タクミくんシリーズ 06 June Pride ~6月の自尊心~

六月的自尊心-托生君系列

タクミくんシリーズ 06 June Pride ~6月の自尊心~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
原作
作画
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
角川書店〈CD〉
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

表題作 June Pride ~6月の自尊心~

崎義一 → 井上和彦

葉山託生 → 鳥海勝美

その他キャラ
赤池章三[辻谷耕史]/ 葉山尚人[野島健児]

同時収録作 若きギイくん(へ)の悩み

崎義一 → 井上和彦

葉山託生 → 鳥海勝美

その他キャラ
赤池章三[辻谷耕史]/ 野崎大介[子安武人]/ 松本先生[中井和哉]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

鳥海さんの台詞の多さに驚かされます

原作小説既読です。
シリーズの1作目に当たる「そして春風にささやいて」から「若きギイくん(へ)の悩み」と「June Pride」が収録されています。
原作小説と比べると多少カットされている箇所はあるものの、小説の大部分が演じられています。
「そして春風~」のドラマCDレビューにも書いたのですが、小説朗読と現在製作されているドラマCDの雰囲気を足して2で割った感じです。
なので、ナレーション(小説の中の台詞でなく地の部分)が多くて、それを鳥海さんがほぼお一人でされてます。
描写がとても細かいので、特にタクミ君の心情の変化がとてもよく分かります。
最近のドラマCDでここまで表現されてるのは中々ないのでは?と思います。
音楽やBGMは控えめで、個人的には少し寂しい気がしました。

最初に収録されている「若きギイくん(へ)の悩み」はギイのタクミに対するメロメロぶりが描かれていて、雰囲気も明るいのですが、後半はタクミの過去の秘密のお話で、少しシリアスな展開になります。
鳥海さんの好演で、私も思わずウッ…と涙誘われてしまいました。
2人の絡みのシーンはあるのですが、ほぼないと続き言ってもいい位、と~っても控えめです。でもこのドラマCDの雰囲気には合っていると思いました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ