そりゃもう、愛でしょう

そりゃもう、愛でしょう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
芦沢ともえ
原画・イラスト
如月弘鷹
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
60 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

新米刑事の黒川睦月はサドの日沖和広と血フェチの本橋藍にせまられる毎日に「貞操の危機!」を余儀なくされていた。それなのに、日沖の昇進話に動揺した睦月は事件捜査中のミスで犯人の罠に落ちてしまった!

表題作 そりゃもう、愛でしょう

日沖和広 → 森川智之

黒川睦月 → 岩永哲哉

本橋藍 → 井上和彦

黒川睦月 → 岩永哲哉

その他キャラ
秋葉京[伊藤健太郎]/ 飯沼[中嶋聡彦]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

残念でした……。

原作未読で完全にキャスト買いだったんですが、
すみません、物語自体に魅力が全く感じられませんでした……。
ただひたすら森川さんの低めの俺様っぷりと
井上さんの余裕溢れる大人の男が素敵だったけども、それだけ…。
岩永さん、個人的に可愛らしすぎて(23歳には合ってるかもだけど)
萌えまでいかないんですよー;
睦月に好意を寄せる伊藤健太郎さんの後輩役、高めで若かった!
でもやっぱり低い方が好きだなぁ……。

主人公がモテモテって設定自体そんなに好きじゃないし…。
3Pならいいんですが。(おい!!)

やはりBGMは時代を感じてしまうw
演出が阿部信行さんだ!!とかなり期待しちゃってたんですが
まぁこういう事もあるかな……。

主犯格・飯沼役の中嶋聡彦さんの気持ち悪さはハンパ無かった!!
もう聴きたくない程に!!!
これって声優さん的には喜んでいただけるのだろうか…w

最終トラックのフリートーク、のっけから井上さん面白い!w
飲みに行く前に対談って、いいなぁ、飲みに行っちゃうんだ♪
森川さんが間違えるの!!??って意外でした!!
井上さんのエンジ続きンのかかりっぷりに笑いつつ、
森川さん、高めの声がジャッ○ー・○ェンの吹き替え、石丸さんに似てるって言われてて
そうかな?w
あんまり締まらなかったラスト、それもまたご愛嬌で☆

絡みが特にあったわけでもなく、それも残念でした。
2もあるようですが、どうしようかな……。

1

とっても新鮮な初々しい帝王ww

その昔、原作読んだはずなんですが、さすがに10年以上前の作品なので
全く覚えておりません。
で、この作品、1997年発売なだけあって、主役が岩永哲ちゃんです。
当時は岩永さんBL作品に結構出演されてた記憶があるんですが、
今じゃ端役ですら見ることがなくなったような...
さわやかでかわいい声だから個人的には好きなんですけどww

そんな岩永さんは23歳の刑事、黒川睦月役。
そして睦月を取り合う3人の男が森川さん、井上さん、イトケンさん。
10年以上たっても脇を固めるこの3人が現役でBL作品で
活躍されてるのがつくづくすごいなぁ~と何気に感動しましたww
森川さんと井上さんは今と変わりなく、相変わらずエロい声です。
イトケンさんだけはかなり若い声で若作りしてる!?って感じ。

一応刑事モノなので事件が起きて逮捕って流れですが、
BLにありがちな全く意味のない展開なのでスルーしてもらって、
これは4人の掛け合いを楽しむCDです!
イケメン3人が睦月に3人3様のアピールをして口説いてくる。
イトケンさん演じる白バイ隊の京は後輩って立場のせいで出遅れて
続きわいそうなものの、年下ワンコ攻って感じでかわいいです♪
森川さんと井上さんはドSの変態設定なもんだから、
睦月奴隷化を虎視耽々と狙いちょっかいかけてくる。

さすがに当時の作品はカラミが初心者向けであっさりとしてました。
ディープキスとは言えSE無しでチュッ程度。
フェラはフェードアウトでチャック下ろす音のみ。
本番は森川さん井上さんと一応3Pなんですが、
森川さんと終わってから井上さんって感じに順番待ちで、
なんと行儀のいいこと(エッ!?)
岩永さんの喘ぎは喘ぎじゃなく叫びって感じかな?
色気もへったくれもない男の叫び声なんだけど、
このCD全編ギャグ仕様だからそれでも全然オッケ~

これまた変態サドヤロウの飯沼にバシバシ睦月が叩かれるんですが、
音がリアルで痛そう...
岩永さんのうめき声は喘ぎ声よりリアルでうま怖いよ...
でも、飯沼役のベテラン声優さん(であろう)中嶋さんが
茶目っ気たっぷり面白く演じてくれてるので、
ムチを使おうが全然ヘビーじゃなくて、逆に面白いぐらいww

「フリト」
岩永さんがムチで叩かれる恥ずかしいシーンで、
帝王がミスったみたいで謝ってる控え目なとこがかなり新鮮★
しかも、エッチな会話になるとのべ~っとした感じになるって
反省してる帝王...ありえねぇ~
今じゃBL界の帝王と呼ばれてる人にもこんな時代があったんですね~♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ