軍服は鷹の獲物

軍服は鷹の獲物
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
42
評価数
10件
平均
4.2 / 5
神率
50%
著者
イラスト
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
LADY BUG(株式会社アスガルド)
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
なし(フリートークは初回版のみのボーナストラック)
フリートーク
なし
発売日

表題作 軍服は鷹の獲物

ファイサル・ビン・ハマド・ジル・アブドルカリーム → 黒田崇矢

蘇芳晴彦 → 緑川光

その他キャラ
蘇芳篤弘[武内健]/ ラシード・ビン・ハマド・ジル・アブドルカリーム[檜山修之]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

清純かつ艶っぽい緑川ボイスに感涙!

 すごく素敵なCDでした!
 蘇芳 晴彦(受様)役の緑川さんの声はすごく綺麗で
 はじまってすぐ夢見心地で
 聞いてる間ずっと脳の芯部が痺れました///
 まさに緑川ボイス神!

 ファイサル殿下(攻様)役の黒田さんは
 フリトではめちゃめちゃ低音で
 本編ではいつもより高く演じてらっしゃる
 みたいですが十分落ち着いた声で 
 それが役にハマっていて
 すごく よかったです!
 
 緑川さん まさに公爵家の美青年という
 清楚なお声ですが
 ラブシーンの時は乱れ切なげな喘ぎ声
 最高です///

 どS役だからだと思いますが
 黒田さんがやや常に冷静に思ったので
 もっと昂りを聞きたかったです
 美低音で繰り出す攻め言葉は素敵でした

 ファイサルに妾にされ
 誇りを守るために自害しようとする
 晴彦に屈辱と強さを感じ萌ました

 離宮のシーンで満点の星空の下
 なんだか甘い会話を交わすのも好きでした

 お馬さんなどエロシーンが噂で覚悟してましたが
 調度いいくらいでした
 寧ろラストのシーンは二人だけで
 じっくり続きと身体を重ねてほしいと思いました

 フリトでは緑川さんが素でセクシーで萌萌でした///
 緑川さん何べんもされてないですけどって言ってて
 わかってますよ
 もうかわいい^^*




 
 
 

 

 
 
  

2

木馬責め!!ザ・エロ!!

これエロいです~~もっそいエロいです。
「エロいBLCDベスト5」に入る位にエロいよ!

自分は道具責めに凄く弱いんですが、今作は本番より道具責めに重点が置かれていて張り型に始まり、メインは木馬責め!
子供の玩具の揺らして遊ぶ木馬を、もっと大きく作って性道具用に改良したというエロ木馬!
緑川さん演じる晴彦[受]は手を枷にはめられ鎖で吊された状態で、張り型の付いた木馬に乗せられちゃいます、そしてその木馬を揺らされちゃうんですよ!うわーーーエロ!
その上、射精出来ない様に性器を縛られるという鬼畜責めっぷり。
快楽に負けて自分から木馬を揺らしだす晴彦、緑川さんの甘い喘ぎが嫌がりつつも喘いでしまうというこれぞザ・エロ!!って感じです。
そしてついにはドライでイッちゃう晴彦。
もうこの木馬シーンだけでたまらんのですが!!

黒田さんは作品によってはちと演技が微妙な時があるんですが、これはいい黒田さんでした。
ねっとりと晴彦を嬲りまくる王子がエロかったー。
とりあえずエロは凄いです、エロいです、そして道具責めスキーにはたまらんと思います。
評価はエロ神です、道具責スキー続きとしてはこれは神を付けざる得ないですよ!ともかくエロです、エロ!エロが聞きたいって方オススメの一作。
晴彦の兄編の続編もあるのでそれもCD化して欲しいなあ

フリトもサービス満点の黒田さんと緑川さんで過去のBLCDのプレイの話とか出てて楽しかった~

3

濃厚、、、、

濃い!!

って、これ以外の言葉が浮かばない。

タカヤさん、普段より高めの声でやったって言ってたけど、それでも、響きが半端ない、、、
ヘッドフォンの耳にビリビリ、エロいお声が響いてきて、、
で、そのお声で、屈辱的な攻めの数々を、ネットリと囁きかけて下さっちゃうから、もう!!!!

春彦の兄、篤彦が武内健ちゃんなんだけど、これが「ハチミツ浸透圧」なんかの高校生君とはうって変わって、男らしく凛々しい声で、最初、誰だかわからなかったくらい。

このシリーズって、篤彦とラシードの続編とかあったりするのかな?


トークの中で、タカヤさんとみどりんが、過去のプレイを振り返っていたが、今作のお馬さんは、お二人とも、今までのプレイの中で2番目にアレだということで意見が一致。(そして1番は、お二人とも○道攻めだそうだ)

それにしても、お仕事とはいえ、凄いよなぁ、、、

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ