私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難

shiritsu shoueigakuen danshikoutoubu kurashinasensei no junan

仓科老师受难记

私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
作画
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
なし(ブックレットに描き下ろしミニ漫画有り)
フリートーク
あり
発売日

表題作 私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難

浅野貴志 → 平川大輔

倉科怜司 → 緑川光

その他キャラ
秋山光希[高橋広樹]/ 坂本眞広[岸尾大輔]/ 木村遥加[宮田幸季]/ 里村由紀彦[石川英郎]/ 井之上芽[福山潤]/ 叶雅行[鈴木千尋]/ 御法川優介[神谷浩史]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

意外と面白かった

豪華キャスト。
ドタバタコメディな学園モノです。
よくあるパターンだな~と思って期待せずに聴いたのが良かったのか、結構面白かったです。
エロエロ展開が一切なく、軽いキスのみ。それが良かったw けどこれは、普通に考えたら欠点だろうなと思います。私は、ドタバタコメディな学園モノのエロエロ展開には食傷しちゃってるもんで…。
登場人物がやたらと多いので混乱するかなと思ったんだけど、不思議なほど混乱しなかった。でも声優さんの声の聞き分けに慣れてなかったら混乱するかも。

主役は新任教師の緑川さん。美人キャラです。
赴任した男子校で実行委員会の顧問となり、そこで色んな事件に遭遇する。
テンポ早いです。
お相手は実行委員会の部長(平川さん)。イケメンでカッコいいのに、いざとなるとヘタレちゃう純情なキャラはツボにきました。いいよいいよ、学園ラブコメにありがちな俺様攻めじゃないのってこんなに新鮮なのねwと思いました。

脇を固める声優神がやたら豪華です。
神谷さんのオカマキャラがツボでしたw

複数のカップルが生まれる予感を残して終わります。
続編がありそうな終わり方だったんだけど、たぶんもう出ないんだ続きろうなァ。

0

登場人物が多すぎて

メインは、浅野@平川さん×倉科@緑川さんなのですが、学園ものだけにたくさんの高校生が登場します。
思いっきり詰め込んであるので、ちょっと散漫になる気がしました。
原作を読んでいたら、まだ人物の関係がわかるかもしれませんが、未読だと把握するのがちょっと難しいかも。
しかも、わりと駆け足で話が進んじゃうもんですから、あれれ? と思う間もなく次へだから、余計解りづらいのかもしれません。
もう少し時間をかけてもらった方が、絶対に面白くなったはずなのに。
キャストが豪華なだけに……。

平川さんも、低音攻めでカッコイイだけに、もったいない~。
何が残念って、平川さん×緑川さんの絡みがないこと!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ