熱情の檻で眠れ

熱情の檻で眠れ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
9
得点
22
評価数
11件
平均
2.5 / 5
神率
9.1%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
脚本
クレイ・シーゴット
原画・イラスト
水名瀬雅良
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
A+
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
封入特典:トークCD
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ベンチャー企業を倒産させ多額の借金を負った伊吹は、全てを立て替えるという見知らぬ男の車に乗ってしまった。連れて行かれた先は資産家・王丸総一郎の屋敷。そこで伊吹は自分が男娼として働く契約をしたことを知る。
反発する伊吹に王丸は酷薄な笑みを浮かべ「では商品ではなく私専属の男娼にしてやろう」と言い放った。娼婦に憎しみを抱く王丸の愛撫はとてもつらいもので…。差し伸べられた手は救いの手か、それとも―!?(帯より転記)

表題作 熱情の檻で眠れ

王丸総一郎 → 安元洋貴

伊吹要 → 羽多野渉

その他キャラ
森永晴彦[伊藤健太郎]/ 田宮泰造[宝亀克寿]

評価・レビューする

レビュー投稿数9

羽多野さんの受けを堪能する1枚

内容は無い。
借金のかたに飼われる的なテンプレBL。

羽多野さんの受けを堪能する1枚。
ともかくラウンド数が多く、
喘ぎ分けが素晴らしいとの評判で聴いたら、確かに。

0

エロえろERO

収録時間78分の内9割方羽多野さんの喘ぎだったような気がします。

他のかたのレビューと同様ストーリはないです。
安元さんの魅力的な低音と羽多野さんの喘ぎが聴きたい!という目的は120%果たせました。
が、いくらキャストで萌えても内容と噴いてしまうようなセリフの連続にすっかり萎えてしまいました。

鬼畜で傲慢な男に散々ひどい目にあわされているのに、王丸の生い立ちとか淋しい背景に同情して逃げる機会を見送り親の仇を許す心理がわからない。
伊吹は一生懸命語っていましたが、うわべだけのセリフがあるだけで憎しみが愛情に変わる理由も皆無でした。
せめて二人の心理描写が多少なりとも見えたら少しは物語が楽しめたかも。
王丸、好きな子いじめもほどほどに。

0

羽田野くんはステキだったw

えと………エロです。
お話はあってないようなものというか、笑っちゃうような設定満載とでもいいましょうか。
ストーリーメインの方には到底お耳汚しにしかならない。
B級、いやC級くらいの作品ではないかと。
もう、要所要所の言葉のチョイス?とかに笑いをこらえなくてはいけないというか。
どうしてそうなる!?みたいなのがいっぱい。
今時、借金の返済にマグロ漁船に乗せられるって思う方も思う方だし、いきなり「射精してみせろ」って言う方も言う方だ。
散々無体を働かれて、それでもほんの少し垣間見えた生い立ちから惹かれていくのもどうなんだろう。
虐げられてもすぐに屈する感じじゃないところは嫌いじゃないんだけど、全体的に見ると物語がどうにも…。
ただの羽多野くんのエロCDだと思えばいいのかな。
最初っから散々な扱いなので喘ぎっぱなしなのですが。
無理やりイカされたりヤられたり。
個人的にはバイブ突っ込まれて過敏になってる感じのところの喘ぎが好きです(笑)
これ、キャスト目当てじゃなかったら結構キツいかも。

0

!!?くぁwせdrftgyふじこlp;@:

エロアイテムを全部ぶちまけたような珍作。

大正浪漫変態貴族モノか????と思ったら、現代のベンチャー企業だしw

語彙とか設定がですね、およそ現代的じゃないんですよw

【30秒でわかるストーリー】
ベンチャー企業で借金背負った

融資するかわりに男娼(!)になる

強姦凌辱媚薬バイブ放置プレイ

鬼畜なことしまくったけど、実は好きなんだ

俺もだよ

・・・・・・・・。

笑いをこらえて進行進行…。
このドラマCDの落としどころって何でしょうね?
とりあえずエロプレイを限界まで詰め込む?

とにかく全編エロしかないので、もはやBGM

役者さんそれぞれの聞きどころは実はあるんですが、
ストーリーとしてヘボい。


4

ひたすら羽多野さんの喘ぎCD

ストーリー展開は借金の肩代わりに身を売られ・・・というBL王道テンプレ、シナリオはあってないようなものですが、エロには力入ってたと思います!

安元さんの低音鬼畜ヴォイス!セクシーだけど、すごみがあってコワっ!!!「私の靴に口づけしたくなるまで教育しよう・・・」ですよ!!!

王丸と要は会えばエロいことしてる感じで、回数は短いけど、多いです!前半はもちろん陵辱プレーのみですが・・・CD始まって5分もたってないのに

「射○してみせろ」って・・orz

王丸の口調がだんだん柔らかくなってくるのも聴き所ですね、なんだ~~最初は怖い人って感じだったけど実は独占欲の強い寂しがり屋だったのね!って思います

0

萌えなかった。

えろいし、本当に頭から、
バタバタいろんなことがおきますね。
急展開すぎて、私には、
なかなかついていけなかったです。

王丸総一郎(攻:安元洋貴さん)の心理描写が
足りなくて、なんで伊吹要(受:羽多野渉さん)だけ
特別なのか?好きになるのか?
原作未読だからか、私がアホだからか (ノ><)ノ
私には、いまひとつ、よくわからなかった。

聴くなら原作読んでからの方が
いい作品なのかもしれない。

聴いていてあきることはなかったのですが、
やっぱり気持ちが、解らないので
最後のハッピーエンドも喜びづらい。

フリートークは、メインのお二人と伊藤健太郎さん。
羽多野渉さんと安元洋貴さんの初絡みみたいなので
このお二人のファンなら買いですね。

0

評価は羽多野さんに対してです

今まで羽多野さんの受けを聴いたことがなくて、この作品がエロいという評判を聞いて(笑)買ってみました。

確かにエロかったです。フリトでものっけからバチコイしてると言ってるだけあってお色気シーン満載です。

つか羽多野さん喘ぎが普通にお上手でびっくりしました。場面ごとに種類の違う喘ぎを披露してくださっています、もっと羽多野さん受け増えるべきだと思います。

個人的に安元さんのお声は苦手なのですが、キャラに合っていたのか羽多野さんとの相性が良かったのかわかりませんが、このCDでは特に気にならなかったです。

ストーリーはちと微妙・・・。終始要視点で進むせいか、大丸がいつ要を好きになったのかわかりづらかったです。なんだか唐突に感じました。
それに借金を「その綺麗な身体で返す」という台詞で何故マグロ漁船に乗るという発想になるのかよくわからないです。世間知らず・・・?っていうのとはまた違うような。

原作未読だからかもしれませんが、とにかく色々突っ込みどころが多かったです。でも羽多野さんの受けはとても良かったので萌え評価です。

1

のっけから怖いです

いきなり、こんな展開、ついて行けない、、、、

CD始まって3分半で体を売る契約が成立して、
開始5分で脱げって命令されて、
7分には強請射精
12分過ぎには「下さい」って言わされちゃってるし

酷薄な、王丸@あんげんさんのお声の怖いこと、エロい事
でもって、調教されちゃってる伊吹@羽多野
あくまでも、生意気
喘ぎ声も、掠れた引き息で、口答えもたっぷり

BLのお約束的に、アレや、これやとあった後、最終的にラブラブハッピーエンド(微妙に?)に落ち着くわけだが、

わからないのが、そもそもなんで、王丸が、借金取りに追われていた伊吹に取引を持ちかけたかって所

伊吹がまだ中学生の頃に、既に見初めていたとか?

その辺がCDで語られてないのが、どう、感情移入して良いか戸惑う所以かな

作品のあまりの凄さに、DISC2のフリトでは、あんげんさんのテンションがヘン

本人曰く「ふわっふわっしてる」

1

羽多野さんのお疲れ様です

ほんとにエロエロで、羽多野さんは終始喘いでいましたw
借金取りに追われてる受けが攻めに拾われ、男娼になれと言われ監禁のようなことをされるんですが、薬とかバイブ入れて放置とかとにかくエロw
でも羽多野さんのの喘ぎ声、かーなーり色っぽかったですwやばかったですねw

原作既読だったんですが、原作は結構おもしろかったのに、CDになるとちょっと内容が薄く感じました。なんでだろう。

フリートークは相変わらずいじられキャラな羽多野さんが可愛かったw
安元さんは普段アニメではセリフが少なく給料泥棒なんて囁かれてるみたいですが(笑)今回はちゃんとセリフありましたしね!
低音攻めよかったですよw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ