愛の深さは膝くらい

ai no fukasa wa hiza kurai

爱的深度仅即膝

愛の深さは膝くらい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
52
評価数
14件
平均
3.9 / 5
神率
50%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
70 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典フリートークCD(下野紘・小西克幸・前野智昭)
フリートーク
別ディスクであり
発売日
価格
¥3,000(税抜)  ¥3,240(税込)

あらすじ

代用教員として教師になった神主の息子・石倉正規は一年生の坂下昴からやけに嫌がらせを受けていた。正統派ツンデレ・昴と、そんな昴を見てるうちに可愛く思えてしまった正規の恋の行方は…?(帯より転記)

表題作 愛の深さは膝ぐらい

石倉正規 → 小西克幸

坂下 昴 → 下野紘

その他キャラ
川田時成[前野智昭]/ 八田部[千葉一伸]

評価・レビューする

レビュー投稿数6

年代のギャップ

原作既読です。
この作家さんは、今まで読んできた作品の印象では、私の萌えツボとはいま一つ合わないなという感じなのですが、ドラマCDで小西さんが出演されているのでそれ目的に読んだ(聞いた)作品です。
漫画の方は台詞が多めなのですが、結構カットされている台詞やシーンは多いものの、ストーリーは原作に忠実に作られています。
原作がやはり私には今一つだったのですが、ドラマCDも萌を感じることはほとんどありませんでした。
12歳くらい年の離れた主人公達なのですが、攻め様は若い頃に結構女性経験をしていて、受け様は全くそういう経験がない状態。
教師でもある攻め様は、受け様のはっきりしない態度に振り回されて、自分が高校生の頃どんなだったかな?と思い出しながら手探り状態。
ちゃんとした告白シーンもない作品なので、恋愛モノとしてはどうなんだろうと思います。
それよりもお兄さんに近い存在の教師とツンデレの生徒として見る方が楽しめるかも。

1

高校生の子供っぽさを堪能

原作未読で聴きました。
タラシな代用教師 × ツンデレ高校生のお話です。

あれ?まだくっつかないの?と、
途中で何度もじれったくも思いましたが、
先を知らないからそこ、
受けの高校生の子供っぽさに、攻めの先生と一緒に振り回されて、
ああでも自分だってさ…と昔のことなんか思い出したりして、
なんだか気付くと温かい気持ちになってる自分がいました。

妙に潔癖で正義感が強くて、大人を批判したくなったり、
だけどそんな大人に憧れる部分もあって、好奇心はいっぱいで、
大人から見たら、そんな些細な…と思うようなことが、
ものすっごく自分のプライドのためには何より大事だったり…
自分もそういうの、若い頃にはあったなぁと思って、
受けの子のツンデレ意地っ張り具合がすごく微笑ましく思いました。

こういう子が好き、というのとはちょっと違って、
まだ子供なんだよねぇ…可愛いねぇ…くすくす、みたいな感じ。

それもこれも、
下野さんがすごく等身大に高校生を演じてくださっているからこそ。
そして、
そんなツンデレ高校生に大人としての格の違いを見せつつも、
結果続き的には振り回されてあげてる攻めの代用教師役の小西さん、
適度なチャラさと軽さと頼もしさを上手く混ぜて演じておられて、
キチンとし過ぎてない感じがとてもリアルでよかったな。

キス止まりなんで、
これだけ聴くとお話としては物足りない感じかもしれないですが、
ちゃんと続きも出ているので、ゆったりと堪能できていいなと思います♪

昔に思いをはせながら、
いい歳になった大人が聴くと、結構楽しめるCDではないかな?

萌え×2寄りです☆

6

下野さんの元気っ子な演技が好きな人なら楽しめるかも?

これは声優さんの演技ではなく、原作に因るものですが…
誰にも共感出来ないし、受けのキャラは幼稚すぎて鬱陶しい…。

27歳先生×高1、キス止まり。
だけど、フリトで「恋愛のれの字も知らない」と言っているように、
これは恋愛ではないですね。

それ以前の問題。
いわゆるニアホモとも違う。

きっと原作からして独特なのだと思う。未読ですが。
多分、原作再現度は高いのだと思う。

下野さんの元気っ子な演技が好きな人なら楽しめるかも?
色気や情緒は皆無です。

1

キュン死

すげー萌えた。
原作も大当たりなら、ドラマCDも大当たり。
依田沙江美さん大好き。
神キャスティングとは正にこのことだと思います。
本編は隅から隅まで大好きです。

下野さんのツンツン高校生っぷりがやたら可愛い。
小西さんのチャラいオトナっぷりもハマってる。
キス止まりだから物足りないと感じる方もいるかもですが、私は濡れ場まんさいなドラマCDよりもキュンキュン萌えました。萌えまくりました。

改めて思ったのは、このお話って、可愛いんだけど意外と大人向けの話なんじゃないかなということ。
目に見える可愛さの底に色んなものが内包されてると思いました。
チャラい先生が昴に対して抱いた「複雑」だけど「単純」な独特の感情を感覚的に理解できるのって、ある程度経験を積んでぐるっと一回りしないと分かりづらいんじゃないかなーとかも思いました。
なにげに小西さん、かなりこの先生を理解して、キャラづくりされてたように思います。

2

ひざくらい

可愛かったぁ~ヽ(*´Д`*)ノ
原作を読んだときの、あわいときめきを思い出しました。
キャスティングもバッチリでしたね。
エロなしの恋愛に発展途上なお話し。
高校生なんだけどお子様。そんな姿がなによりも可愛いのです。
好きな人にはツンデレになる。それは基本です。
ツンデレになるのが好きな相手だけってのが良いのですね。
初ホテル。失敗の理由。
原作忘れてて、あ~ないてる~だよね~なんて思ってたんですが、
その理由がパンツって(o_ _)ノ彡☆
可愛すぎるぜボーーーイww
もうフリチンでいけばいいんじゃね?
ラスト。ラストの締めくくりも可愛くてよかったです。
生徒からちょっかい出すのは犯罪じゃないよな。
そうだよなwwwwウマww
原作の色を壊さない良作でした。是非とも続編をお願いいたします。

2

おぼこくて当然、かわいいツンツン高校生・紘君を楽しむべし

高校1年生と教師、一回り違いの年齢差、
これで濃厚なエロだったらまずいでしょ

原作コミックスは、依田さんの持ち味がとってもよく出たかわいいお話。
コミックスで読んでいる分にはかわいくていいんだけど、音となるとどうしても、エロ度が物足りないのは否めない。
お話も、いまいち中途半端なところで終わっちゃった感があるしね。

これは、紘くんの「可愛いツンツン高校生」を楽しむためのCD

BLCD初心者で、下野紘くんファンが聴くための物と割り切れば、その意味では大成功のCDかな。
小西さんもストーリーに合わせて、割と若い目の声で、エロすぎずにライトな感じなので、濃厚なコニタン好きさんには物足りないかも。

BLCD初心者さんの入門編としては、大変オススメです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ