少年☆周波数 王様の棋譜 第2巻

少年☆周波数 王様の棋譜 第2巻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048529464

表題作少年☆周波数 王様の棋譜 第2巻

北村
裕貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

匂い系な将棋マンガです。

前巻からの続きになります。

今回は、前巻の最後にちょっと出てきた、拡貴の通う学校の姉妹校の生徒である芳賀が出張ってきます。
裕貴の学校の文化祭でちょっと会っただけの裕貴が気になってしょうがない芳賀は、色々調べて裕貴の素性などを調べていくのですが、そこには裕貴の出生の秘密が隠されていて――。

ややシリアス目に傾いてきた2巻ですが、新キャラも増えてきて、しかも全員タイプの違う美形なので、誰かしら好みのタイプが見つかるのではないでしょうか。

他にも北村先生と家敷先生の対局や、二人の過去が少し出てくるなど、主人公サイド以外にも楽しめる巻だと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ