便利屋さん 2

便利屋さん 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
43
評価数
12件
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
作画
作品演出・監督
岩浪美和
脚本
酒井克彦
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
通販特典: (神谷&羽多野、寺島&遊佐)各トーク(2種類)収録トークCD:約29分
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

原作コミックスの作品だけでなく、同人誌作品やCDオリジナル作品も収録。

表題作 便利屋さん 2

柴崇史 → 羽多野渉

桐ヶ谷亜喜 → 神谷浩史

館石雅章 → 遊佐浩二

宮代琉一 → 寺島拓篤

その他キャラ
柴真史[川田紳司]/ 黒木涼介[近藤隆]

評価・レビューする

レビュー投稿数7

神谷さん史上もっともかわいいのでは!?

こんなにかわいくていいの~??
って思わず言っちゃうくらいひたすらに神谷さん演じる亜喜さんがかわいい。
おまけの酔っ払っちゃってるシーンはほんとに…><
会いたくてたまんないけど我慢しちゃってるなんて攻めくんにはたまんない><
「あとふつかもあるんだ・・・」「会いたくなっちゃうから・・・」
ってかわいすぎるだろう!

羽多野さん演じるしばくんは
「亜喜さんかわいい…っ」
って何度もなっててかわいかったですww

もうひとつの遊佐さん×てらしーもかわいかった~!

とってもおすすめです☆

0

ホントかわいい。

『崇史×亜喜編』
専務と二流社員。
格差に悩む崇史の空回り的なお話。
相手の好意を好意と素直に受け止めることができずに、1人でみじめな気分になって。
宮代に諭されてなかったら気付かないままだったのかしら…。
亜喜を傷付けたことはわかってたろうからちゃんと動いたかな。
2人とも言葉が足りないから意思の疎通がはかれてなかったというか。
崇史に怒られてシュンてしてるというか固まっちゃってる感じの温度のないような声で謝る亜喜が印象的。
あと、最後ににはどうしようもなくなって自分の気持ちを伝える亜喜もかわいい。
神谷くんの亜喜はホントかわいい。
専務なんだけどもかわいい。
羽多野くんも相変わらずワンコで甘やかしで。
あとは「専務」プレイですか。
ぎゃふん!!
今回はもう1つオマケで亜喜が酔っ払った時のお話も入ってたのですが、この神谷くんがハンパねぇ!!
かーわーいーいーvvvvv
こちらも「専務」プレイでした(笑)
あ、兼ね役で近ちゃん(近藤くん)が出てました(社員だったかな)

『館石×宮代編』
このCDのための書き下ろし作品だそうです。
相手のことを続き知りたいと思って調べてたら女の影が!!
落ち込む宮代だが…。
お話自体は些細なといえば些細なかわいらしいお話なのです。
女の影の正体もその告白もかなりあっさりしてるので肩透かしなくらい。
気持ちはどんよりしつつも聞けなくて避けて。
同僚たちの助けもあって聞くことができるのですが。
もしも、こんな会社じゃなかったらもっとこじれてた可能性も。
やっぱり言葉は大切ですね。
そして、あちらが「専務」プレイならこちらは「調査」プレイ(笑)
いつもは館石が調査する側ですが、今回は宮代ががんばっちゃいます。
宮代のてらしー(寺島くん)は等身大のちょっとやんちゃな?雰囲気の青年て感じでステキです。
館石のゆっちー(遊佐さん)も大人な男でさすが。

フリトは神谷・羽多野組とそれ以外のメイン組に分かれてました。
羽多野くんはあいかわらず言い様にあしらわれていたような気がします(笑)
てらしー組はまたSHIVAスタッフサービスの話に及び、リストラの話とかしてました。
果たして誰が一番に切られるのか…(違)

1

便利屋さん(前作)と比較すると…

前作と比較してしまうとやや物足りないかもしれない…。
前作では、真面目すぎて天然KY気味になっている館石(遊佐さんです)×宮代(寺島さんです)のツンデレエロっぷりにヤラれてましたので。

さて、今回の聴きどころといえば、神谷さん演じる「亜喜」ではないかと。
酔っ払いシーンもさることながら、あんなことこーんなことしている最中に「専務…」って呼んでほしいとかw
ベタ!!!!!だと思うが、ありそうでない専務プレイ?にに脳内お祭り状態になりましたw
あえて社長ではなく、専務っていうのがことにツボった!(そこか!?おい待てw)
それまで、自分的には対神谷さん印象は正直ビミョ~で、なかなかハマれなかったんですが、これで評価がズキューンとあがった!

1

酔っ払い神谷さんが可愛過ぎるw

他の皆さんが言っているように、
酔っ払いの神谷さんが可愛過ぎて
どうしましょうって感じです((ノд`*)っ))///w

「なってましゅよ~、よこにぃ~」
wwwwwwwwwwwwwwwwww

あれでほぼ本編の話忘れてしまいましたwww

羽多野さんは年下ヘタレ攻め似合い過ぎです・:*:・:(ノ'∀`*):・:*:・
優しくて、ほんわかした攻めがとてもよく似合う!

あと、「え~。知りたいですかぁ~?」の
あのいやらしい言い方がウケた!(ノ∀`)www
そのあとのてらしーの「うわ、うっぜ!」も
やばいくらい笑いを誘われましたwwwwwww

そういえば近藤さんの役が気になります。
声イケメンなんだけど、実際のところどうなのでしょう(*゚∀゚)?
CDしか聞いていないので何とも言えませんが
近藤さんのトーンは低めです!

しっかしてらしーは喘ぎが上手くなりましたね~!
(何故か上から目線wwwwwwww)
このCDの受け2人は喘ぎ上手です!
ついでに攻めもとってもお上手!
コミカルな場面ありの素晴らしいキャスティングです!
是非一度続きは聴いて欲しい作品。

1

あああ神谷さん可愛い

酔っ払い演技の神谷さんの可愛さにハートがギュッとなりました。
オマケのように最後にくっついてるエピソードなんですが、そこに全部持っていかれた感じ。ふにょーってなってましたよ。あああ可愛い。
てゆかこの話の神谷さん、全体的にめちゃくちゃ可愛いんだよね。本当にどんな役をされても上手いッス。

というわけで『便利屋さん』の二作目です。
登場するカップルは前作と同じ。

羽多野さん×神谷さん
遊佐さん×寺島さん

前作でくっついたカップルによる続編なので、あまあまのラブラブ話ばかりです。
でも安心の大和名瀬印、そういうラブラブ話ばかりな続編があんまり好きじゃない私でも、ニヨニヨしながら楽しく聴くことができました。
遊佐さんのキャラもいいんだよね~。
そういやどっちのカップルも「真面目人間の天然」さをユーモラスに描いてるんだな。こういうの好きです。おもしろ可愛い。

1

神谷さんの酔っ払い演技に尽きる

原作未読。前作「便利屋さん」に引き続き、ほのぼのしたお話。

何が面白かったって、もうここは酔っ払い亜喜さんに尽きる。普段の亜喜さんは仕事一筋で堅物な色恋沙汰に免疫のない大人の男なので、あそこまで乱れると聞いているこっちが動揺した。
それくらい可愛い。神谷さんの演技が凄く上手い。
年下の恋人を意識して、大人として接するスタンスを譲れない頑固な性格を持つ亜喜さんが見せる、甘ったるい一面にノックアウト。今まで聞いてきた受け声の中でもかなり新鮮な印象を受けた。
相変わらずどのカップルも、小さな事件や揉め事はあれど、順調に恋愛の段階を進めている。
「SHIVA・スタッフサービス」の皆が仲良く楽しく仕事をしていてるのがまた聞けて、とても良かった。

1

ひたすら先の読める展開ですけど安心した甘さに浸れます。

前作も、コテコテのべたべたの定番甘甘展開で
今回は、恋人スタートだからさらに定番激甘展開です。
この手の定番ラブラブものが好きな人
もしくは好きな声優さんのただただ甘いセリフが聴きたい人向け。

ほぼボランティアとしか思えない
人材派遣会社 SHIVA・スタッフサービスに勤める
柴崇史(羽多野)と一流企業専務 桐ヶ谷亜喜(神谷)の
前作のCDでは、出会いから付き合うまでのお話でしたが
今作では、付き合ってからの二人のお話。
稼ぎの少ない柴(羽多野)は、亜喜(神谷)との収入の差を
感じ始める・・・

ボンボン宮代琉一(寺島)と、探偵 館石雅章(遊佐)編は
お互いの趣味を知り合っている柴(羽多野)と亜喜(神谷)を
うらやましく思い、自分も館石(遊佐)をストーキングして
館石(遊佐)を知りたいっ!と思う琉一(寺島)は
館石(遊佐)が子連れ美人と密会しているところを目撃して・・・

おまけに書きおろしで、泥酔してろれつの回らない亜喜(神谷)との
エロエロエッチvが入ってますv
通販フリトでは、このシチュエーションに羽多野くんが
異常に萌えてました。か続きなりこのシチュエーションがお好きのようですw
そして、ドSな神谷さんに冷たくされてましたwww

通常のフリト、通販特典フリトともに
(羽多野、神谷)(遊佐、寺島)別録りのようで
2CPにわかれて2部構成になってます。
声優業界で、ドSと名高い神谷浩史氏と
ドMと名高い羽多野渉氏のフリトだけでも楽しめます☆
全部で30分近く入ってるフィフスアベニュー通販特典CD込みで
“萌”評価です。ぜひ通販特典CDも手に入れてみてください。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ