誘惑するアダム

誘惑するアダム
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832280618

表題作誘惑するアダム

正宗:霊体。現在は官僚の弟の体に寄生。
香原一成:霊能者。宝石鑑定士を仮の姿とする。

その他の収録作品

  • スリーピング・ロータス
  • 灰皿
  • ランチタイムが終わる頃
  • ジーン・ジニー (原作:花郎藤子)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

埋もれる佳作

宮内庁特務局の非合法要員・霊能力者の
香原一成とその相棒で霊体の正宗は特務
局次官・袴田から一件の依頼を受ける。
スイスの生化学研究所で造られた「アダム」を
人間であるかどうか判定しろ、と言うのが
その依頼だった。
その依頼の関係者と関わる内、脳死した
袴田の弟の体に寄生していた正宗は自分を
見失いそうになり…。

軽快なSF仕立てながら骨太な表題作を始め、
一癖も二癖もある短編集です。
ですが、心理描写の繊細さはこの頃に既に
確立されており、世紀が変わって以降の
作品群は出力形態が変わっただけである、
と言えるでしょう。

読み手が増えた今、再評価されて欲しい一冊です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ