わんことにゃんこ

wanko to nyanko

当狗爱上猫

わんことにゃんこ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
5
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
通販特典:トークCD26分
フリートーク
あり
発売日

表題作 わんことにゃんこ

麻生純也 → 森川智之

長谷川篤 → 水島大宙

評価・レビューする

レビュー投稿数4

使用上の注意はお守りください(笑)

服用上のご注意
あっまーーーーい乙女なお話を聴きたいときをお選びください。
原作読んでる方はおわかりでしょうが、乙女の夢的甘甘話ですから。
そこ重要です。
ストーリーを求めてるときに聴いたりしますと、甘過ぎてかゆーくなるかもしれませんので服用上のご注意をよく守って聴いて下さい(笑)
原作・作者ファンの私ですが、この服用上の注意を守って服用(読んで)してます。CDも同様です。

エロエロは、はじめてエッチ、学校エッチ、デートエッチ、ワンコプレイ、酔った勢い強姦エッチと原作一巻分、エロシーンたんまりなんですが、私的には大宙さんの濡れ場に色気を感じないので(笑)そこは残念です。ここに神受け声優さんが来てくれれば神になったかもなのになー。
口ふさがれてるときの大宙さんはやらしかったです。

帝王の残念な攻めは楽しめます。ええ、とっても残念ですから!
かっこいい帝王はいません!
声質は低音攻め声の帝王じゃなくて初期というか少年声気味です。

フリトは12分
大宙さんはBLあまり経験なし・森川さんは登竜門というお話を少々。

1

“帝王”でも不可能はあるんだな…

原作読んでません。
タイトルといいカヴァー絵といい、アマアマな空気全開で、ヤバいとは思いつつ、ゆえに帝王・森川さんがどうするのか気になって聞いてみました。
ハテ、帝王がワンコなのか!?ま、まさかニャンコ…(ハァハァ)と妄想期待値ガンガンで聞いたのがいけなかったのか…。

ストーリー展開→二人があまりにオトメで、聞いてて辛かったw 

こういうのって、わざわざドラマCDにしなくても…原作なら、たぶん、かわゆすかわゆす♪で読めちゃったかもしれないけど。
だが、帝王に乙女味デロデロの大学生って…無理があるとしかいいようがないです。帝王ファンのワタクシとしてはビミョーすぎました。
キャッキャウフフな大学生にしてはやることも渋すぎるんだ…。
時々、乙女な大学生モードはいる瞬間はあるんだけど…。
なんというか、キラッキラのピンクのハートを上手に塗ったくりすぎて、美しすぎるパープルになっちゃいました感覚でしたw
むしろ、水島さんの「な、慣れてないんですモジモジ」な感じのほうが自分としてはまだ受け入れられました。
にもかかわらず、2と3も聞いちゃったんですけど…(懲りないな続き自分…)

0

むむむ…乙女だ

わんことにゃんこというわりには、特にわんこっぽさやにゃんこっぽさを感じることができなくて、ちょっとガックリ。
原作未読だから分からないんですが、原作を読むと、もっとわんこっぽさやにゃんこっぽさが分かるのでしょうか。
私のイメージだと、

わんこ=ご主人様に忠実、叱られると耳を垂らしてきゅーん

にゃんこ=ツンツン、たまーにデレ、かと思うとツンツン

なんですよね。
お話じたいは可愛くてちょっとエッチな幼なじみ同士のラブコメでした。
主役ふたりが乙女思考すぎることに、たま~についてゆけなくなりました。スイマセン。
好きなあまりテンパッてがっついちゃってる森川さんはステキでした。いいなー、森川さんにあの声でがっつかれたいもんだぜw

フリートークの話
水島さんが、「森川さんと始めて絡みました」「森川さんは登竜門」みたいなことをおっしゃってたのがツボにきました。そうかそうか、森川さんは、受け声優さんの登竜門なのねw

1

むつこ

ぱちゅんぱちゅんwww

やばい、ミドリさん、アタクシ盛大に吹き出してしまいましたよ。
いったいなにが起きてる音なんだ!

フリトで森川さんも水島さんも、原作を読んだ話をされてたんですが(可愛い話でしたね~みたいな話をされてました)、お二人がその「ぱちゅんぱちゅん」とやらを、どんな顔して読まれたのかも、かなり気になりますw
モノが細いのは…作者さんの好み?w

ミドリ

>わんことにゃんこで予想したのは「ヘタレ×女王様」
もちろんですよ~!!ヘタレてこそのワンコ!傲慢でツンツンでこその女王様!
私コミックのほうもそのタイトルに惹かれて購入しましたもの!
エッチの音はほんとすごいですよwなんかねー「ぱちゅんぱちゅん」とかww
な ん の 音 ! !
ってなりました(笑)
あとねーアレが細いのが少々気に食わない…w
細すぎるだろう!その細さで「ぱちゅんぱちゅん」やってた折れるだろう!とw
でもまぁ可愛くてラブラブであまあまなんですけどね~
むつこさんと同じく、わんことにゃんこのイメージが違いましたが。

むつこ

ミドリさんへ
また気になることを!
いったいどんな擬音ですかー!?

ワンコ攻めって、ヘタレてこそのワンコ攻めだと思うんですが、ミドリさんならこの気持ちを分かってくださるだろうと思ってますw
わんことにゃんこで予想したのは「ヘタレ×女王様」だったんですよね~。
あ、でも、お話じたいは可愛かったです。私が、自分の趣味まるだしな予想をしてしまってたのがいけなかったというだけで…w

ミドリ

残念ながら、原作でもわんこっぽさもにゃんこっぽさもありませんw
この漫画のいいところはエッチのときの、擬音くらいですよww

帝王!!


原作ファンであったため、購入してみました。
ストーリーとしては、原作一巻を繋げたという感じでした。

あまり声優さんに詳しくないため、ジュンヤ役の森川さんは知っていましたが、アツヤ役の水島大宙さんは初聴きでした。
お二人ともイメージとしてはピッタリだったのですが…、水島さんの喘ぎ声が好みではなく、ドキドキ感があまり伝わってこない気がしました。
ただ喘いでるだけ、なような…。
その点、森川さんはもう上手すぎでしたが!
息遣いや吐息、口調までもうさすが!としか言いようがないです!
しかし、その分水島さんが残念で仕方がなかったのですが…。

ストーリーは原作のままなので、ハズレなしです。
安心して最後まで聞くことが出来ました。

フリートークは結構長くて、内容も楽しかったです!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ