花色バージンソイル

花色バージンソイル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
17
評価数
6件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
67 分
枚数
1 枚
ふろく
なし(ブックレットに描き下ろしミニ漫画有り)
フリートーク
あり
発売日

表題作 花色バージンソイル

久我文誉 → 鳥海浩輔

浅月凪紗 → 鈴村健一

あて馬
安斉リョウジ → 岸尾大輔
その他キャラ
浅月夜凪[杉田智和]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

鳥海さんの言葉攻め

原作既読です。
原作自体がストーリー的には余り期待出来ないのですが、Hシーンは多めです。
台詞もほぼ原作のまま、漫画本編と描き下ろしの「花色ラバーズソイル」が収録されています。
キャストに好きな声優さんが何名かいらっしゃったので聞いてみたのですが、鳥海さんの優しげな攻め様声が聴けました。^^
特にこの作品は敬語攻めでもなく普通の言葉遣いなんですが、優しく攻める感じが鳥海さんにピッタリでした。^^
あとは杉田さんもお目当てだったんですが、受け様のお兄さん役で出番が少なかったのでちょっと残念。

フリートークは2組に分かれて鳥海さん、鈴村さん、杉田さんで1組目、岸尾さんと受け様の先輩の大沢役の加瀬康之さんが2組目で収録されています。
時間が6分ちょっと位と短いんですが、1組目の皆さんは主人公達の元気さ(笑)に「若いね!」と一様に仰ってました(笑)。

0

鳥海さんファンは是非

大好きな鳥海さん目当てで購入しました!

主役なのでたくさん出ててファン的には大満足です
鳥海さんの攻め声セクシーすぎます
それだけで楽しめた作品です

原作未読ですが内容は分かりやすかったです

1

んー・・・


私のドラマCD初挑戦作品でした。
腐女子成り立ての頃だったので、まぁ挑戦だ、的な!

うん、エロかった(笑)
あー音だけだとHシーンはこうなるのかぁ~…と。

内容は個人的にはあんまり好きではないです。
展開が無理やりすぎなとことかあったんで、、

ただこのときの鳥さんがかっこよすぎて
これ以来、鳥さんファンです☆

1

エロエロでした

エロエロでした。
あり得ないだろっていう荒唐無稽なストーリーにエロがふんだんにくっついてるって感じ。
SEがデカいです。どんだけデカい水音やねんw
正直、私の趣味ではなかったです。
原作がみなみ遥さんであることを考えたら、割り切って聴くのがイイんだろうなと思ったんですが、この作品はどうも割り切れなかったです。いつもは上手く割り切れるのにな。
これはストーリーに微妙にシリアスさを組み込んでたからだと思う。
デキのいい兄に対する劣等感からくる悩みなどなど、いかにもベタベタでありきたりで陳腐で、萎えました。中途半端なんですよ。
中途半端にシリアスさを挟むぐらいなら、いっそおバカでドエロのほうが清々しくて好きなんですよね。

あと私、いきなりのセクハラシチュエーションもいまいち好きじゃなくて。
キモッと思ってしまう。
むしろなかなか手を出せないヘタレ男が好きなもんでw

鳥海さんの優しくてねちっこいエロエロ攻め声と、鈴村さんの可愛い喘ぎ声は楽しめます。とにかくいっぱいエッチしてるのでw

あとフリトも面白かったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ