酷くしないで

请别太过分

酷くしないで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
56
評価数
21件
平均
3 / 5
神率
9.5%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
59 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典フリートーク
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

眠傘は、出来心のカンニングをクラスメートの真矢に見られてしまう。
放課後、真矢に呼び出された眠傘は、「ズボンを脱げ」と強要され……。
ガリ勉・眠傘と遊び人・真矢の不器用で、純情な恋をドラマCDとして再現!!(レーベルより

表題作 酷くしないで

真矢秀幸 → 寺島拓篤

眠傘隆 → 柿原徹也

その他キャラ
彰[羽多野渉]/ 担任[平川大輔]

評価・レビューする

レビュー投稿数9

寺島柿原の組み合わせはレアだけど…

いやー軽率なエロですねー。なのに絡みが壊滅的にエロくない。
原作の良さが消滅。

柿原さんの喘ぎは相変わらず色気ゼロ。
受けのキャラも暗い→快活になっている。

酷評もわかるし、脇で出ている羽多野×平川で聴きたいと言われても仕方ない。

寺島さんは初攻め。最中に結構喋るし、特に最後の絡みは良かったので、寺島ファンは買いかも?

それ以外は本当に聴き所が迷子。

ちなみに続編が14年末に出ます。原作は10年発行。何故今更出るのだ。
1はまだ絡みが多かったけど2はそれもないのに出してどうする。

寺島柿原の組み合わせはレアだけど。
だけど、それだけ。

1

キャスト買い、かな。

途中まで聴いて、飽きちゃいました…。
なんだかなー…。製作者様には本当に申し訳ないんですが…
私はあまり萌えませんでした。すみません!!
こんなレビューして売り上げが心配なんですが…。←
一人のファンの意見として受け止めて頂ければ…。
最初ら辺は普通に聴いていたんですが、
無理強いされちゃうかっきーが可哀想で…。(かっきーじゃないけど)
本気で嫌がってたわけじゃないと思いますが…。
あと攻め声様がちょっと怖かったかな。あの性格に共感出来ませんでした。
なんで、途中まで聴いて中断。
受けがいじめられちゃう系のCDが好きな方は…
チャレンジされてみて頂ければ。
すみません!!

0

ねむねむ

思ったよりも、マヤの声が若いな(@_@;)というのが最初の印象。
後半になれば、これもまたイイ!と思ってしまうのだけれど。
若い二人の掛け合いが可愛かった。

お話は、真面目っ子な受と、それまた対象的な攻。
テストのカンニングをきっかけに始まった取引めいたプレイ。
身体は慣らされていくものの、いつまで続くのか。。。。

エロシーンも多めで可愛いお話・・だったのですが
久しぶりに聞いたせいだろうか。エチシーンが微妙。
呼吸があっていない気がするというか、ガツガツ!な雰囲気は出ているのだけれど
萌えませんでした(´;ω;`)
喘ぎも単調。。私のなかでは柿原さんわりと巧い印象だったんだけどな、、、

お話的には原作通り~なのですが
やっぱり表情が見えない分、マヤの可愛さが半減してしまったかなと
オマケ~の、振り回されるマヤで補填されてる気はするのですが
「ほったらかしにするなよ」←これ好き!
のシーンまでに関して、いまちいマヤが強引にやっている。
それ以上に見えなかった。。。

全体的には、サクっとライトに聴けるので
悪くはないかなと思うんですが。続き
原作の印象がやっぱりあるからでしょうね~
表情ってやっぱり大事

1

全体の長さは聴きやすい。フリートークはいりません。

原作が好きなのでゲット~。
キャストさん二人とも、お名前は知っているのですが、
メインなのものを、聴くのは恐らく初で
どんな感じになるのか、ワクワクでした。

眠傘くんは、喋り方や雰囲気など
根本的に、私の中のイメージと違いました。
一つだけしか聴いてないので、はっきりは、わからないけど
柿原徹也さんは、私の苦手な演じ方をする
声優さんなのかもしれないと思いました。(ノ><)ノ

真矢くんは、はまり役なキャストさんで良かったです。

なんだかんだと言いつつ楽しめたので買って良かったです。

0

かっきー、かわゆす~ww

最近かっきー(柿原さん)率高いんですよ~
って、まぁそうなるように自分でチョイスしてるんですけどね★

柿原さんって、ホントいじめられる役合うなぁ~
いじめられてるって言っても、ドSな攻が素直になれず好きな子をいじめてるって感じだから、結局は甘々なんです♪
テンション高くてオドオドしてる感じがかわいすぎるww
喘ぎは相変わらずたどたどしいんですが、優等生の初めてっ子の役だから今回は全然オッケ~でした★
下手に喘ぎがうまいとおかしいもんなぁ~
でもFテクは上がってるかも??
ちなみに、「僕がオナニーしてるとこ見せたら黙っててくれるの?」ってセリフは破壊力抜群!!
かわいくて仕方ないんですけど~ww
ここだけ着ボイスに出来ませんか??

そして、そんないじめっ子役の寺島さんがこれまたうまかったww
ドSってほどのドSじゃないんですよ。
前半はちょいS、後半は子供っぽい独占欲で受を振り回すわけです。
憎めないかわいさですよね~

で、羽多野君がめずらしくワンコ役じゃないです(笑)
2人より年上の家庭教師役で落ち着いたしゃべり方になんだか笑っちゃいますww続き
やっぱり、羽多野君はワンコ役が合ってるよなぁ~
そして、最大の無駄遣いの平川さん。
数えるぐらいのセリフしかないのに平川さんを使ってるんですよ~
あぁ、もったいないもったいない...

原作未読なのでジャケットイラストからは想像できないハイテンションの柿原版眠傘君でしたが、柿原さんのハイテンション演技大好きなんで単純に面白かったですww
カラミシーンも回数多くて、内容も充実してたから大満足ww
エロいと言うよりエロかわ。
学生同士のエチらしくてホントかわいかったなぁ~
柿原さんの泣き演技と心の声、寺島さんのガンガン攻める感じがたまらなくかわいい1枚でした。

ただ一つ残念なのがフリト...
内容のないグダグダなフリトが延々と17分も続きます。
17分もフリトに使うならエピソード増やして欲しかったなぁ~
もっとかわいいかっきーが聞きたかった~
眠傘にベタボレな真矢が聞きたかった~
このフリトのせいでかなりガックリきたので中立評価です。
これがなけりゃ萌×2だったのになぁ~

0

明るくて楽しかったです

原作既読です。
眠傘が思っていたよりもテンション高くて、原作よりコメディ度が上がっている気がしました。テンション上がるのは、真矢に攻め立てられる時が主なんですけれども・・・(笑)
真矢はクールでちょっと悪な感じが出てるんですが、優しさとのバランスがうまく出てる感じでした。
眠傘に(ほとんど一方的に)メロメロなのが声音だけで伝わってきます。

実は脇役の羽多野さん目当てだったのですが、落ち着いたクールなお声が素敵でした。平川さんも私が知っている声よりはちょっと冷たい感じでよかったです。

そして最後のおまけで楽しめたのがフリト。
トークのテーマは得意だった教科と苦手だった教科。
私も学生時代を思い出して、「そうそう、そうなんだよね~」と思いながら爆笑しつつ聴かせていただきました。

2

原作よりコミカル度UP

原作既読。
優等生眠傘[受]のカンニングを真矢[攻]が目撃してしまい、それをネタに身体を要求するという脅迫パターン。
先ず眠傘さん役の柿原さんが原作イメージより明るくそして時折テンションが高いです。
その印象もあってか、作品全体が原作よりコミカル面を強調した作り。
原作の枠に囚われすぎていなければ、楽しく聞ける一作に仕上がってます。
彰の意図はCDでもよく分かりませんが、その後も眠傘と上手くやってるみたいなので、まあ……いいのかな?
原作既読の方は、一度イメージをとっぱらって聞いた方が割り切れるかも。
あ、ちなみに自分はこの作品好きです。
寺島さんは格好可愛いし、何より柿原ファンとしてはたまりませんがな!!たまに出るテンションの高い叫びが、か、かーわいいーーー!ばふーー!!

特典フリトの出だしと終わりはちょっと変わっていて、真矢と眠傘が紹介する形になってます。
今回はフリトのテーマが学生時代の授業という事もあり、男女交えて和気藹々していて楽しく聞けました。

柿原さんが可愛かったので評価甘めです。原作よりコミカルな仕上がり。

0

『あかないとびら』が好きだー!って方に超オススメします

お茶もコーヒーも吹きまくりながら聴きました。
いやー、びしょびしょだわ。
けど、面白かったから許す!

柿原さんの演技、もう最高だよー、大好きだー。
スーパーツンデレでドSな攻め(寺島さん)に翻弄される、優等生な受けを熱演されておりました。
テイストは『あかないとびら』で感じたものとほぼ同じでした。『あかない~』でも、柿原さんのメリハリのきいた演技に大爆笑させられたんですが、こちらも大爆笑でした。
ドS攻めにカンニングしてる場面を見られ、それをネタに脅され、身体の関係を強要されてアタフタしてる受けなんだけど、根っこのところはシタタカだったりして。その匙加減が絶妙でした。
後半になればなるほど判明する、ドS攻めの深くて回りくどくい愛情表現には、ニヤニヤが止まらない。
不器用すぎるんだよw

ほんとに楽しい一枚でした。

難点は…
やっぱフリートークかな。
フリートークに女性陣はいらにゃい。
何回でも書いてやるー。
いらないんだよー。

1

かっきー、大騒ぎ

眠傘は、出来心のカンニングをクラスメートの真矢に見られてしまう。
放課後、真矢に呼び出された眠傘は、「ズボンを脱げ」と強要され……。
ガリ勉・眠傘と遊び人・真矢の不器用で、純情な恋をドラマCDとして再現。

ってことで

眠傘 隆:柿原徹也、真矢秀幸:寺島拓篤
彰:羽多野 渉,担任:平川大輔

不器用で、純情な恋っていうより、若さで肉欲に暴走した恋って感じ?

BL的には普通だけど、普通あり得ないだろう結構無茶な設定のお話。
それを、カッキーとテラシーがテンション高く、若気のバカげ汁飛ばしまくりな感じでやっているので、スルッと楽しめちゃう。

ほんと、
眠傘君は騒ぎすぎ
真野君がっつきすぎ

おまけトークでみんなで数学のテストの点数を披露し合っているのが、
0、1、2、3って、なんかのCMソングみたいね

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ