シーソーゲーム 抱きしめたい6

シーソーゲーム 抱きしめたい6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784592870418

あらすじ

高3の夏休み前に、悪名高きプレイボーイ・上領彰の掌中に、あっさり陥れられた橘歴也。だが、その後も上領は、相変わらずあちらこちらで浮き名を流している。「全部捨てるから…傍にいてくれ」と言われた筈なのだが、あれは夢か幻だったのか?「抱きしめたい・シリーズ」ふたりの高校時代を描いた3編からなるティーンエイジ・ロマンス。
(「BOOK」データベースより)

表題作シーソーゲーム 抱きしめたい6

彰 高校生
歴也 高校生

その他の収録作品

  • ティーンエイジドリーム
  • エブリシング

評価・レビューする

レビュー投稿数1

旧版はここまで

抱きしめたいシリーズの旧版の六作目です。
旧版はここから出版されてません――が、話はまだまだ終わってません。旧版だと、彰と歴也は別れたままなのだ。
ちなみに新装版では完結してます。ただ、旧版にあって新装版には入ってないエピソードもかなりあるの。
まとめて読むなら新装版のほうがスッキリしてて読みやすいと思う。

この六作目では、いきなり高校編になります。中編が三つ入ってますが、ぜんぶ高校時代の二人の話。
もしリアルタイムで追いかけて読んでたら「なんじゃそりゃ!」って思っただろうな。八年目の破局を迎えて苦しむあの五作目を放置して、なんで高校時代やねん!みたいな。

でも高校時代編も面白いです。
傲岸不遜な俺様でプレイボーイな彰の問題点は言わずもがなですが。
鈍くて真面目で一途な歴也のほうも問題あるんだよね。歴也が言いたいことを押し込めるせいで、疑心暗鬼になった彰を自覚なく振り回してる。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ