KiKKa 第6弾 眼鏡cafe GLASS

KiKKa 第6弾 眼鏡cafe GLASS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
作品演出・監督
嶋澤みどり
脚本
平詩野
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
モモアンドグレープスカンパニー(アブソードミュージックジャパン)
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
通販特典フリートークCD
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

眼鏡人生まっしぐらの主人公・花街虎太郎。ふと目に入った【眼鏡cafe】という看板に魅せられ踏み込んだ世界…そこは眼鏡美男子のハーレム喫茶だった!?男前の守銭奴オーナーをはじめ、カフェで働いているのは一癖も二癖もありそうな眼鏡男子ばかり!【眼鏡cafe】を訪れた貴方だけが垣間見ることが出来る、眼鏡男子たちの特別なラブ・ストーリー。(ジャケットより転記)

表題作 眼鏡 cafe GLASS

冬野 → 大川透

恩田 → 岸尾大輔

月島 → 遊佐浩二

白田尚弥(シロ) → 吉野裕行

その他キャラ
白田夕弥[吉野裕行]/ 花町虎太郎(コタロ)[谷山紀章]/ 砂地[子安武人]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

軽く聴いて楽しめる作品。

テンポが良くて、コミカルな掛け合いを中心に
ストーリーが進むので聴いてて楽しい。
中身はないけど、キャラが個性的で面白い人ばかり、笑えました。
キャスティングも良い。全員ぴったりはまる役になっていて大満足。
吉野裕行さんののファンの方ならキャスト買いしても
楽しめるんじゃないかな。上手いし、面白いし可愛かったよ。

唯一、言いたいことを言わせてもらと、BGMが合ってないかな。
ボリュームのバランスも悪くて耳障りでした。

0

眼鏡萌えがなくても楽しめるお話

腐女子狙いの眼鏡カフェで働く眼鏡カフェでのお話。
なん組かのカップル(カップル未満?)が順番に出てきます。
眼鏡萌えを狙った企画の作品ではあるけど、ストーリーがしっかりしてるから、眼鏡に萌えがなくても大丈夫だと思う。
いずれにせよ、ドラマCDだから眼鏡が見えるわけじゃないしねw

印象に残ったのは守銭奴キャラで本領を発揮しまくってた子安さんと、ネクラキャラの秘められた可愛さを演じられた吉野さん。
とくに子安さんは、やっぱこういう変人タイプが一番上手い。かっこいい声だらこそ面白さが上がるんだよね。

どのカップルもエッチはしてるけど恋人未満です。
もう認めちゃえよ!みたいな場所で終わってる。こういう場所で終わってる作品って好きだなー。
この先の展開を考えるとニヤニヤしてしまう。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ