傷だらけの愛羅武勇

傷だらけの愛羅武勇
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
58
評価数
16件
平均
3.7 / 5
神率
25%
著者
作品演出・監督
中野陽子
脚本
中野睦
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
58 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典: トークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日
価格
¥3,000(税抜)  ¥3,240(税込)

あらすじ

ホントは好きって言いたいのに、素直になれない神田。大好きな上坂サンの前で出るのは拳と暴言ばかり…。でも、ついに告白!…どころか強引に初モノを頂こうとしちゃって!?アホなヤンキー神田とピュア(童貞)で硬派な上坂サンのハイテンションラブコメディー!

表題作 傷だらけの愛羅武勇

神田清志郎 → 吉野裕行

上坂 要 → 安元洋貴

ダイヤ(美郷雄二) → 岸尾だいすけ

ルビー(神田恭太郎) → 高橋広樹

その他キャラ
上坂未来[本多陽子]

評価・レビューする

レビュー投稿数11

終始笑いっぱなしw

タイトル通りです。終始笑いっぱなしw
友だちに薦められてなんの前情報もなく聞きましたが、安元さんが受けだったことに驚きました。
安元さんの受けははじめて聞きましたが、かなりの低ボイス。好きです、安元さんの声w
それと、清志郎のハイテンションぶりはやばいです。一瞬壊れてるかと思いましたwついでにあんなに絶叫してて、喉が潰れないかと心配…w(大丈夫だと思いますが)

清志郎はギャグテイストで笑いっぱなしでしたが、清志郎のお兄さん(おネエさんw?)の話はちょっと切なかったですね。
お兄さん役の高橋さんの受けを聞いたのは2回目です。はじめて高橋さんの受けを聞いたときは、あんまりしっくりきませんでしたが、これは意外としっくりきました。とても良かったです!

0

楽しそうで何よりです

ちょwwなんなのww
すげえうるせえよ!!笑ったけど!!

吉野さんがハマリ役のヤンキーもの。

一応BL設定ではあるがハイテンションギャグで絡みはほぼないので、
安元さんの受けに怯まずとりあえず聴いてみてほしい。

足りない子×硬派のヤンキー組とショーパブ勤めのオカマ組。
サブカプの出番は少な目。

高橋さんの中学生演技が自然だった。

全体的にコテコテギャグのお下品ノリ。
本編は修整が入っているけど、フリトではそのまま連呼。

楽しそうで何よりです。
内容はなく、もはや後半とフリトで連呼されたち○毛しか覚えていない。

1

あの人が受け!?

原作コミックの新装版が出たので急に聴きたくなってひっぱり出してきて聴きました。

傷だらけの愛羅武勇の衝撃は何よりキャストでした。
だって上坂サンをあの安元さんが…!!www
安元さんが受けって衝撃ですよね。
そういう原作だから、超攻めてるボイスの人が受けになるのは分ってたんですが、それにしても。
安元さんって記憶の限りこのCDでしか受けはしてないと思うんですよね。
9・9割ぐらい攻めの安元さんの唯一の受け役ということで、実に貴重な一枚です。
しかし濡れ場は安元さんなので渋~い漢らしい受けでしたけどもw
むしろ攻めの神田@吉野さんのほうが受けのようだったwww

そうそう、その神田役の吉野さんも最高でした!
やんちゃ・ヤンキー系は吉野さんに任せておけば間違いないです。
心の中のデレデレ加減と、
ついついツンツンしてしまう表での神田との、
態度のギャップがすごくお上手!
久しぶりに聴きなおしましたが、やっぱり吉野×安元ペアは面白かったです。

あとダイヤ@岸尾さん×ルビー@高橋さんですが。
最初はちょっとイメージと違うかな~っと思いながら聴いていたん続きですが、今ではしっくりきている二人です。
高橋さんはオネェ役ですが、かなり男らしさそのままのお声で演じておられます。原作のルビーもオネェではありますが、男らしい部分がしっかりある人だったので、この雰囲気はアリだなと思って聴いていました。
聴きなおして改めて思うのは、
チ○毛を「ふんっ!!!」ってむしったり、
なんか声優さんもすごいことやらされてるCDだったな、って思いましたw
ちなみにジャケ内に安元さんと吉野さんがウ○コ座りしている写真が載っていて、この方々のノリの良さも好きでしたw
とにかく傷だらけの愛羅武勇はバカ楽しい作品で、
何度聞いても笑えるCDでありました。
バカ系が苦手な方にはあまりお勧めしないですが、
ヤンキー系・おバカ系好きな人にはお勧めです。
しかしこれ今は中古でしかないですよね~。まだ残ってるかなぁ…。

1

咲人

江名さん、こんにちは~!!
わぁ~!なんと、リバですか!大好きですよ~*^^*
丁度、安元さんの受け作品、
他にないかなぁ…って探そうかな~と思っていたところだったので、
素敵な情報をお教え下さって本当に嬉しいです!!
ありがとうございますヾ(*≧∀≦)ノ゙☆♪
すごく聴いてみたいです!早速探してみようと思います。

傷だらけの愛羅武勇イイですよね~♪
江名さんも久しぶりに聴いて一緒に萌えましょう~☆(●´ω`●)ゞ

江名

咲人さん、こんにちは(#^^#)

安元さんの受け、リバでもよければ「1円の男」のCDでも聴けますよ~
上坂さんよりずいぶん年齢がいっているヤクザの役ですが。
もし機会があれば聴いてみてくださいませ。
(ツ○ヤディスカスでも借りれると思います)
それは知ってたよーだったらごめんなさい(^_^;)

わたしも咲人さんのレビューを読んで、
久しぶりにこのCDで萌えたくなりました~(*´ω`*)

ヤンキーのギャグものなら超お薦め^^

原作既読です。
原作の方でも書きましたが、お話は超ギャグで面白いです。
一番吹っ飛んでるキャラ、清志郎なんですが、吉野さんがもう最高に面白く演じてくれてます。
これ程の腕っぷしが強くて超ツンデレ、1人突っ走るキャラはそうそうお目にかかれないと思います。
こういう清志郎をうまく受け止める年上の(ちょっと見かけはおっさんすぎる)先輩を安元さんが上手いおっさん加減で好演されてました。

清志郎のお兄さんカプもいい組み合わせでした。
お兄さんの恋はちょっと切ない所もあって、こちらも結構好きです。
ダイヤ役の岸本さんも女の子みたいなお声で可愛いし。^^

どちらのカプもお薦めです。^^

0

本領発揮。

思った以上に良作になっている。内容的にも
キャラクター的にも好き嫌いは分かれるだろうが、
深く考えないでコメディとして聴く分には楽しい。
何よりキャスティングが的を得ている。神田清志郎@吉野さん、似合いすぎる。
こういうチンピラのような役、吉野さんくると思ってた(笑)
他の声優陣もイメージとあってる。それだけで満足ですが、
演技も掛け合いも良かった。

トークは相変わらずみんな面白い。
下ネタ?とまでいかないけど
すごいことになってた。

0

キャスティングした人を尊敬します!

超ハイテンション↑↑なドタバタ・ラブコメディーです。

とにかくキャスティングが神すぎる!!
喧嘩上等!のデレツンヤンキー神田を吉野さんが、見た目はおっさん、中身は天然ピュアボーイな男前受け・上坂を安元さんが好演!
もう、この組み合わせ以外無いでしょ!?ってくらいお二人ともハマり役でした。

素直になれず、思っているのとは真逆の言動を繰り返しては落ち込む神田の中2男子的な可愛さに、終始悶え、転げまわるほど爆笑。
エロいシーンはほとんどないものの、時折見せる安元さんの、漢らしくもウブウブな上坂の反応が、すごく可愛くて萌えた~♪
チン毛が家出するくだり、ホントに最高です!!

神田の兄・ルビーとその同僚・ダイヤのニューハーフCPもBLでは新鮮で、すごく良かったです(←こちらはエロ&切ないお話でした)
両CPとも、キャスティングだけ見ると、これって受け攻め合ってるの?と思えるような組み合わせですが、これが大正解なんです!!

コメディーというよりはギャグ!
とにかく腹を抱えて笑いたい時にはおススメです!

1

チン毛祭りキター!!

ハイテンション!
表の顔はコワモテのヤンキー、裏の顔は恋するオトメ。ギャップヤンキーの青春恋物語です。

いやー、終始笑いっぱなしでした。
想像以上に楽しくってさー。こういうノリ大好き。そしてこういう吉野さん大好き。
ヤンキーものが苦手でも大丈夫なんじゃないかなと思う。
ケンカしたり罵倒したりしながらも、実はお互いのことが大好きなヤンキーがひたすらアホ可愛くてさ。
「会話内容」と「内心の気持ち」にかなりの差があるのんですが、吉野さんはさすがですね。スーパーツンデレなこういう役柄がメッチャ合う。ヤンキー声もいいし、可愛い声も上手い。

ただ、濡れ場はないに等しいです。
安元さん受けということでどうなるんだろうな~と思ってたんだけど、いわゆるふつうに攻めて喘ぐような濡れ場はありません。
安元さんの受け喘ぎ、聴いてみたかったなー。

オカマな兄ちゃんカップルも期待以上に面白かった。
オカマ同士って新鮮w
続編出ないかな~。

フリトはひたすらチン毛祭りでした。
声優さんたちみんなよほどツボに入ったのか、オチには必ずチン毛を絡めてくる。
チン毛チン毛と連呼してゲラゲラ笑ってる声優さんたちが、ア続きホ可愛くて萌えましたw

1

ちんげだのオカマだのカオスなネオBLw

今までこんなに「ちんげ」という言葉が連呼され
「ちんげ」がここまで一人歩きしたBLCDがあっただろうか!?
(ねーよ)

ヤンキー同士がケンカしながらカップルになったり
一見オッサンにしか見えないヤンキーなのに受けだったり、
攻めのヤンキーの兄がオカマちゃんだったり、
その兄の恋人もオカマちゃんだったり、
その兄がブラコンだったり、
もうかなりカオスなBLです。

原作が大好きで、期待して聴いたのですが原作の面白さを全く消さずに
楽しいCDに仕上がっていると思います。

攻めのヤンキー神田を演じる吉野裕行さんの「ちんげうめぇ」は必聴!!!


0

すっごい楽しかった!

とにかく、よっちんくんの神田がサイコー
恋に震える心の中の声とは裏腹に、口から出るのはとんでもない暴言
このクルクル変わるハイテンション
絶対、よっちんくん以外考えられないキャスティング

対する、オッサン顔高校生の安元さんも、ナイス!!
オッサン顔なのに!
オッサン声なのに!!
「おまえ、オレのことが好きだろう」
って、
あんなにわかりづらい神田を、
ちゃんと追いかけて、
捕まえて
受け入れちゃうんだもの

一緒に入っている、お兄ちゃんカップルのお話はちょっと切ない系。
ダイサク演じるニューハーフのダイヤちゃん
ちょっとハスキーな声でオカマちゃんしゃべり、
さっぱり、シャキシャキがかわいい。

トークCDは、(この中では一番大人と思われる)広樹さん仕切りで、約12分
一番若輩の安元さんは、一応ちょっとは遠慮がち。
残りの2人は、フツーにフリーダム、っつか、これなら結構おとなしめ?
広樹さん、最後のまとめは、チンゲトークで突っ走りそうな3人を、オヤジギャグで無理矢理きれいな所に落としていた。

この原作、実は苦手だった。
「頭の悪いヤ続きンキーが暴力」
っていうのが好きじゃないの。
以前、原作コミックスを読んだときは
「頭の悪いヤンキーでちゃったよ」って、
そこで拒否反応起こして、ツルッと斜めに読み飛ばしてた。
コミックスでも、お兄ちゃん達話の方は面白いなと思ってたし、
CDのキャスティングは絶対面白くなりそうと、このCDに交換するために、インターさんのポインをせっせとが貯めたかいがあったな。、

2

大爆笑でした

原作そのまま!!な、毛だらけCDでした!!(笑)
ヤンキーを演じさせると右に出るものはいない吉野さん。
今回の乙女ヤンキーな神田はハマり役。
ガラの悪い巻き舌台詞と、乙女モノローグがたまりません。

そんな乙女ヤンキー・神田が恋する上級生の上坂要は、
『角刈り頭で顔も声もおっさんぽいが、まだ正真正銘ハイティーン』。
えっ…?ハイティーン……?!これが???
演じるのは安元洋貴さん…これも渋い声がピッタリでハマっていました。

この作品は上坂受けなので、安元さんが受けで、吉野さんが攻めですよ!
しかしCDでは神田受けに聴こえちゃうところが惜しかった…
濡れ場で喘いで喋っているのは神ばかりで、上坂さんは寡黙でした。

そしてこのCDには、もうひと組のカップルのお話が収録されています。
ニューハーフ(岸尾だいすけ)×ニュ―ハーフ(高橋広樹)で、
紆余曲折の末、初恋が成就するお話しなのですが。
笑いの中に切なさホロリと、胸キュンさせられまくりでした。

岸尾さんの切ない本心を押し隠し、
ツンツンしちゃう演技が可愛くてたまりません。
あと高橋さんの声がな続きんというか……かなり好みでツボで!!
高橋さんの他の作品も聴いてみたくなりました。
BLCDを聴けば聴くほど、気になる声優さんが増えて困ります。


2

マイハニーw

やっべwww安元さん受(屮゚Д゚)屮カモォォォン
と、思って聴きながら気づいた真実。
あれ・・・たしか・・・これ・・・・受けてるの確かに安元さんだけど。
男気・・・オッサンな上坂さんって・・・・あえがない・・・・orz
そこんところはちょっぴり残念ではあるものの、ものっそ仕上がりは上場なこの作品。
『傷だらけの愛羅武勇』でございます。

本当は好き。大好き。何より好き。いとしのマイハニー。
でも素直になれなくて、いつもいつもいつも・・・・・・・・・・・・。
コレがデスね、ギャップがすごくいいんです。
原作もすごく好きな作品なんですが、味がでてて良かったですね~~~。
お母さん的な上坂さんがものすごく好き。
17歳には見えない高校生乙wwwwww
素直になれない神田に「素直になれや」と諭す上坂さん男前。
なんだろう・・・なんだろう・・・このえもいわれぬ。

後半の、チン毛が家出した話が好きです。
枕シーンはどうもゆるくて肩透かしだったものの、このチン毛のくだりはまっこと細かくやっていただきてありがたい。
朝起きたら、チン毛が家出してた。
居なくなって続きた。
すっぽり消えてた!!!!!
なんてこと!?なんてことなの・・・これじゃ上坂さんと(´;ω;`)ウッ…
という話。
あほすぎてニヤニヤがおさまらなかった。
上坂さんもおそろいのパイパンにすればいいとおもう。
ちゅぅかアニキもパイパンにしてしまえばいいとおもう。
あなたもうみんなツンつるでいいじゃないwww


お兄さんの話。
どっちかっていうと、お兄さんの話のほうが好きだったりします。
神田のアニキね。

両親を早くになくして、お兄ちゃんは、弟のためにと、オカマバーで働き始めます。
しかし、あんなに可愛い可愛いで育てた弟は、もっさいオッサン高校生にさらわれた。
めそめそシクシクしているおにいちゃんを、同僚が慰めてくれるわけです。
その同僚は、好きだった相手(男)に、「女になって出直して来い!」といわれてニューハーフになったんです。
で、同僚がアプローチかけてくるわけなんですが。

その、過去「女になって~」といったのは、お兄ちゃんだったわけで。
実はおにいちゃんも本当は同僚(過去親友)が好きだったけども・・・という流れ。
男気なお兄ちゃんが受なのがこれまた設定てきにはナイスなんです。
濡れ場がないので、CDだけ聴くとどっちがどっち!?と見えなくも無いんですが、お兄様が受。
オカマ攻もなかなか面白くてすきなんですが、男っぽいお兄様のほうが受けてくださるのがなんともいえんですな。

あ!しかも、お兄ちゃんの声、高橋さんじゃないですか。
おっぉおぉおおおおおおおwwwwwウホw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ