夢見る眠り男

夢見る眠り男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 夢見る眠り男

阿南研二 → 矢尾一樹

柴田英一郎 → 堀内賢雄

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ストーリーが好き

これ、原作がけっこう好きなんですよね。
障害を持った二人の男が、よたよたと絆を結んでいく話。
片手が不自由な受けの明るさに癒され、眠り病な攻めの固さに笑わされる。
軽妙な秋月こおさんの文章がストーリーやキャラの性格にぴったり合っていて、当時のコバルト文庫クオリティの高さやら秋月こおさんのアブラの乗りっぷりを感じたりもして。
で、最後は思わず涙なみだ。
このCDも、ラスト近くでちょっと泣かされました。
ずっと明るかった攻めくんが、子供になってわがままを言って泣く場面。あの場面は、胸が打たれる。

ただ、ドラマCDの作りそのものはあんまり上手くないなと思いました。
攻めをされてる八尾さんという方がオヤジ声で、美少年設定に合わないような。聴いてるうちに慣れたし、カラッとした明るい演技は上手いなァと思ったのですが。
受けをされてる堀内さん、キャラはぴったりだったんですが、喘いでるとこで思わず笑っちゃって!スンマセン。
てかこの主役カップルってリバーシブルなんだよねぇ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ