春を抱いていた

haru wo daiteita

春を抱いていた
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
29
評価数
7件
平均
4.1 / 5
神率
14.3%
著者
作画
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
中野睦
原画・イラスト
新田祐克
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
69 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

お二人でSEXして頂きたい――は?――男同士で本番やれってのか!?岩城京介と香藤洋二は人気AV男優。そんな二人のもとに、映画のオーディションの話が舞い込んできた。ところが「主役を決めるために、2人でSEXしていただきたい」と監督兼作家に言い渡され、主役を賭け、男同士のSEXに挑むのだが…!?

表題作 春を抱いていた

香藤洋二 → 三木眞一郎

岩城京介 → 森川智之

リバ有
その他キャラ
佐和渚[井上和彦]/ 沢雪人[鈴木千尋]/ 浅井プロデューサー[千葉一伸]/ 末広涼子[若林直美]/ 清水[小菅真美]/ 監督役[中村伸一]/ 小料理屋主人役[河合義雄]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

さすがにSE等、時代は感じましたが…

素晴らしすぎる三木さんと森川さん!!!!!
原作未読ですが、お二人の演技力もあって
違和感なく物語に入れました♪

森川さんは随分と男らしいお声で、低めのトーンで怒鳴ったり感じたり…w
三木さんはちょっと飄々としていながらも
森川さん演じる岩城に惹かれていく様子がたまりませんでした!
攻め×攻めみたいな攻防、
「男なのに」とか「AVあがりの俳優」とか
様々な葛藤がとても美味しかった…。

井上さん!!カカシ先生だというのに(それは関係ないか)
オネエ言葉って!!!
びっくりしましたが、これまたしっくりくるんです!!
流石としか言いようがなかったんですが
「フレッシュ・フルート」に吹きましたw
あああ、そういう表現もできますよね。でもフルート…w
(セリフだから井上さんがどうこう、っていうんじゃないですけど
言い方がお上手過ぎて…)

偶然手に入れられてラッキーだったんですが
シリーズでだいぶ枚数あるようなので気が遠くなりました…。
だって一枚聴いちゃうと全部聴きたくなってしまうから!!
はー…。
森川さんと三木さんのファンになってしまうと続き
破産覚悟で臨まねばなるまい。
(嘘です。それなりに集めるつもりですw)

あっ!しょっぱなから女性の喘ぎが数秒入るので
苦手な方はご注意をw
AV撮影のシーンからって事なので仕方ないかもですが
BLCDでこんなにガッツリ女性の喘ぎがあるとびっくりします…。

最終トラック、フリートークのコーナーは
今のように主演の2~3人とかではなく、
大人数でわいわいな様子が新鮮でした!
感想を用意してきたという井上さんに爆笑!!
愉快なお方だ。
「このコーナーは人気みたいなので
別で一枚にしたらどうですかねー」みたいな事を三木さんがおっしゃっていて
そっか!それで今の形態に!?と思いましたよ☆
5分も無かったですがとても楽しそうでした。

本当に森川さんも三木さんも最高だ………。





2

おもしろーーーーーーい!!

『リバ』ですよ~。
最初から最後まで あきる事が無いです。
本当に面白い! お勧めです。
声優の方全員 役が大当たり!!
これほど役と声優がピッタリあっているCDは無いのではないか。
2000年のCDなので ちょっと音色が古臭く感じるでしょう。
バックに流れている音楽も ノスタルジックに月日を感じます。
それでも めちゃくちゃ良いから!!
スムーズに話が流れていくのでとても聴きやすいです。
森川さん 上手いですね~。さすがですよ。
唸るほどの上手さです。
何十回も繰り返し聴いていますが 大好きです。

1

リバが醍醐味

原作既読。キャストはイメージぴったり。
シリーズ通して最もリバ色が高いのがこの一作目で、森川さんと三木さんという実力派2人のやったりやられたりの関係がスリリングで聞き応えがあります。

ストーリーとしてはAV男優の2人が同性愛を扱った、そして作中でもAV男優という役柄の映画のオーディションを受ける事になり、そのオーディションというのがなんと原作者の前でセックスをしてみせるというもの。
映画のオーディションは岩城(森川さん)が勝ち抜くのですが、その後のテレビシリーズで2人は共演する事になるのです。
妙に古臭いBGMですが独自のアクの強さを持つ新田さん作品には合っていた様に思います。

キャストトークは全員ハイテンション。

このドラマCDシリーズはまだまだ続きますが、リバ度が最も高い1作目の聞き所はやっぱリバな関係な2人だなーと思います。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ