ストロベリー・デカダン 2

ストロベリー・デカダン 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
作画
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 ストロベリー・デカダン II

尾花沢兼次 → 子安武人

小暮太郎 → 三木眞一郎

その他キャラ
尾花沢政嗣[塩沢兼人]/ 山科英秋[山崎たくみ]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大 号 泣

大号泣しました。
後半30分近く、ときどき嗚咽しながらずっと泣き続けてたんじゃないかな。
私にしては珍しく、聴き返せてません。
聴き終えてもぐずぐずと泣いてて、泣きながらネットを開き、原作コミックを注文しておりました。

1がトラップだったんですよ。
1がコメディちっくだったから、そのノリで軽い気持ちで聴いてしまったのがすべての間違いだったというかさ。
雲行きが怪しくなってきて、「これはヤバい!しまった」と思ったときにはもう後戻りできず、何ひとつ心構えができないままで怒涛の大号泣へと…。
みなさま、気をつけて下さいませ。

聴き終えてから調べてみて分かったのですが、このコミック原作は名作として名高い作品だったようですね。
旧BLについてまだまだ浅学な私、ぜんぜん知らなかったです。
確かに名作だと思いました。
心臓に悪い名作だ。
こんなにロングスパンで泣かされたのは、『ニューヨーク・ニューヨーク』以来じゃないかな。

子安さん、三木さん、ありがとうございました。
素晴らしかったです。
さすがBLCD界を支えてきた大御所声優さんだと思いました。

2

むつこ

>>トオコさん
こんばんはー。
そうそう!
本当にその通りで、BL界には古き良き名作、ほんとにたくさんあると思います。『風と木の詩』レベルなら今もよく知られてるけど、微妙なラインにある作品だとあんまり省みられることがなかったりして、モッタイナイ!と。
で、私はBLにハマったのが遅かったもんで、昔の作品をぜんぜん知らなくて、いろいろ読み漁って発掘するたびに喜んでます。
でもなかなか…新作なら、いい作品にはちるちるでもレビューがガンガンつくけど、昔の作品は名作でもレビューがなかったりするし、なにを頼りに探せばいいのやら、手探り手探りで…正直カスもいっぱい掴む…ww

トオコさんは、古きよき名作にも詳しそうですよね。いいないいな。
家にこの原作コミックがナチュラルに置いてあるって、すごいです。
コミックは私、絵柄の古さにのけぞりましたw でも話はやっぱり面白かったです。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ