富士見二丁目交響楽団シリーズ 8 守村悠季 ヴァイオリン・ピース(ソニー盤 )

富士見二丁目交響楽団シリーズ 8 守村悠季 ヴァイオリン・ピース(ソニー盤 )
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
音楽
高野ふじお
原画・イラスト
西炯子
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
ソニーレコード
収録時間
48 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

『富士見二丁目交響楽団』シリーズイメージアルバム。第8巻のテーマはヴァイオリン。桐ノ院と守村がヴァイオリンについて語る。

曲目リスト
歌の翼に(メンデルスゾーン)
G線上のアリア(バッハ)
タンゴ(アルベニス)
歌劇「タイス」第2章 瞑想曲(マスネ)
グノーのアヴェ・マリア(バッハ)~守村悠季、桐ノ院圭「ヴァイオリン対談・1」
夜鳴く小鳥(高野ふじお)
桜花の輪舞(高野ふじお)
さまよえるバイオリニスト(高野ふじお)~守村悠季、桐ノ院圭「ヴァイオリン対談・2」

表題作 ヴァイオリン・ピース

桐ノ院圭 → 安井邦彦

守村悠季 → 堀川亮(現:堀川りょう)

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ