専属で愛して

専属で愛して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
32
評価数
10件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
57 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 専属で愛して

翔悟 → 羽多野渉

友希 → 遊佐浩二

榛原 → 小杉十郎太

佑夜 → 柿原徹也

評価・レビューする

レビュー投稿数7

ストーリー重視じゃない方必聴!!?

【本編感想】
他の方も書かれている通り、ストーリー内容は薄っぺらいです。
でも、でも、でも………!!!
ゆっちー&はたのんがッッッ最高です!!!!!!!!!!←
この二人、ほんとにナイスカップリングです((*´∀`*))
ホントに最高!!!!まぢで可愛すぎるんだよゆっちぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!
BL界にゆっちーがいてくれること、本当に感謝感謝です(/-\**))
最後の濡れ場の後にゆっちーが言ったセリフ//
最高//ほんとうに最高((*´∀`*))最高だよ本当に♡♡
あのっ。『ゆっちートカはたのんとか好きな方、必聴』です!!!
それにしても、ゆっちーの喘ぎは本当に神喘ぎ。です//♡
可愛すぎ。本当に可愛い。好き。好き。←←
【フリト】
かっきー叫んでた(笑)
はたのんをイジるゆっちーかわゆ((´・ω・`))
【評価について】
最後のゆっちーの「飽きないね♡」が可愛すぎた(もはや罪)ので一度萌×2に
したんですが、小杉様×かっきーのペアがまぁまぁだったので…
((お二人は大好きですよ!!?))萌に落ち着きました。

0

声優さん目当ての方に

他の方も書かれてますが、メインの声優さん目当ての方にはいい一枚かも。
ストーリーはとってもお気楽に進んでいくので、ストーリーに深みを求める方にはお勧めできません(笑)。

ちなみに私は波多野さんと遊佐さん目当てでした。
原作の漫画でも割と好きな方のカップルで、波多野さんの切羽詰った素敵なお声を聞くことが出来ました。^-^

もう一つのカップル(「その時愛は奪われた」)は、漫画の方でもまあまあ好きだったんですが、小杉さんの声が渋すぎ・・・
みなみさんの絵の若社長にはちょっと合わない感じがします(小杉さんは好きなんですけれども)。
あと、超ワキ役なんですが、倉色役の太田哲治さんは、ちょっと塩沢さんに似た感じのクールなお声で、ちょっと気になりました。

色々おかしくて恥ずかしい感じの一枚です。

1

遊佐さんまじえろすぎます。

内容がない、と言われがちな作品ですが
ストーリー重視ではない私にとっては
遊佐さんのあえぎが堪能できるおいしい作品でした☆

「もう我慢できない」だとか「コレで俺をめちゃめちゃにして・・・?」だとか
友希(遊佐さん)が淫乱すぎてにやにやが止まらなかったです(笑)
「一晩中ナカに入れて」というセリフがかなりツボでしたvv
そして翔悟(羽多野くん)が恥ずかしい単語をばんばん言っています。
うっかりさんでかわいい年下くんを好演してくれているので
わちゃファンの方にもおすすめです♪♪

羽多野×遊佐に関しては神評価なのですが
もう一つのカプを聞いて少し評価を下げています。
原作を読んでいなければ平気だと思いますが
小杉さんの声が若社長に聞こえないのが残念なので。。。

とにかくえろが申し分なく、すばらしい作品だと思います。
遊佐さんの色っぽい演技をお楽しみくださいませ(^^♪

0

何も考えずに

なーんにも考えずに聴いてます。
といいつつ、遊佐さん受けが聴きたくて。。。

他の方も書かれてますが、とにかく最初から最後までえっち~なシーンがオンパレード状態。

バカップルぶりに笑いたくなってしまうくらい。

フリートークもとにかく楽しいです!
思わず笑みが溢れてしまってました。

0

エロエロで楽すぃぃー!

すがすがしくエロエロでした。
いやー、なんかもう最高ですねー。
ここまで最初から最後までストーリー性皆無のエロエロのエロエーローだと、いっそすがすがしいです。
受けが淫乱なのも私好みで、やたら楽しかったです。
さらに、ゲラゲラ笑えるというのも凄い。エロエロだというのに全編に渡って笑えるのだ。何回も吹き出しました。コーヒーかえしてください。

『専属で愛して』
羽多野さん×遊佐さん
このコンビ、息がぴったりすぎるw
羽多野さんは前のめりで、遊佐さんはド淫乱誘い受けで、お互いに相手を求めまくりのガチンコ真っ向勝負!って感じ。
勝負してるのに相手を殺さず、高めあう感じ。

『その時愛(ハート)は奪われた』
小杉さん×柿原さん
うう…私やっぱり小杉さんの声は苦手だなァ…orz
柿原さんのテンションの互い喘ぎ声は結構好きなんだけどな。

とりあえずエロエロで馬鹿馬鹿しいので、心の準備して聴いてくださいw
そういうつもり(どういうつもり?)で聴くと、とても楽しいCDです。

1

劇中劇、AVビデオ男優CPの演技が、本当に・・・・

エリートサラリーマン 友希(遊佐)の部屋に
間違えてやってきた出張ホストっていうかデリヘルwが翔悟(羽タ野)
一目惚れした友希(遊佐)は「デリヘル辞めて俺の専属にならない?」と誘う・・・
って、感じの内容なんですけど。
ええ。もう、見事に中身なさすぎw

ただ、特筆しておきたいのは
羽多野渉好きには、たまらなくストライクv
であるということ。
年下わんこ系が、どストレートに恥かしい単語をしゃべるというw
羽多野くんがかわいすぎv

専属で飼われている翔悟(羽多野)は
攻の勉強も欠かさずw AV観てお勉強してるんですが・・・
そのAVの中のBLカップルが(榛原) 小杉十郎太×柿原徹也 (佑夜)となっていて
これが、また、クソ過ぎるOTZ
フリト時の柿原談では、AVの中のストーリーってことは
柿原は、AV男優っていうポジションで演じたらしいんですよねw
んで、AV男優って大根多いじゃないですかw
その感じを出したとかなんとかうんぬんかんぬん・・・
小杉さんも、コテコテのセクハラ社長役でして(汗)
まあAVの劇なんてこんなもんだろーとは思うんですけど続き・・・
それにしても・・・浅いシナリオと酷いカプだったOTZ

フリトに羽多野くんがいるということは
恒例の羽多野いじりw
もぉ、フリトまで愛しい羽多野くんでした。

0

笑顔になれるドラマCD

あっはっはっは。
笑うモンでしょ?これ。
遊佐さんも小杉さんもサイコーです。

もうストーリーどうこうじゃぁありません。
くっさいセリフ、えっちいセリフ、えっちシーンのオンパレード。
ええ、こんな遊佐さんも大好きですよ。
遊佐さんの攻めも受けも大好きですよ。エロっちぃ声大好きですよ。
でも!このCDではちょっとだけ引いちゃいました。

2本立てのドラマCDで羽多野遊佐カップルと小杉柿原さんカップルがいます。

羽多野遊佐カップルのお話は、出張ホストとリーマンもの。
勘違いから始まったふたりです。
が、
そんなあんた、簡単な恋心って!!
ただの性欲やんおちついて!みたいな。(笑)
ええ、ストーリー性は期待してないんですよ。

萌えたところといえば、攻め遊佐ではみられない(聴けない)可愛らしい叫び声!

2組目の小杉柿原ペアははリーマンもの。
小杉さんの受けちゃんは俺のもの発言が飛び出すたびに大爆笑。
こすじゅうあんた最高だ。

相手役の柿原さんも可愛いし、上手い。
いたしている時の声が、表情を想像させる感じでした。
困った顔をしながら続きも感じてしまう・・・的な。
S心がムラムラしてしまいます。(笑)

そういえば遊佐さんの相手役の羽多野さんも上手だったぁ~。
ヘタレ攻めな感じが、っていうかワンコな感じがするのでモエ。

もう、何度でも言いますが、ストーリー重視で聴くと耐えられません。オススメは出来ません。話が進むたびに突っ込みまくることうけあいです。
でも、声優萌えで聴くなら、めっちゃイイです。
フリートークもあるし。(基準はそこ?)(笑)
まじめ~にフリートークする小杉さんが可愛いんですよ。
遊佐さん、小杉さん好きな私には溜まらなかったです!
なにも考えずにテンションを上げて笑って聴けました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ