アフター5はKISSの雨2

after five wa kiss no ame

5点后KISS雨

アフター5はKISSの雨2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
6
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 アフター5はkissの雨2

津田恭一郎 → 森川智之

榎本和明 → 石田彰

その他キャラ
柿生事業部長[小杉十郎太]/ 大和一[伊藤健太郎]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

Hシーンが多めです

原作未読です。
Hシーンがやたらと多かった印象です。
前回も結構Hシーンがあったと思うのですが、今回はなんだかオヤジなスケベ度が上がったのではないかと思います。
森川さんが演じられているわけですが、相変わらずいいお声です。^^
受け様の石田さんは、私の好みの受け様としてはちょっと高めのお声で沢山喘がれてました…聞いててちょっと恥ずかしかったよ~(笑)。
攻め様が転勤になり、遠距離恋愛が始まるのですが、全体的に明るい雰囲気でギャグっぽい展開もあるので、それほど切なくはありません。
おまけのトラックでは、攻め様がより一層ハチキレてまして、こちらも楽しく聞けました。
全体的にギャグとしては楽しいのですが、萌え度としては中立という感じです。

0

いまいち萌えず…。

原作既読。
前作に比べると、少し良かったのではないでしょうか…、多分。
確かに原作の方もラブコメではあるんですが、あまりにもドタバタしすぎて全てにおいて軽く感じてしまった。
(-_-;)

榎本も入社二年目に入り、新入社員の大和の教育係になった。
大和は大学時代から津田に憧れていて、榎本に協力を頼みます。
そんな中、津田は自分と榎本の仲を分からせようと、大和に二人のエッチを見せるのでした。

森川さんの声、やっぱりイイですねぇ。
(*´▽`*)
ヘンタイ津田には勿体無い。
石田さんの声もイイんですが、喘ぎ声がちょっと私の萌える声と少しズレてるんです。
喘ぎ声、ちょっと高過ぎでいまいち萌えず…。
私だけかもしれませんけど。

0

社内セックスに萎える

リーマンとリーマン、強引な上司×ヘタレ気味な部下の恋の話の続編です。
前作に引き続き、社内セックスに激しく萎えました。会社でいったい何回ヤルねん。
さらに、それを新入社員の男の子にわざと見せつけるという展開があって、ゲンナリ。
こういう、いけない場所での露出プレイ、好きな人は好きだと思いますが、私は無理だなぁと。
もちろんコミカルなBLだから、大きな問題になったりはしないわけですが…なんだかなぁ…。

あと、前作よりは攻めのドS度が下がって、優しく甘いセリフを吐く攻めになってました。
愛に満ちあふれてる攻めが好きなら今作のほうがいいと思うけど、私は前作のハチャメチャさのほうが好きだったな。

オマケショートは森川さんのやたらクソ真面目な口調で語られるハチャメチャなお話が面白かったです。こういう馬鹿馬鹿しさは好き。

0

石田受け、初聞きCD

高卒新入社員の榎本を、一回りも年の違うエリート部長が、セクハラして、落として、恋の奴隷にして、所かまわず貪りまくる話(微妙に違う?)のCD

たまたま、中古屋さんにあったのを発掘。
古い作品なので、受けが石田さん。
メインでガッツリ受けている石田さんを聴いたのは、この作品が初めてだった。

お話は、
入社1年たって、榎本にも後輩ができ、そんなある日、津田が九州に異動に、、
『テレフォンセックス・屋上H・休日デートと、異動でさらに過激になった部長の愛に、榎本は振り回されっぱなし(涙)
「部長ーっ、もう・・・カンベンしてくださ~~いっ!」(帯より)』

もりもりはエロさ、変態ぶり全開で非常に楽しい。
「好きなだけ食べるとイイ....わたしを な...」
ってな感じのケーキ攻めとか

で、
石田さん。

石田さんの受けって、初めてしげしげ聞いたけど、、、
えーぇーっと、、、
石田さんはS声の方が好きです
ってことで、、(あんま、受けに甲高い声で騒がれるの好きじゃないんだ)。

オマケはフリートークじゃなくて、ギャグSS
怪しい科学者・柿生改めD続きr.パーシモンの十郎太様が、これまた変態っぽくて、ス・テ・キ・!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ