、更にオマケのお話が2つ


『生意気な遺伝子』約10分
恭介の息子も、やっぱり鬼畜、なお話。
高校生@鈴村が化学教師@中原茂を、、、
って言う、何だか珍しい鈴村攻め
この話が独立したCDが後に出る。

以上の2作品はリンクしている。
もう一つは、櫻井×鈴村で、全然別な設定の話、
『ご主人様はクラスメート』約10分
この話は、後に「優しくて棘がある」シリーズになる。

更に
~攻&受入り乱れラブ・ロワイヤル~ 囁きラヴ風□順列と組み合わせ

攻A 櫻井孝宏×受B 福山 潤
攻A 中原 茂×受B 森川智之
攻A 鈴村健一×受B 櫻井孝宏

以上のようなキャスティングで、ラヴい台詞続きが独立したトラックになっていて、そのまま聞くだけでなく、自分で組み合わせを替えて楽しめる。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ