犬も歩けば恋をする

狗狗也在异国恋爱

犬も歩けば恋をする
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神14
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
106
評価数
24件
平均
4.4 / 5
神率
58.3%
著者
作品演出・監督
田中英行
脚本
酒井克彦
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
63 分
枚数
1 枚
ふろく
公式通販特典CD(フリートーク約26分、下野紘、平川大輔、中村悠一、岡本信彦)
フリートーク
別ディスクであり
発売日

表題作 犬も歩けば恋をする

今井頼友 → 平川大輔

小山篤 → 下野紘

同時収録作 山田くんと田中課長

山田 → 中村悠一

田中課長 → 岡本信彦

評価・レビューする

レビュー投稿数11

原作より面白かったなあ

原作は随分前に既読なのですが、細かいところを忘れていたのが良かったのか、とても面白かったです。

しかも、ドエロ!
この一言につきます(笑
原作読んだ時にはあまり感じなかった気がするのですが。
これは音声化した方がエロくなったなあというのが、個人的な感想です。

特に攻めのSM作家である今井がね!
振り切れてましたね!
平川さんの今井は最初「なんじゃこりゃ(すみませんすみません・汗)」だったのですが、慣れるといかにも変態の今井という感じ。
受けの篤(あっくん)は声だけ聞いていると、とても今井と同級生だとは思えず、年の差好きのわたしも大満足でした。
しかしセーラー服着ちゃうあっくんも、それなりに素地がありそうですねえ(苦笑

音もじゅぶじゅぶいわせていてなかなか良いですねー(笑
なのでBGMは必要なかったかなあ。
原作未読の方は、個人的意見ですがあえて読まなくても良さそう。
こちらのCDの方が楽しめましたので。

2

変態攻が大好きです

原作未読です。
人気小説家の今井(平川さん)が、同級生だったあっくん(下野さん)に小説のモデルを頼むことに。
今井がSM官能小説家だなんて知らなかったあっくんは、のこのこ今井の家にやってくるとセーラー服を渡されて……。

と、初っぱなから変態臭ぷんぷんしてたんですが、今井役の平川さんの声色がガチに変態トーンで笑ってしまいました。
ストーリーの半分くらいが今井の変態的な妄想で構成されているんですが、少しうわずった感じの高めの声でウフフアハハと変態妄想を繰り広げる平川さんは圧巻でした。
そして、ごく常識人なあっくん役の下野さんがまた良い。
変態メーター振り切ってる今井に絶妙なツッコミを入れたりするんですが、しっかり付き合ってあげるあたり、あっくんにも素質あると思う。
下野さんの声って少し独特で最初は苦手かも……と思っていたのですが、途中から何か病みつきになりました。

恋人同士になってからは更に平川さんの妄想が大暴走し、そんな変態彼氏にあわあわする下野さんに萌え転がります。
【セーラー服淫虐地獄】とか、平川さんの清潔そうな声でさらっと言ってますけど、どんな話だよってこ続きっちが思わずツッコミ入れました。
お話としてはコメディですが、しっかりすれ違い系なんかも盛り込んでいて、変態に絆されていく常識人が愛しいです。
というか、変態と長時間いると、変態じゃない方の思考も毒されていくのがよく分かりました(笑)

絡みは色んな意味でどたばたしてます。
下野さんの喘ぎがかなり甲高く絶叫系で、思わずボリューム下げちゃったんですが、それ以上にSEが派手で苦笑い。
妄想でも大概ですが、現実でも平川さんの変態大爆発状態で、鼻息の荒さに吹き出します。
変態もここまでくると潔くて萌えますね。

電話での会話で、今井があっくんに「大好きだよ」と言った後、あっくんが「バカ……」って言うんですが、その後に「録音しとけばよかったぁああぁぁぁあ」みたいに言うシーンに病みつきになり、ここばっかリピートしてしまいました。
全体通して笑いっぱなしというか、もう全てが突き抜けてます。
ありとあらゆる妄想を駆使して、今井があっくんにアレコレするのが楽しすぎ。
トラック毎に話が区切られているので時間がないときでも気軽に聴けますし、コメディ好きでアホエロ好きなら外さないと思います。

1

平川さんの…変態ぶりが…

原作既読です。
漫画が面白いので、ドラマCDでどんな感じになってるんだろう?と期待して聞いてみましたが、原作同様、面白かったです。
今井役に平川さんというのは、私はちょっと想像しにくかったのですが、なんとなんと、平川さん、今井の変態ぶりを見事に楽しく演じられてました(笑)。
普通の状態から変態スイッチ入るまでの盛り上がりが、本当に変態さんみたいで、平川さんの新しい得意分野を発見させてもらったというか…ファンしては楽しかったです。
今井の妄想シーンや二人のHシーンが原作よりも台詞が追加されていて、更に長く楽しめたのもよかったです。^^

田中課長シリーズも本編のエピソードの間に挿入されているのですが、このシリーズも面白いので1枚で2作品楽しめる、という感じでお得感があると思います。
この二人はまだまだBLという感じではないのですが、これからどういう展開になるか気になります。

1

これはいい変態

この作品の面白いとこは、妄想エッチです。
実際にコスプレする場面やエッチする場面もあって、そっちも面白いのですが、それよりも攻め(平川さん)の脳内で展開される妄想エッチ場面がめちゃくちゃ面白い。
平川さん、上手いんですよねぇ。キモいんだけどキモくはなりすぎないほどよい変態っぷりで、興奮したときのハァハァにいちいち吹かされる。
受ける下野さんは、ひたすら可愛いです。ドン引きしつつも煽られて前後不覚になっちゃうという、ザ・可愛い系受けって感じですね。
私としては、脳内妄想はもっと変態でもいいよ!などと思ったりもするんですが、万人向け変態としてはこのくらいがいいのかなとも思ったり。
明るくて聴きやすいので、お気に入りの作品です。

あと田中課長シリーズ。
これ大好きなんですよねー。
チビ山田課長(岡本さん)についてるピョコピョコした効果音がイイ。カワイイ。
田中(中村さん)はぶっきらぼうなイケメン声。
濡れ場とか恋愛要素はないんだけど、萌える。
こういうショートって単体ではドラマCDにはなりにくいけど、本編のオマケみたいな感じでつけるの最高ですね。

1

下野さんに萌え死にましたv

平川さんの変態っぷりがすごかったw
下野さんの喘ぎ声もエロいし可愛いし!!
初エッチのときの「話と違う…」
って言う下野さんが死ぬほど可愛い!!!!!

何度も出てくる下野さんの「ばか…」が可愛すぎ!!!!
今井の回想の、初めて2人が会話したときの「ばか今井」が萌えすぎです!!!!

Tシャツだけにされたあっくんとのエッチもエロかったですw
股間隠してお尻隠さずwww
最後に消えそうな声で「俺も…すき」って言う下野さんに萌え死にました(ノω・*)

それからボールペンサイズになっちゃう課長www
みんなに気づかれなくて拗ねたりするのが超可愛いwwwwwwwwww
歩くときの効果音も(*゚▽゚*)

2

喘ぎ声がぁ~~

原作はすでに読んでいるのですが、最近発売された原作コミック「犬は夢見て恋をする」に、作者さんによるこのCDの収録風景マンガが入っており、それを読んだのがきっかけで購入しました。

いやぁ~、ハンパなく凄かったです、喘ぎ声!!
窓を開けて聞いていたので、慌てて音量↓げました。

BL読書歴はそこそこ長いものの、BLCDはこれで5枚目くらいの超初心者には、ちょっと刺激が強かったかも…

平川さんの今井も下野さんの篤も原作のイメージそのままで、良かったです^^
山田君と田中課長、これからBLな展開になって行ってくれるのでしょうか?






0

変態さん

5年ぶりに再会した同級生同士。
今井(平川)は小説家になっていて
小説ネタのためにあっくん(下野)に女装を強要するのですが
ただの無理矢理ギャグBLってわけでもなく
妄想と変態と片思いをうまく混ぜてそして恋愛として丸くおさめていた!
ちょっとびっくりするような演出のCDでした。

原作未読ですが、今井(平川)とあっくん(下野)の物語は
半分が今井(平川)の脳内ドラマというか妄想なのですw
そして、ときどき現実のドラマも混じる。
これだけでも、かなりトリッキーな展開なのですが
もうひとつポケットサイズに小さくなってしまった田中課長(岡本)と
部下の山田(中村)のリーマンドラマが挿入されるのです。
え?何?なんなの?これ???と思いつつ
最後まで聴くと、なぜかつながっててwww
おもいっきりびっくりした。

とにかく変態な今井(平川)のオンパレード。
ちょっとヤバそうな人なのに平川さんが演じると萌えるのはなぜだ?
こんな変態なら許すv

下野さんの喘ぎは、特徴あるよね。
私にはちょっと甲高くてストライクゾーンからはずれます。

山田(中村)と続き田中課長(岡本)は、恋と呼べるような感じでもなく
なんというかいろいろ不思議ドラマだったwww


------------------------------------------------------
キャストコメント 約2分 (下野、平川、中村、岡本)
------------------------------------------------------
平川談「変態役ということでとても楽しくやらせていただきましたv」

------------------------------------------------------
通販特典フリトCD 約26分 (下野、平川、中村、岡本)
------------------------------------------------------
中村さん司会です。
冷たく「うるせぇな」つってる中村さんのドSボイスが妙にツボでしたv

お題 『あなたって○○ぽいっていわれることありますか?』
ここでも冷たく「おまえふざけんなよ」「あほか」つってる中村さんにきゅんv

お題 『あだ名、ニックネームの思い出』
4人でのクロストークは、下野さんのネタが多かったように思う。
要所要所で、ザックリ!ズブっ!と冷たく斬る中村さんが
非常におもしろかったwww

2

主役は平川と中村。

原作未読でしたけど普通の会話に盛り込まれる変態要素に思わず笑いが(笑)。
セーラー服淫虐地獄…(笑)。
平川くんがさらっと言うのでそんなにやばい感じには聞こえないのが不思議。
でもゆうきゃんいわく「澱みのない変態」なので普通に変態です。。
個人的にはメーターふっきる感じが結構ツボでした(笑)。
下野もよかったです、ツッコミ可愛かった!

個人的に目当ては休憩的な山田と田中課長だったので、出番の少なさにちょっと切なくなりましたが、そっけないけど実は優しい人!みたいなのは大好きなので…(笑)。
課長、お持ち帰りされてましたが…どうやって出社したのか気になる(笑)。
岡本くんは普通の声でもちっちゃいおっさんはいけると思うので、ちょっと声を作ってたのはもったいなかったかなー。

中村不足の方には通販特典のCDを聞くことをおすすめします!
回してるのでたくさん話してますが…バッサリです(笑)。
バッサリなのに他の人いじるとかどんだけフリーダム!!
絶対にB型だよねって言われることに嫌悪感をあらわにしてますが、トーク聞いてるとB型オーラが伝わってきます(笑)。
Bって続き結構よくない言葉でのくくり(自己中・飽きっぽい…などなど)が多いので嫌がるのはわかるけど…(笑)。
他にも女装(下野・平川)の話だったり、実名出してのトークだったりと特典CDならではの内容になってると思います。
手に入れられるうちにぜひ!!

あたし的には本編の主役は平川くん、フリートークの主役はゆうきゃん。
続きも聞きたい!

1

吹っ切れた変態演技が素敵。

平川さんの、「淀みない変態」(ゆうきゃん談 笑)が際立ってます。
素ではあんなにかわゆくて優しい癒し系の平川さんが、どんな変態になるのかと思ったら!
期待以上です。つか、変態すぎです! BLの攻め様のはずなんですけどコレ!

平川さん演じる今井は、愛するあっくんがコスプレしたりすると「変態スイッチ」が入るんですけど、これはもう、変態つうか、変質者(笑)
息が荒くなるとすげーーーーキモチ悪い
羊は「はぁはぁはぁ・・・」くらいを想像しておりましたが、平川さんの荒い息は「ひ~は~ひゃ~はゃ~ じゅるる」的な!なんつーか、やや湿り気のある荒い息で。

羊の当初希望では今井は天才的変態・成田さんだったんですけど、成田さんは特に変態っぽくしなくても変態声なので(笑)特に上擦ったり高くなったりしないと思うのです。

平川さんの変態声は普段の優しいお声より全然高くて切羽詰まってました。
原作を読んでない方は、今井のカッコよさに気がつかないんじゃないかと(笑)
心配です。

あっくんの下野さんは、羊の想像よりは少々やんちゃで元気な感じでした。
でもその分平川さんもMゴコロを続き刺激されたというツッコミが冴えてました。
下野さん、セリフのほとんどが「ツッコミ叫び」と「アエギ叫び」(笑)
でも「バカ・・・」は可愛かった!
原作の印象よりもメリハリと勢いがあって、イキイキとしてます。大満足でございます。

あと。
これね~えっちシーンのBGMが、まるでリラクゼーション音楽みたいなんですけど。
よくスポクラとか、ヨガのDVDとかで部屋暗くしてクールダウンする時の感じ。
インストラクターのおねいさんの「ゆっくりと、深い呼吸をしましょう」って声が聞こえてきそう。
そこへ下野さんの泣き叫び系の高音アエギ(しかも声デカイ)と、ものすげーーーでかい[パンパン音]が(爆笑)
いや~これコメディーなんだし、も少し楽しげな邪魔にならないフツーのでよかったんじゃないでしょうか・・・・

そこだけが唯一の不満です。

そして、大好きな、「山田君と田中課長」シリーズが本篇の合間合間に挟まっております。展開は思ったより原作に忠実。
岡本信彦さん演じる田中課長がおっさんぽくてかわゆくて、期待以上でした。
でもあんまり敏腕有能課長には聞こえなかったですわ。どっちかというと動揺するオヤジ萌え?

ゆうきゃんは割とセリフ少なくて、クールでバッサリ系の良さがもう少し出るとよかったかな。

そのかわりというか! 特典フリトCDでは・・・かんっぜんに・・・・・
ゆうきゃん大魔神ご降臨でございます!下野さんをバッサリ斬るわ罵倒するわ。ツッコミも大炸裂で。
このフリト、羊は間違いなくヘビロテで聴きます。ゆうきゃんに服従するためだけに!

3

コミックス以上だと思う

大笑いしながら聴きました。
コミックス読んだときこんなに笑ったっけ?って思ったので、聴き終わってからもう一回コミックスを読み返しました。
CDの脚本は、内容を上手にアレンジしてあって、ほぼコミックスどおりです。
それじゃあどうしてこんなに笑ったんだろうと考えてみました。
これは、声優さんの演技の賜物なのかなぁと思った次第でございます。
夏水さんの絵柄は決して派手ではなく、あっくんがはじらっているのが可愛いなと言う印象は強いのですが、ツンツンしてたり甘えたりしている姿が印象に残らなかったりしていました。
今井のほうも、ヘンタイではあるものの仮面の下に隠されているタイプなので、画面で見ただけではそのヘンタイさ加減がいまひとつ強く伝わってこなかったのです。
だからこの作品がCDになると聞いて、前作の「通り抜けできません」の方が好きだった私は、どうしてこっちがCD化なの?って思ったのですが、買ってよかった。面白かったです。

中でも、電話で今井が「大好きだよ」と言ったあと、『バカ』と言ったあっくんと、『録音しとけばよかった!』といった今井のシーンが最高に好きです。

今井続きは私の大好きな平川くん。こんなにコミカルなヘンタイは初めてお会いしました。Sのようでいて妄想爆発ヘンタイのMだと思える今井を怪演です。

また、あっくんは下野紘くん。彼が主役のBLってほとんど聴いたことがなかったのですが、いやー、よかった。(絡みのあるBLはものすごく久しぶりなんだそうです。)
まず、とにかく可愛い。でも、子供っぽくはない。
そして何よりエッチシーンの喘ぎが最高に私好みでございました。
「ア」だけでも様々に変化して、ホント色っぽい。これだけ聴いててもいいくらいです。

同時収録というかコミックスどおりというか、『山田くんと田中課長』が一話毎に差し込まれています。
これもコミックスを読み返してみたのですが、CDのほうが長いお話になっています。これも高評価できます。
聴く前は、ツンの山田くんは中村くんではまり役ですが、課長がなぜ岡本くん?って思ったのです。
いやぁ、課長はボールペンサイズなので、声がハイトーンになっているという設定なわけですね。

さらに、コミックスに無いオリジナル『犬も歩けば山田にあたる』というショートストーリーもあります。

ブックレットには描き下ろし漫画が4ページ。『犬も歩けば山田にあたる』を聴いてからでないと、意味不明な部分がありますが、聴いてからだったら十分笑えます。

「通販申込者特典トークCD」も26分間楽しませてもらえました。中村くんが司会ですが、みんなよく話してくださって、作品の感想もテーマトーク「○○っぽく見えると言われたこと」も楽しかったです。なかでも中村くんの毒舌爆発で、そこも好きだー。

3

平川さんの新しい一面

こんな爽やかな変態、初めてです。
もう最初っから、笑った笑った。
爽やかに「あっくんを縛る縄だよ」って。

普段は格好良くて頭もよくて、全然そんな素振りも見せないのに、あっくん(小山篤)を、女装させたり縛ったり、今井変態スイッチや妄想スイッチが入ったとたん豹変!
思いっきりハァハァしてるの。心臓もドキドキバクバク。上ずった声がまさに変態!!
こんな変態度マックスな平川さん、初めて聴きました。
変態キャラが、こんなに似合うなんてびっくりです。
だって、私の中で平川さんは癒しキャラだったんですから。

あっくんでお話を妄想しながらタイピングしているシーン、タイピングがめっちゃ速いんですけど。どんだけノリノリで官能小説を書いてるんだ! って話ですよ。
まぁ、あっくんもなんだかんだと言って、コスプレさせてるんですから、惚れちゃってます。
エロいことされて思いっきり喘ぐ下野さんが、吹っ切れてて豪快な潔さ。

さて、別カップルの山田くんと田中課長組。
メインのお話の、合間合間に入ってくるわけですが、別段絡みがあるわけじゃないんだけど、ツンデレな山田くんと小さくなっちゃ続きった可愛い課長がほのぼのとしています。
でも「指一本で思うがまま……」というシチュエーションを妄想するだけで……。(苦笑)
しかし中村さん、フリートークであんなにばっさりいっちゃって大丈夫だったんですか?

原作がコミックスで、しかも3本しかなかったこと等、収録時間が短いのですが、その分原作に忠実で、なのにエロ大増加仕様となっております。
しかも笑えること必至。
続編もぜひお待ちしております!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ