ごはんを食べよう

ごはんを食べよう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
22
評価数
6件
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

内容(「BOOK」データベースより)
老舗ファミリーレストラン『グリーンレスト』の新宿支社。実績を買われた月島晶は夏のカレーフェスタ企画に抜擢されたが、本社からの応援・玖珂とユニットを組めと言われ、うんざり。しょっぱなから大喧嘩してしまいどうなる事かと思ったが、玖珂の息子・五才児のはるかも含め、ひょんな事から三人の関係は思わぬ方向へ…。働く男たちのときめき物語。

表題作 ごはんを食べよう

玖珂乙彦 → 小杉十郎太

月島晶 → 三木眞一郎

その他キャラ
玖珂はるか[こおろぎさとみ]/ 菱田海王[松本保典]/ 麻生高文[檜山修之]

評価・レビューする

レビュー投稿数5

三木さんの受け声にはまる!!!

最近、三木さんにはまり過去作品を辿っているところです。
三木さんにはまったきっかけが、癖のあるS系攻め様の役柄だったので、受けのイメージが湧かず、受け作品を聞くのをちょっと躊躇していたのですが、レビューサイトに書き込まれていた「三木さんの美人声が聴ける!!」との評判に惹かれてこの作品を聞いてみることにしました。
原作は未読です。でも、お話は分かりやすかったです。ただ、恐らく大分はしょっているのかも・・・という印象は受けました。
そして、お声、本当にツンな美人声で、個人的にとても好きな感じの声質でした。最初にはまった時のお声とは大分違うタイプの声なのですが、この美人声、さっそく癖になってしまい、今では三木さんの受け声にもすっかり虜になってしまいました!!!!!

0

ほのぼの系

ほのぼのであったかな作品。
たいがい子供が登場する作品ってのはわりと子供がいい塩梅に
空気をまとめてくれるので好きなのですが
今回もまた然りでしたね。
可愛い!!(*´∀`*)ノシ
ただ、「はるか」という名前なのと、声とで「男の子」と言われなければ男の子とわかりません。まぁ、いいのですが、名前的に可愛いのはわかるのですが
個人的にはちゃんと男の子とわかる名前であってほしかった・・・
いや、いいんだけど。

お話は、カレーフェスタに向けて、チームを組んだ二人
七転八倒の末、収まるところに収まってしまうというあれです。
最初から尻に敷かれてる感が否めないのですが
雰囲気敵にも、きゅんとホロリとしてしまう場面ありで面白かった。
エロが少なめなのが残念ではありますが
しっかり聴けるお話だったとおもいます。

好き

1

子供が可愛い!

随分前に出たシリーズですが今でもたまに引っ張り出して聞いちゃいます。
疑似家族的なとこが安心して聴けるというかほのぼのしてて好き作品シリーズなのですよ。
この魅力は乙彦[攻]の子供である所のこおろぎさとみさんの好演が凄く大きいと思う。
子供を中心として疑似家族的な2人プラス1人の関係に安定感があっていいのです。
第一作目は、社内カレーコンペとでもいうのかな、コンビを組んでそれぞれのチームがカレーを発表するんですがそこで組む事になったのが最初の相性はかなり悪い乙彦と晶。
その2人がカレーを開発していくに従ってその距離が縮まって行くのが聞き所。
そしてそれに大きく貢献するのがこおろぎさん演じる子供のはるか。
原作イメージからすると乙彦の小杉さんがちょっとオッサン過ぎる気もしますが聞いてる内に慣れちゃいます。
愛すべきシリーズの第一弾。

1

小杉十郎太さんは、少しダメなオヤジ役がハマる。

老舗ファミリーレストラン『グリーンレスト』の企画部を舞台に
子持ち三十路、妻に逃げられリーマン玖珂(小杉)が
夏のカレーフェスタの社内コンペでパートーナーを組まされたのは
新人の月島(三木)で、仕事をしながら恋をはぐくむ・・・
そんなハートウォーミングなBLです。

小杉さんて、わりと仕事がデキるかっこいい上司な役どころが多く
渋くてキメキメの演技のイメージがあると思うのですが
この小杉さんは、仕事はデキると思うのですが
どこかちょっと抜けてるというかすごく愛嬌があるリーマンなんですよね。
一児のパパでもあるので、パパっぷりもかわいらしかったです。
アクのない小杉ボイスで、すごく好感触でした。

三木さんは、性格の悪い憎まれ口を叩いちゃう美人系ボイス。
ひねくれた役どころでトラウマが癒えてからの母性ぷりにはびっくり。

原作未読なのですが、月島(三木)はゲイ設定なのでしょうか?
そのあたりがよく理解できませんでした。
最初にふたりが夜をともににするシーンは
「帰らないで」的なセリフで朝まで一緒にいたのですが
そこでナニがあったのかはまったく描かれ続きておらずwww
あとからナニがあったという事実を聞かされてびっくりwwww
えー!!なんで最初のエッチをはしょってしまうんですか?
最初と2回目の違いとか比べるのが楽しいのにっ!

絡みは、小杉さんが言葉攻めをしないのでよかったw
ふたりとも自然に低音で喘いでいて
ナニがどーなってっていうのはわかりませんが
とにかく小杉さんが言葉攻めしてなくてよかったw

玖珂(小杉)の子供役にこおろぎさとみさん。
毎度ながら、こおろぎさんの子供泣きは本物みたい!
生意気すぎず、似非すぎず、ちょうどいい子役。素敵でした。

ネタバレになりますが、大事なコンペ当日に
仕事と天秤にかけてまでも今、子供を探しに行かなきゃならないのか?
そこが疑問だった。別に誘拐されたわけでもあるまいし・・・
コンペ終わってからでもよくね?次の日でもよくね?

-----------------------------------------------------
フリト 約4分 (小杉、三木、檜山、松本、こおろぎ)
-----------------------------------------------------
小杉「カレーは好きですがカレはいません」
例によって小杉さんは、おやじギャグw
小杉さんてこーいうキャラなのよー。
だからかっこいい役より、ちょっと憎めないかわいいオヤジ役のほうが
断然合うんだよな。

0

ツンデレ美人さんの変遷

妻に逃げられた子持ち男(ちょっとヘタレ)玖珂を小杉十郎太様
女王様な性格の新人社員・月島を三木さん
玖珂の息子・はるかをこおろきさとみさん
1997 年と、かなり古い作品なんで、三木さんが受け

美人でツンデレな受け

十郎太様はツンデレ女王さまに昼間はいいように使われて、ベッドの中でだけ強気
お仕事のできる渋い大人なのに、月島に翻弄されるヘタレな攻め

十郎太様と三木眞の濡れ場なんて嬉しすぎる。


それにしても、この月島の役って、2002~3年なら櫻井が演じるような役っぽい
2009年ならたっつんかな
こうやって世代交代していくのね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ