真夏の被害者

manatsu no higasha

真夏の被害者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 真夏の被害者

大倉隆一 → 森川智之

中里正志 → 石田彰

橋本優 → 真殿光昭

中里正志 → 石田彰

その他キャラ
中里直志[岡野浩介]/ 砂神悦郎[渋谷茂]/ 大倉雄一[中田和宏(現:中多和宏)]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

意外と良かった

原作既読、ともかく思考が訳分からんキャラが沢山出て、突飛な行動を取りまくるとのでぶっちゃけ登場人物全員がみんななんか変って事を前提に聞いた方がいいと思います。
……と前置きしましたが、原作に比べると割と普通に聞けます。

北海道のツーリング中に出会った相手と仲良くなったと思ったら強姦される。
親友で元恋人の相手は粘着して来るしで正志は散々なんですが、彼も彼なので同情しにくいというか感情移入しにくい点を石田さんの演技がカバーしている気がします。
隆一の俺様というかケダモノかー!みたいなひたすらな強引さも森川さんだと格好良く聞こえます。
ツッコミ所はあるもののこれくらいなら可愛いかなあという感じ。
好き嫌いはあると思うんですが、多少理不尽な展開でも割り切って楽しめる人向け。

1

奇妙な面白さ

いやー、面白かった。
かなり古い作品です。
リアルさと荒唐無稽さが入り交じっていて、奇妙としか言い様のない仕上がりの作品になってました。

ひたすらレイプです。
登場人物、とくに攻めは頭がオカシイ。レイプされちゃう側も頭がオカシイ。
登場人物みんな、正常な人間には謎としか言い様のない論理で思考し、行動します。
ここまで徹底させるのは逆に難しいんじゃないかなと思いました。

三角関係です。
二人の執着攻めに溺愛されて猛アタックされる受け。いちいち襲われます。愛されまくりの総受けなんだけど、ちーっとも羨ましくないw
なんでこの二人の執着攻め、両者ともが頭のおかしなストーカーでレイパーなんでしょうか。ふつうは片方をマトモな性格にするよねw でもその前門の虎後門の狼状態が逆に面白かったんですよ。
ただこれ、不愉快な人にとったらかなり不愉快だろうなと思います。

声優さんがたの演技は素晴らしかったです。

攻めその1の森川さん。
声が若い。

総受けの石田さん。
いやもう、さぞかしお疲れになったんじゃないかとw
泣きわめき方が独特ですね。
BLCD界にカムバックしてくれないかなぁ。

攻めその2続きの真殿さん。
よく知らない声優さんですが、凄い!イカれてます。こわいです。キモいです。(←誉めてます)
素晴らしい変態攻めでした。

ストーリーがずっと荒唐無稽だと混乱しないんだけど、たまにやたらとリアルなんだよね。
それがクセモノでした。
このイカレポンチなCDを中立ではなく萌えにしてしまった理由でもあります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ