Lamento~BEYOND THE VOID~DRAMA CD Vol.3

Lamento~BEYOND THE VOID~DRAMA CD Vol.3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
作画
作品演出・監督
音響監督:榎本覚
脚本
金巻ともこ
原画・イラスト
たたなかな
オリジナル媒体
ゲーム
CD発売会社
HOBiRECORDS
収録時間
40 分
枚数
1 枚
ふろく
EXダウンロードカード同梱
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

『虚ろ』の進行が止まり、徐々に平穏な日常を取り戻しつつある祇沙。バルドとの宿屋での生活は忙しいながらもコノエに穏やかな安息を与えていた。強さと優しさの裏にある、過去への想い。そして-----。

表題作 Lamento~BEYOND THE VOID~DRAMA CD Vol.3

バルド → 舞幸運

コノエ → 波多野和俊

その他キャラ
ライ[森川智之]/ アサト[春野風]/ ヴェルグ[オイリーはな]/ トキノ[木島宇太]/ ライの父[成田剣]/ ライの母、ライ(幼少期)[斎賀みつき]/ 賞金稼ぎ[佐々木大輔]/ 街の男[高間慎一郎]/ 街の男[徳本英一郎]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ケモ耳のおやじ攻めv

ボブゲ「Lamento」のドラマCD Vol.3は、バルド編。

ゲーム本編のエンディング後・・・
平穏な日常を取り戻しつつある藍閃で宿屋を切り盛りするふたり。
バルドとコノエの呪いは消えたが心の傷は消えない。
バルドの傍らで眠るコノエには、たびたびバルドの過去が罪の意識が流れこんでしまう。

と、いうお話で刹羅にいた頃のバルドと幼いライをクローズアップして
今なおどこかしこりの残るふたりの間をコノエが取り持つといった感じ。
バルドED後の話だから、ライやアサトとはお別れしてるわけなんだけど
ふたりとも、どこかコノエを気遣い付かず離れずの距離で
コノエを見守ってくれている感じがとてもよかった。
そんでそれにヤキモチやいちゃうバルドとかv
Vol.1のライ編、Vol.2のアサト編とあったけど
バルド編が一番しあわせそうなコノエに出会えた気がしました。

宿屋の食料を調達しにコノエひとりでおつかいに出されて
道に迷ったコノエをまんざらでもない顔してバルドが探し回る姿があったとかw
そんなほっこりするエピソードが聞けて、にまにま。

BでLなシーンは、続き相変わらず不慣れなコノエにめろめろなバルドw
言葉攻めってわけじゃないんですが
バルドって最中普通にしゃべるじゃない?あれが・・・好きv
舞幸運さんの低音はおやじ系なのに、すっげー好きなんですよ。

年の差カップルですが、バルドはどこか子供っぽさが垣間見え
コノエの尻に敷かれてる感じw

贅沢をいえばバルドのお母さんにはぜひとも会いたかったー。

※情報入力に、オイリーはなさんの名前が出なかったので
入力できませんでしたが、ヴェルグも登場しますよ!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ