小児科病棟へいらっしゃい

小児科病棟へいらっしゃい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 小児科病棟へいらっしゃい

倉沢雪 → 檜山修之

葉山虹太 → 山口勝平

その他キャラ
神代恭也[井上和彦]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっと手に入れた!!!笑

小児科病棟シリーズはCDが一番おすすめですw

勝平さんが受けの時って、結構コミカル多めの話で元気少年の場合が多いので
BGMも楽しいのが多いし、普段の元気キャラと喘ぐときのクッソエロい声のギャップがたまらん萌えますwwww

ショタよりものがなんとなーく聞きたくて、
お値段もかなーり手の届く値段で見つけたので思わず購入いたしましたw

口の悪い元気少年(受:山口勝平)
ちょっとツンとした変態少年(攻:檜山修之)
いいすね!!いいっすね!!犯罪範囲ですが!www

コミカル、ユーモアシーンが多くて、なかなか行為にならないですが(おい。)
変態担当医のおかげで常に変態エロ空気は漂っております。
常に子供相手にストライク・アウト!並の発言しかしてません。
アンパン口に押し込んで(のど詰まらせて死んでまう)
セクハラするために部屋に連れ込みます。(※小児科医と患者です。)
この二人のえろーすなからみも見てみたいもんですが…w

メイン二人のエッチは、まーーーーーーーーー14歳ではない!
檜山さん元々声質がエローいので、変態スイッチはいるとまあエロい。
続き
そして勝平さん。もうね、あなたエロ過ぎ。天職か!←
勝平さんは、元気なエロ少年やらせたら天才だと思いますwww
右に出る者はいないかと(笑)


小児科病棟で何してんだおまえらは!!!!!wwwwww


それにしても・・・

檜山さんに井上さん・・・
この頃のBLCDには欠かせない声優さんですね(笑)
本当にBLCD常連声優さんですw
だいたい井上さん×檜山さんのキャラが多い気がするんですが、
檜山さん×井上さんの場合もあって…。

やーもう慣れたもんですこの三人www
ご馳走様でした(*´ω`)♡

1

出ました14歳!ショタだー!いいんですか、これw

近所のさびれた古本屋で100円で手に入れたCD、第二弾のレビューいきます。(第一弾は『タブー』です)
100円CD、私が買いしめたんですが、きっと長いこと売れなかったんだろーな。うちの近所はBLが売られてない不毛地帯なので、腐女子のみなさんがふらっと立ち寄ることもなく、だから逆に売れ残ってたんじゃないかと。
不毛地帯に住んでて良かったと思ったのは始めてですw

なかなか面白かったです。
完全なるショタものですw
14歳攻めと14歳受け、プラス三十路の変態医者。
フリートークで、声優さん三人が14歳だということに触れて、めっちゃ盛り上がってましたwこういう、話の中身に触れてくれる声優さんのトークは、ホントに面白いなー。
攻めの檜山さんの声、かなり好きなイケメン声でした。やべーよ、14歳にどっきりしちゃったよ。まあ、14歳には聞こえませんがw
受けの山口さんは、ショタ声なのでばっちりでした。高い声で、喘ぐ喘ぐ。張り切りすぎて、酸欠起こしたらしいですwここまで高い声にしなくても良かったんじゃないかなァとも思ったけど。
変態医者の井上さん。もっと聴きたかったなー。思ってたよりも出番が少なくて、続き残念!

ストーリーもコミカルで面白かったです。
小児科病棟に入院中の子供たちに次々とエッチを邪魔されまくるシーンとか、「いいんかい、これ。教育委員会に訴えられるぞ~」などと思いつつも、笑っちゃったし…w
小説のほうは、この続編の『小児科病棟のキケンな夜』だけ読んだことがあるんですが、小説よりもドラマCDのほうが面白いんじゃないかなと思いました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ