リピート・アフター・ミー?

リピート・アフター・ミー?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

243

レビュー数
6
得点
36
評価数
10件
平均
3.7 / 5
神率
30%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

英語が全くダメな会社員・雄之介は『3ヶ月で英語をマスターせよ』という業務命令で外国語学校SLAに入学することに…!? そこは国際色多彩なイケメン・スーパーティーチャーの宝庫だった☆ 雄之介を襲うカルチャーショック、殺人カリキュラム、そして――運命の恋v(メーカーHPより転載)

表題作 リピート・アフター・ミー?

ナイジェル・ローズ → 中村悠一

志賀雄之介 → 福山潤

その他キャラ
今井敦[平川大輔]/ ディエゴ・ロペス[土田大]/ アンディ・マンスフィールド[阿部敦]/ シーグフリード・H・フォーガス[野島裕史]/ エアハルト・フリューリング[鳥海浩輔]/ シリル・ベルトレ[小西克幸]/ 汪聖衛[羽多野渉]/ ディエゴ吹き替え[利根健太朗]/ ナイジェル英語吹き替え[西健亮]/ ジャネット・ローズ[興津和幸]/ エドワード・カステリーニ[青木強]

評価・レビューする

レビュー投稿数6

ううーん…

声優陣の豪華さと、キャラの濃さに、肝心のストーリーがとことん負けてる気がしました。
原作未読のせいかもですが、キャラがさっぱりわからなかったです。
モトネタを知らない二次創作を読んでるような気分でした。
何回も聴けばキャラを掴めるのかもですが、ストーリーそのものがたいして面白くないので聴き返す気もしない、という。メインストーリーにもうちょい工夫が欲しいです。
とくにお仕事描写はもうちょい気を使ってほしいし、恋愛面もテンプレに頼らない展開が欲しかったです。

てか、設定にヘタリアっぽさを感じてしまうのがなんともかんとも。
私、ヘタリアは大好きなんですが、同じようにステロタイプキャラを使った話なのになんかチガウ…。

1

豪華すぎな声優陣ッ!!


声優さんがとても豪華でした!!
こんなに豪華でいいのかなってくらい…
続編に期待しちゃいます笑

英語がてんでダメな主人公が始めは反発しながらも、徐々に担当の先生と打ち解け、英語も上達していきます。
お互いの心の変化がなかなかもどかしかったですが、最後の展開がはやかったかなーと個人的に思いました。

主人公志賀雄之助(福山さん)は、叫んだり逃走を試みたり、破天荒なかんじで可愛らしかったです。
泣くシーンは、福山さんさすが!!と思いました。
相手のナイジェル(中村さん)は兄想いで、とにかく熱い人だなーと感じました。
ジェントルマン声、ドS声、優しい声、と雰囲気が変わりましたか、どんな時もイケメンボイスでした笑

個人的には濡れ場が若干少なめだったかなーと思います。

フリートークがすごく面白かったです☆

1

あ、BLCDだったんだ・・・

この豪華な声優さんの使い方、本当に贅沢です。
原作の方も、長編前提っぽい扱いですしねー。でも、だからこそ「これからに期待」っていうところが多すぎて、ちょっと物足りない感じがしました。正直。
まぁ、CD1枚で、10人近い豪華声優さんをまんべんなく楽しめるなんてことは、不可能なことではありますが…。

とりあえず1枚目はメインカップル、ナイジェルと雄之介チームのターンで、他の人たちは紹介程度って感じですね。あんまり豪華メンバーなのでBLCDなのを忘れそうになります…
メイン2人は、最近カップリングが多い中村さんと福山さん。悪くはありませんが、個人的に聞き飽き気味…(なんて言い草!!)。また、原作を先に読んだせいか、ちょっとイメージが違いました。雄之介はもっと落ち着いていてもいいし、ナイジェルは逆にもっとキラキラしいというか、若さがあった方が自分のイメージに近いなと思いました。やはり先に原作を読むのは間違いか…

イメージのギャップと言えば、愛の国フランスの男シリル役の小西さん。もっとフェロモン出して欲しかった!ちょっと高めで軽いイメージのお声でした。小西さんの低音で色香全開な続きのを期待していただけに!
あと、ディエゴとエドゥアルドはちょっとキャラが被っている感じが・・・
しかし、シーグ野島(兄)は素晴らしかったです。クールだけど冷たくはない、穏やかだけど美しいお声!!アンディも可愛かったです。
そういえば、今井役の平川さんも。有能なサラリーマン風なのがピッタリすぎて、期待通りでした。こういう役の平川さん、いいなー。

教師達の英語のシーンは、さすがに流暢な英語は吹替えで別声優さんがあててらっしゃいます(日本語にかぶせているので、声の違いはそれほど気になりません)。上手いやり方だなーと思いました。

ここで、原作既読で購入を迷っている方に情報を!原作にはない(と思う)お話が1トラック入っています。それが、「SLA・G8」。シラトリ・ランゲージ・アカデミーの教師8名による、ある会議?と、その議題であるナイジェル&雄之介CPの楽しい小話。ちょっと色っぽいシーンも入ったりして、サービストラックという感じでしょうか。私は、これが一番楽しかったです。
この後にフリートークも入ってて、ファンには嬉しい作り。ただ、フリト参加者は全員ではありません。私の腐友は「小西さんが居ない…」とぼやいておりました。

なんだかんだ書きましたが、結局次も聴くと思います。聴かずに居られるか!リブレさんの商売上手め~(笑)何話続いて行くのか楽しみですが、次は誰のターンなんだろう。それが気になります。あと、ブックレットの内容がもっと充実してくれると嬉しいなぁ~

1

続きを出さないといけませんよ

2回聴きました。そうしたら萌評価くらいは面白かったかなと思いました。
実は1回目は良さがあまりよくわからなかったんです。
登場人物が多すぎて、散漫になっちゃった感じがあったので。

お話はコミックスとほぼ同じ。
雄之介(CV.福山潤)の叫び声と
ナイジェル(CV.中村悠一)のサド教師声、
シーグ(CV.野島裕史)の女王様気質を内に秘めたような声、
今井さん(CV.平川くん)はあくまでキッチリ事務的で、
アンディ(CV.阿部敦)のオドオドぶりや
その他おじさま陣の渋くてカッコイイ声、あなたはどの声がお好きですか?って感じ。

コミックスで横書きされていた英語部分は英語を重ねた編集となっておりまして、やや聴きづらいもののなかなかいい方法だと思いましたが、いっそのこと、英語部分は英語のまま収録して、訳したブックレットをつけたらいいのにと思いました。
英語吹き替え担当の方々は、声優さんなんでしょうか?

ちなみに、キャストトークで福山くんが必死に英語部分は吹き替えだと言っていますが、彼だけは自前。お疲れ様でした。
そりゃそうですよね、彼の成長ストーリーなんだもの続き、頑張っていただかないと。

コミックスの感想にも書きましたが、シーグのこの先が気になります。
これを聴いてエアハルト(CV.鳥海浩輔)の未来も知りたくなりました。

1

豪華声優さんの共演!

メインカップルのおふたりだけでなく、今後の展開にワクワクしたくなるような豪華な声優さんたちが、たっくさん登場しています。

志賀雄之介@福山さんは、商社の秘書で業務は完璧。なのですが、英会話能力は皆無。業を煮やした上司に、3ヶ月で英語をマスターするように業務命令を受け、SLAに入学。
英語が壊滅的に苦手な雄之介ですが、SLAでの授業風景はまるでアホの子。
スパルタ教育に逆らってみたり、逃げだそうとして捕まって叫んでみたり。
おまけに、勉強しすぎて知恵熱まで出しちゃうし。
そんなアホの子に愛しさを感じてしまいました。

お相手のナイジェル@中村さん、格好いいなぁ。ちょっと低めの声がいい!
こういうテイストの声って、かなり好み。
雄之介にスパルタ教育をしているときは、きついしぶっきらぼうなのに、雄之介が知恵熱を出して寝込んだときは、優しげな声で看病するんです。
このギャップがツボでした。

ディエゴ@土田さん×エアハルト@鳥海さんと、シリル@小西さん×シーグフリード@野島さんの2カップルは、どうやら決まってるような雰囲気なんですが。
他にもカップルが成立するのか続き、ないのか。
今後の展開が楽しみです。

1

うわぁ(*´ω`*)これは良い王道v

志賀雄之介(福山)は、商事会社秘書室に勤務するも
英語がまったくしゃべれないっ!!
3ヶ月という短い期間で英語をマスターしないと
会社をクビになるという辞令をうけ入学した
゚+。:.゚超一流の外国語学校SLA゚.:。+゚
担当教師はナイジェル・ローズ(中村)
英語を学ぶという目的が、きっちり見えない雄之介(福山)は
なかなか英語が上達しません。
ナイジェル(中村)は、雄之介(福山)と合宿してビシバシと鍛えていくw
コミュニケーションする手段の重要性を説いていくのが良かった。

リッチでゴージャスな世界観は、まさにリブレさんの十八番で
まさに王道vvv(*´д`*)甘くてこういうの大好きv

キラキライケメン語学教師陣のキャストもキラキラ売れっ子声優陣☆
事務全般担当→ 平川大輔(今井敦)
英語→ 中村悠一(ナイジェル)アメリカ人
英語→ 土田大(ディエゴ)プエルトリコ系アメリカ人
英語→ 野島裕史(シーグフリード)イギリス人
英語→ 阿部敦(アンディ)オーストラリア人
フランス語→ 小西克幸(シリル)フランス人
ドイツ語→ 鳥海浩輔(エアハルト続き)ドイツ人
中国語→ 羽多野渉(汪)中国人
イタリア語→青木強(エドゥアルド)イタリア人
ワオワオ☆超豪華~v
これは、続編も楽しみですねーv

中村くんの外人役は、本当に鉄板v
くどい演技が大好きですvえっちも良かったですv

声優さんは常に日本語をしゃべり
上からうっすらボイスオーバーで英語をかぶせてます。
英会話部分は、別の声優さんを使っており英語発音に違和感はありません。
また英語部分の吹き替えは別人でもまったく違和感はなかったです。

余談ですが・・・
個人的にフランス人役の小西さんは、某アニメ「ヘタリア」で
アメリカ役を演じておられるので自分の中で
小西ボイス=アメリカの固定概念が強くフランス人には聴こえなかったですw

フリトは、9分程度。
メンツは、福山、中村、羽多野、鳥海、野島、阿部、平川
司会は、羽多野渉氏。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ